軍港の栄華-呉鎮守府司令長官官舎-

3月21日(土)4月より高速料金改定の前にちょっと遠くへ・・・広島・山口を散策です。


広島県呉市幸町4-6 呉鎮守府司令長官官舎(入船山記念館)



正面より見ると洋館のテイストです。ヨーロッパの伝統的木造建築の工法・ハーフティンバー様式(外側の柱が外部に露出し、その柱と柱の間の外壁を、レンガや漆喰で造る)です。

画像


官舎内は和館と洋館に分かれています。

画像


応接室。金唐紙が一面に張られた部屋。和紙に金属箔(金箔・銀箔・錫箔等)をはり、版木に当てて凹凸文様を打ち出し、彩色をほどこし、全てを手作りで製作する高級壁紙である。金属箔の光沢と、華麗な色彩が建物の室内を豪華絢爛に彩ります。唐紙が壁紙として現存する建物は、全国でもわずか数か所だそうです。

画像


鎮守府長官の任期はとても短く、1年ほどで交代していったそうです。

画像


洋館部分では会談・接待・会議などが行われていたそうです。

画像


和館のほうは主に私生活の用途で使用されていました。

画像


畳の上が一番!てとこでしょうね。

画像


やっぱ金ぴかは良いですね~。

画像


画像



官舎内は柵が非常に多く、自由度が低い感じが少し残念でしたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村