近所の桜-公園にて-

4月5日(日)今年は新型コロナウイルスにより大変な事になってしまいましたね。。。現段階では私の業務は休業要請とかには入っているわけではないですが、訪問してじっくりお話しなければいけない仕事ですので、迷惑をかけてはいけないのでどうしても遠慮をせざるを得ない状況です。家族共々運動不足解消最小限の散歩&買い物をしている日々です。この状態がいつまで続くのでしょうか。。。 道路向かいの近所の公園で桜が満開なのでそれだけは見に行こうと。。。 楕円形のグラウンドの周囲に植樹されておりいい雰囲気なんです。 ちょっと廃線跡っぽいww ただえさえ撮影する機会が減っているのにこんな世の中じゃさらに撮影モチベーションが上がりませんね。。。

続きを読む

水島コンビナート②-水島工場夜景-

1月11日(土)水島コンビナート①-水島工場夜景-からの続きです。 今度は海沿いにやってきました。車で侵入できますがなかなか狭い・・・。奥は十分なスペースはありますが。 今度は超巨大なタンク?群を見下ろせる少し高台のポイントへ。 あのタンクの周りをジョギングしたらさぞかしいい運動になるだろうな・・・。 比較的写真に奥行き感も出せれるのでいいんじゃないでしょうか。 もう一度海沿いへ、ここは有名なスポットですね。初めて来ましたが、堤防沿いに右方向へ行っても撮れるそうです。まあ、そろそろ眠くなってきてそのまま海に落っこちそうですが。 ラストは定番のお墓の奥の広場で。高度がある分全体が見渡せますね。 この鉄橋付近がいいアクセントになりますね。 今日は時間も忘れて夜中まで撮影して楽しかった~。

続きを読む

水島コンビナート①-水島工場夜景-

1月11日(土)お久しぶりの本気撮影は水島工場夜景にやってきました。とりあえず昼間は現地ロケハンを決行、ヘトヘトに歩き疲れてwからの~夜撮影ですね。 まずは鷲羽山スカイラインからまいりましょー! さあ、マジックアワーから。 かなりの防寒対策をしてきましたが暖冬のせいかこの後もそこまで寒くはなかったですね。水平線上の雲がなければベストだったんだけどね~。 日が暮れる前からたっぷり2時間以上いました。 では次のポイントへ移動です。 とてもよく見えますね~。 しゃくとり虫みたいだな、あんな造形やったんやんやね。そういや以前はあそこの駐車場から撮れましたね(今は注意されるようなので行かない方が良いかと)。 配管だらけだ! 工場島の要塞って感じですね~。 見ごたえのあるポイントでしたね! 水島コンビナート②-水島工場夜景- へ続く

続きを読む

NEW YEAR 2020

あけおめです~(^^) 相変わらず撮影は細々としかできておりませんが、なんとか元気でやっております~。 今年こそ・・・今年こそ・・・多くの撮影の機会を・・・!!というのも願わぬことなんでしょうがw ちなみに1月は出かける予定があるので楽しみたいところですね。 近場の公園にて。気付けばお子様たちも2歳と5歳、毎日が賑やかです。何気に紅葉期は良い感じになる公園です。 家族でお出かけの時の写真。どう見ても鯉に殴りかかろうと・・・。このお寺、鯉の餌がガチャガチャで販売されており、目ざといお子様たちの目を逸らすことはできませんでしたwwあえなくお買い上げ~。 では、良い1年を!!

続きを読む

海軍最後の戦闘機、空へ-鶉野飛行場跡 紫電改-

9月16日(日)鶉野飛行場跡に6月より紫電改のレプリカが展示、公開され始めていたとのことで見に行ってきました。展示は飛行場の一番北側です。 兵庫県加西市鶉野町付近 鶉野飛行場跡 戦時中の戦闘機は三菱、中島、川崎、川西などが製造していますが、紫電改は川西航空機(現在、本社宝塚の新明和工業。街中ではパッカー車やミキサー車などの特装車で見かけますね)が製作しています。過去に零戦のレプリカを手掛けた広洋社が参加し約1500万円をかけて製作されました。かなり気合の入った代物だそうですね。格納するためのトラス構造の備蓄倉庫も同時に製作されました。 晴天の空の下、翼を広げて気持ち良さそう! 深い緑の塗装が眩しい・・・。 お尻のラインが良いんだよなあ~。 リベット打ちされた表面がリアリティがあり。 20mm機銃。 空へ・・・。 刻印も各部にしっかり入っています。 B29との比較模型がありました。 やっぱ、飛行機は良いね~。 今後、周辺も整備していくのだろうけどどうなっていくのでしょうか?賑やかにはなっていきそうですね。

続きを読む

キノコ発見!-猿壺の滝-

6月14日(金)シワガラの滝を後にし、猿壺の滝へも寄ってみることに。 兵庫県美方郡新温泉町 菅原畑ヶ平 猿壺の滝 毎年恒例の場所です。シワガラよりアクセス楽なため、こっちの方が寄る事が多いですね。 ・・・あ、キノコでした!! 今日はキノコが主役か・・・ww いつもと変わらぬ良い雰囲気。 瑞々しいなあ。 なかなかたくさんww 毎年の聖地巡礼は欠かせませんね~。

続きを読む

緑の洞窟-シワガラの滝-

6月14日(金)珍しく平日にお暇をもらえたので絶好の曇り空と重なったのでいそいそと滝訪問へw 兵庫県美方郡新温泉町海上 シワガラの滝 5年ぶりくらいかな。で、昼間で絶好の曇りコンディションで来れたのは初めての時以来です。 明暗差でカメラマンを泣かせるこのシワガラの滝ですが、D850とライトルームの組み合わせではいとも簡単に・・・。 いつ見ても神秘的な滝だな。 緑が美しい・・・。 小さい葉っぱがいっぱいついているのがかわいらいいですよね。 5時ごろくらいには帰りたいんでどうしようか悩んだんですがやっぱり猿壺の滝まで行くことに決定(笑) 帰りの斜面を何回も休憩しながら帰りました。歳を追うごとにキツクなりますね・・・。

続きを読む

桜の季節-王子動物園-

4月6日(土)突然思い出したかのように桜の写真を更新ww子供たちを連れて王子動物園に。 兵庫県神戸市灘区王子町3丁目1 神戸市立王子動物園 遊園地の周囲は桜に囲まれてとても華やかな雰囲気になってました。心地よい花見日和ですね。 はなびらプールのアシカ。 キリンが桜の花を食べてました・・・。 旧ハンター邸。手前の庭の噴水がなくなり芝生広場になっていました。 やっぱテラスからの眺めが最高かな~。 ・・・満開!にはもう少し足りないかな? 太陽の下でで弁当を広げるとなんと旨い事か・・・。 良いお花見日和でした~。

続きを読む

桜と近代建築と-京都府庁旧本館-

4月4日(木)ちょっと時間が出来たので大急ぎで準備して桜を見に行くことに。 京都府京都市上京区藪之内町 下立売通新町西入ル 京都府庁旧本館 桜の時期が読めない2019年ですが、開花が早いと思ったらその後は寒い日が来たり、全体的には遅めの傾向になりましたね。 京都の中ではマイナー?な桜スポット、京都府庁旧本館です。 開花のスピードが桜の木によってかなりまばらです。これは綺麗ですね、何といっても窓枠越しの桜が良いです。 大階段のあるホールからがやはり最高ですかね。 ええ天気や・・・。 もうちょいで満開、というところかな。 華やかな中庭。 お昼頃になると休憩のお弁当を持った人が多くなってきて、良い花見日和になりましたね。

続きを読む

お花見ハイキング-雌岡(めっこう)山梅林-

3月2日(土)近くに梅の見所がないかな~と探していた所、ありました。 兵庫県神戸市西区西区神出町東 雌岡(めっこう)山梅林 どうやらこの梅林は神社の所有らしく、ハイキング道沿いに無料で散策出来ます。駐車スペースは15台前後で狭めなので注意が必要です。この日も代わる代わる出入りしており満車でした。 強烈な坂道を歩いて登ると、広大な梅林に到着です。 斜面に植えられており、眼下を望む良いロケーションですね。お空がもう少し綺麗だったら・・・。 紅白色で大変綺麗です。 密集感が出て撮りがいがあります。高低差のせいか上部は蕾が多いですかね。 ここからさらに登ると神社へ行けるそうです。春のハイキングにぴったりですね!

続きを読む

梅見会-須磨離宮公園-

2月24日(土)次第に暖かくなってきた今日この頃、ブラブラと梅でも見に行くことに。 兵庫県神戸市須磨区東須磨1−1 須磨離宮公園 良いお天気も相まって園内は賑わっていますね。 梅林の方はちょうど満開かな?種類によって咲く時期が前後するので判定が難しいところですが。 特に白い梅の花が勢いがありますね。 色とりどりで春の気分を盛り上げますね! 親子で似たような服の感じだな・・・。 須磨離宮公園の昔の建物は戦時に大部分が失われていますが、中門とそれに続く白壁はそのままの姿が残っており、往時を偲ぶことができます。なんか一番落ち着く場所ですね。 子供がもうちょっと大きくなったらアスレチックとかでも遊べそうですね。

続きを読む

錨山からの夜明け-錨山-

2月2日(土)冬の晴れ間を狙って六甲の錨山から早朝撮影です。 兵庫県神戸市中央区神戸港地方 錨山 以前は錨山・市章山から200m程上にある路側帯?に駐車できたんですがいつの間にか封鎖されており、更に180m上側の展望所に駐車することになります。が、錨山・市章山のヘアピンカーブの所に一部道路がくぼんだ箇所があって、1台なら何とか停めることが出来ますね。出来るだけ歩きたくないので・・・。 良い天気~。 ですが、南側は厚い雲が覆ってますね・・・仕方ありません。さすが2月は空気がクリアです。 あの煙は神戸製鋼かな?? さすがに寒くて日の出までは我慢できませんでしたww

続きを読む

絡み合う配管-日本触媒姫路工場-

1月5日(土)今回の締めは姫路の日本触媒へ立ち寄りです。 兵庫県姫路市網干近辺 日本触媒姫路工場(橋の上から) 車は橋の下の路上に置いておき、テクテクと歩けばかなり近くに工場群が見下ろせます。 絡み合うパイプの道・・・たまらん・・・。 複雑だな・・・。 以前は反対側の道路からも見えましたが事故以来塀が出来てしまっています。 ここの密集感がとても好き。 久しぶりに一人で撮影満喫させていただきました!

続きを読む

水島工場夜景-水島コンビナート-

1月5日(土)山口から帰ってくる途中、渋滞にはまったりしながらもなんとか水島に到着です。 岡山県倉敷市児島宇野津付近 水島コンビナート撮影ポイント 定番の墓の上の所からです。ここ数年で水島工場の敷地内や宇頭間の上の広場(脱輪した奴がいて以降)などど撮れるポイントが少なくなってきてちょっと寂しいですね。そりゃ初めて来たときは7年も前の話ですからブームもあったりして色んなことがあったのでしょう。ここからはまだ撮れそうですが、奥のアスファルト舗装のところは途中で車両進入が出来なくなっていました。お墓の真横に車を置いていくことになりますww ちょっと空気の状態は良くないです。 遮るものが何ひとつないので撮り放題ですね。 手前の光源が霞みで乱反射してかなり撮りづらい・・・。 JX方向はなんかカラフルな色が出ますね。 ・・・あまり暗くなるとお墓で一人では怖いので(笑)締めに姫路に向かいました。

続きを読む

山口県政資料館2-旧山口県議会議事堂-

1月5日(土)山口県政資料館1-旧山口県庁舎-の続きです。 山口県山口市滝町1−1 旧山口県議会議事堂 旧庁舎の隣にある旧議事堂はかなり綺麗に補修してありました。 とりあえず上に行ってみよう。 見下ろす壮観な眺め! 今度は下に降りて・・・。 全員を見下ろす?のは気持ちいいねww おまけに旧山口藩庁門がありました。ドン曇りだったんで庁舎の外観撮影は放棄しました。 この後は、別の物件を撮影しに向かったのだが、観光客がうじゃうじゃいる所だったようで当初の予定は崩れましたww無駄にドライブしましたね~。

続きを読む

山口県政資料館1-旧山口県庁舎-

1月5日(土)ちょっと山口市に足を延ばして。 山口県山口市滝町1−1 旧山口県庁舎 旧山口県庁舎が現在は県政資料館として一般公開されているようなので見に行ってきました。旧庁舎シリーズは好きですね。 人気がなくて静か・・・居たのは管理人と掃除のおばちゃんくらいか・・・。 旧知事室や資料などが展示されていますね。 感心したというか、このボロボロ感がたまりませんね・・・。 2階のホールが広くてよいですね。 静まり返ったところで無心にシャッターを切り続ける・・・これが最高の幸せかもしれない。 では、あっち側に見える県議会議事堂にも行ってみましょう。 山口県政資料館2-旧山口県議会議事堂- へ

続きを読む

周南工場夜景3-周南その他-

1月4日(金)周南には他にも夜景撮影スポットがあったのでかいつまんで行ってみました。 三笹町のトクヤマ 超広角レンズで楽しい巨大煙突があります。 車の往来が結構あったのでゆっくりはしにくいかな、構図は選べませんね~。 金剛山 道沿いの開けた隙間から撮影、ここは夕焼け時に来たほうが良ささですね。隣にマンションがあるので撮影に気を使います。 晴海親水公園 だだっ広い公園、水平線に見えるだけなのでインパクトには欠けますね~。でも、右側のでかいやつはすごいね。 小雨が降るか降らないか・・・みたいな天気でしたがなんとか持ってくれました。 他にも色々調べてみましたが、やはり周南は太華山と周南大橋がメインで色々撮れそうな感じですね。

続きを読む

周南工場夜景2-周南大橋-

1月4日(金)周南工場夜景での一番のスポット、周南大橋です。 山口県周南市開成町付近 周南大橋 橋の上からの撮影になりますので渡りきった所に車は置いておくか、路上に止めてそのまま撮影かになります。交通量はかなり少ないので路上でもまあ大丈夫かな、という印象です。どのみち、歩道のない方で撮影することになるので危険といえば危険ですしww カーブのあたりから東ソーが見えます。 複雑に組み合わさって・・・カッコイイ。 右端にはタンクが2つ。 なかなか広大ですね。 力強そうなパイプたち・・・。 ちょっと移動して橋の真ん中らへんから撮影します。こっからも非常に良い展望になりますね。 もくもくが賑やかな橋の上からの撮影でした!

続きを読む

周南工場夜景1-太華山-

1月4日(金)夕方になってきたので太華山へ登ります。 山口県周南市栗屋 太華山 眼下に周南の工場地帯が良く見えます。撮影ポイントとしては、頂上展望台の上からではなく、階段登って左側のベンチ付近の方が視界が良好です。 夕焼け~♪を期待していたのですが空は曇りのまま太陽は沈んでしまい、短い撮影時間になってしまいました・・・。おまけに予備バッテリーを持ってきているにも関わらず充電してなかったりとか・・・階段をバタバタ走りまわっただけですねwwまあバランスは良い夜景になります~。 真っ暗になる前のこれくらいの時間帯がお勧めです。

続きを読む

主なき家-旧伊藤博文邸-

1月4日(金)夜景撮るまで時間があり、近くまで来たので再訪してみました。 山口県光市束荷2250−1 旧伊藤博文邸 観覧・無料(隣接の記念館は有料) 時間・9:00~17:00 休館・月曜日、年末年始 初代内閣総理大臣伊藤博文が、先祖の法要を行うために自らが基本設計した2階建ルネサンス風の洋館です。伊藤博文自身は暗殺されたため、館の完成を見ることはなかったそうです。 出入り自由、相変わらず観光客が居なくて快適ですね。 ピカピカで素敵な階段。 この洋間が良い色してますね。 椅子くらいしか置いてないけどスッキリしていていいですね。 反対側には和室も。 ・・・この後、ついでと思い四海楼にも足を延ばしてみました。楽しみにしてた一番上のステンドグラスの部屋ですが、部屋のど真ん中に注意書きの看板が立ってました(--,)広角での撮影に確実に写り込みますのでガックリ・・・。まあ仕方ないんだけど注意書きの看板増やすのはやめて欲しいんですよね・・・。隣に道の駅がオープンして来館者が増えたせいなのかどうかはわかりませんが。

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村