行き違い設備完成!-法華口駅-

9月6日(日)去年できた鶉野飛行場跡の紫電改のレプリカが新たにコクピット体験搭乗ができると聞いて見に行ってきました。 けど、行くのが遅かったらしく人数制限ありでしたので乗ることはできませんでしたね、残念~。しかし相変わらずの紫電改のレプリカ盛況ぶり、加西市の観光目玉に定着しているようです。 そろそろ腹も減ったところで、移動して法華口駅でパンでも食べることに・・・。 のどかな風景だなあ・・・。ってあれレールが多い? つい最近に行き違い設備が出来ていたようでした。旧駅舎には止まらずに、新しいホームでの乗降になります。ダイヤ改正により、列車を平日朝に3便、夕方に2便増できたそうです。 おっ、おいでなすった! ディーゼル車は可愛らしくていいですね。 北条ふらわのヘッドマーク! 鉄オタ(独)であるF・T氏と我が子どもたちが名残惜しそうに眺めていましたww 鶉野飛行場へのシャトルバスも出ており、また車での見学客も多く賑わっていましたね。 パンをかじりながら鉄分補給もしましょ!

続きを読む

HAPPY BIRTHDAY!! SEPTEMBER 23

どうもです、かぷおじさんは41歳になりましたv(≧∇≦)v イェェ~イ♪ ・・・と、ひとりで喜んでも仕方ありませんな・・・。誕生日だからといってかぷおじさんの成長写真をのっけてもつまらんので・・・。 そういや、先日に子どもたちをローカル鉄道の北条鉄道の駅舎に連れて行って上げたら喜んでくれたので京都の鉄道博物館へ行きましたよ。 この前来た時は長女がまだ妻のお腹の中にいましたね。その時は鉄道博物館はできていませんでした、もう6年も経つんやね~としみじみ~。あん時は桜の季節やのにみぞれ降ってたわw ああ、自分はこういった古い感じが落ち着きますね。 うちの活発なお子様たちはじっくり展示を鑑賞するワケもなく・・・駆けずり回る!!w コロナの影響か、午前中は前売り券を買って時間指定での入場です。近くのセブンイレブンで入場前に買えばokで、そのせいか午前中は比較的空いてるような感触でしたよ~。

続きを読む

NEW CAMERA Z7

突然ですがカメラを買い替えましたー! 以下、購入の言い訳をww D850大きくてかさばる コンパクトなレンズがない そろそろZマウントの本体もレンズも色々出てきそう 店頭価格もそんなに変化なさそう(手持ちの本体とレンズの買取バランスもあるし) とかなんと言いながら。。。 さて、現在の構成です! Nikon Z7 NIKKOR Z 24-70mm f/4 S NIKKOR Z 14-30mm f/4 S NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR 50mm F1.4 DG HSM ART AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035) とりあえずは標準ズームと超広角ズームは入れ替え、単焦点と望遠はそのまま使用することに。単焦点は次に入れ替えたいが、望遠系は最後になるでしょうね。 しかしながらFマウントのレンズが使えるFTZは厄介ですね、確実にFマウントレンズが大きくなるし。。。タム100-400mmも三脚座が必要ですし、じゃあFTZを三脚座の代わりにしようとするとカメラ本体につけるアルカスイスに干渉するし。。。ニコン70-200mmも三脚座いるんやろか?とまあ三脚を使うシチュエーションの取り回しがめんどくさくなりますね。 DXのレンズですがZ7で使えばこの大きさで換算24-70mmの2000万画素が使えるという…

続きを読む

東燃ゼネラル-ENEOS和歌山製油所-

6月20日(土)本日最後は東燃ゼネラル、もといENEOS和歌山製油所へ。 ENEOS和歌山製油所 和歌山県有田市初島町1000 今回は定番ポイントへ。ここらへんは撮影ポイントがいくつかあり、ここへ来たのは久しぶり。 しっかし、絶妙なバランス! 塔を中心とした巨大要塞。。。てな感じですかね。 ごちゃごちゃしてるのがイイですね。 最高のロケーション、いつまでも見続けていたい。。。

続きを読む

砂岩×泥岩-まだら岩-

6月20日(土)和歌山は奇岩が多いことで有名ですが、このまだら岩もそのひとつ。 まだら岩  和歌山県西牟婁郡すさみ町矢野口 降り口周辺は道路が狭いのでまだら岩より北西あたりで広めの路側に止めました。申し訳程度の案内が崖側にあり、カーブミラー辺りから河原に降りることができました。また県道36号もなかなか狭い道路なのでお気をつけて・・・白浜町側からのアクセスの方がまだ道中はマシかなww 縞々の奇岩が見えます。これは牟婁層群の堆積岩で砂岩泥岩互層が熱水変質を受けたものだそうです。 かなりの水量で、降りることはできませんね。 水量が少なめのとき写真をみるとトンネル状に侵食されているようで、その方が下に降りたりして撮れるのでバリエーション多く撮りやすそうです。 力強そうでなかなかカッコイイですね。 あとこの辺りで行きたいのはフェニックスクリフとすさみの鳥毛洞窟かな、また楯ヶ崎も再訪したいなあ。

続きを読む

ベニマダラ-ハリオの滝-

6月20日(土)植魚の滝と違う沢の方にはもう一つの滝があります。今回は水量豊富とあって期待して見に行って来ました。 ハリオの滝 和歌山県東牟婁郡古座川町松根付近 おお!水量豊富!枯れ滝状態しか見たことなかったですがこれくらいだと見応えありますね。 上部はあんな感じでで柱状節理状になっているんですね~。 気になるこの赤い壁面ですが、これは清流にしか棲息しないと言われる藻類のベニマダラ(準絶滅危惧種に指定されている)が一面に付着して、赤褐色をしているそうです。この辺りにはアカハライモリもうじゃうじゃいますし、清流のレベルが高いんですね。

続きを読む

古座川源流の秘境滝-植魚の滝-

6月20日(土)筆藪の滝を後にして、せっかくこんな山奥に来たのだから・・・とお馴染みの植魚の滝へやってまいりました。今回は筆藪の滝からですので車でしんどい道の北側からですが、訪問するなら南側からの方が楽でおすすめですよー。 植魚の滝 和歌山県東牟婁郡古座川町松根付近 今回は水量がかなり多いため、長靴での渡渉に気を使いましたね。 ついた時は光芒が刺していました。時間帯によっては放射状に広がって美しくなるのな? 何度も訪問しているけれど変わらない良い雰囲気ですね・・・ この位置がベスト撮影ポイント!素晴らしい造形! 柱状節理状になっていますね。 光芒が綺麗だなあ~。 美しいこの景観が続きますように・・・。

続きを読む

崩落後-筆藪の滝-

6月20日(土)念願のあの滝にもういちど行きたい。。。と毎年妄想しておりました。そうです、部屋滝です笑。しかしいかんせん難所の滝(車での道中も含め)なので訪問する方も少なく情報が。。。 和歌山県新宮市熊野川町瀧本 筆藪の滝 途中の林道は通行止めなのはわかっていたので集落の奥の終点で車を放置して林道を徒歩にて歩きます。車で行くと一瞬で楽なんだけどな。。。途中のアスファルトはぐっちゃぐちゃ!人は十分通れそうですが、車は無理ですね。 懐かしい10年前の写真wwイメージとしては茶色の部分がガッツリ崩れてて巨大な岩がごーろごーろ。。。駐車スペースなんて跡形もなく。 その代わり、以前はどこから降りたらわからない筆藪の滝が楽に到達できました。 色々考えた結果、筆藪の滝の正面の崩壊箇所から這い上がって部屋滝のルートを探ってみたところ、先に木道の続きらしきもの?を確認。 だけどカメラ装備一式運ばないといけないし、その先もどうなってんだろ。。。踏み込む準備ができてないんで、また次回の宿題に。。。ということで。 まあ、筆藪の滝で遊びましょうww 枯れ木がアクセントに。 これは、トンボが羽化するところでした! ※この後、梅雨入りして何回か大雨降りましたが一体どうなっているんでしょうねww?気になります。部屋滝への道は遠いな。。。

続きを読む

ひつじのショーン ファームガーデン- ローザンベリー多和田-

6月6日(土)子供達に絶賛大人気のひつじのショーン、前から行ってみたかったローザンベリー多和田に連れて行ってあげました。 ローザンベリー多和田 滋賀県米原市多和田605−10 イングリシュガーデンやカフェ、ショップ、バーベキュー、ショーンファームガーデンやら広大な敷地に見どころがあります。新しい建物が建設中だったりショーンのエリアも増えるようです。 まずはガーデンから、ちょうどバラが見頃ですね~一番いい季節とあって人も多いです。森に包まれたかのよな雰囲気が良いですね。 。。。と子供達は早々にショーンに行きたがりますので、ローザン鉄道ミルキーウェイに乗車して出発~後ろの方で他の子供さんが乗りたくないそうでギャン泣きしてますが。。。ご両親お疲れさまです。。。 お、見えてきた。 リビングには巨大な牧場主が。。。しかし、すごいアタマですねえ。。。 漫才コンビの2人ww 壁の模様が昔の洋館みたいでたまりませんね。 昔はこんなに若々しかったのに。。。 子供より私のほうが館内を楽しんでいる現実w 2階に寝室とバスルームがあるようです。 小物も多いしいい感じの洋館に仕上がっていますね。 外にもちらほら点在していました。 まあ、一番盛り上がったwwのはトラ…

続きを読む

近所の桜-公園にて-

4月5日(日)今年は新型コロナウイルスにより大変な事になってしまいましたね。。。現段階では私の業務は休業要請とかには入っているわけではないですが、訪問してじっくりお話しなければいけない仕事ですので、迷惑をかけてはいけないのでどうしても遠慮をせざるを得ない状況です。家族共々運動不足解消最小限の散歩&買い物をしている日々です。この状態がいつまで続くのでしょうか。。。 道路向かいの近所の公園で桜が満開なのでそれだけは見に行こうと。。。 楕円形のグラウンドの周囲に植樹されておりいい雰囲気なんです。 ちょっと廃線跡っぽいww ただえさえ撮影する機会が減っているのにこんな世の中じゃさらに撮影モチベーションが上がりませんね。。。

続きを読む

水島コンビナート②-水島工場夜景-

1月11日(土)水島コンビナート①-水島工場夜景-からの続きです。 今度は海沿いにやってきました。車で侵入できますがなかなか狭い・・・。奥は十分なスペースはありますが。 今度は超巨大なタンク?群を見下ろせる少し高台のポイントへ。 あのタンクの周りをジョギングしたらさぞかしいい運動になるだろうな・・・。 比較的写真に奥行き感も出せれるのでいいんじゃないでしょうか。 もう一度海沿いへ、ここは有名なスポットですね。初めて来ましたが、堤防沿いに右方向へ行っても撮れるそうです。まあ、そろそろ眠くなってきてそのまま海に落っこちそうですが。 ラストは定番のお墓の奥の広場で。高度がある分全体が見渡せますね。 この鉄橋付近がいいアクセントになりますね。 今日は時間も忘れて夜中まで撮影して楽しかった~。

続きを読む

水島コンビナート①-水島工場夜景-

1月11日(土)お久しぶりの本気撮影は水島工場夜景にやってきました。とりあえず昼間は現地ロケハンを決行、ヘトヘトに歩き疲れてwからの~夜撮影ですね。 まずは鷲羽山スカイラインからまいりましょー! さあ、マジックアワーから。 かなりの防寒対策をしてきましたが暖冬のせいかこの後もそこまで寒くはなかったですね。水平線上の雲がなければベストだったんだけどね~。 日が暮れる前からたっぷり2時間以上いました。 では次のポイントへ移動です。 とてもよく見えますね~。 しゃくとり虫みたいだな、あんな造形やったんやんやね。そういや以前はあそこの駐車場から撮れましたね(今は注意されるようなので行かない方が良いかと)。 配管だらけだ! 工場島の要塞って感じですね~。 見ごたえのあるポイントでしたね! 水島コンビナート②-水島工場夜景- へ続く

続きを読む

NEW YEAR 2020

あけおめです~(^^) 相変わらず撮影は細々としかできておりませんが、なんとか元気でやっております~。 今年こそ・・・今年こそ・・・多くの撮影の機会を・・・!!というのも願わぬことなんでしょうがw ちなみに1月は出かける予定があるので楽しみたいところですね。 近場の公園にて。気付けばお子様たちも2歳と5歳、毎日が賑やかです。何気に紅葉期は良い感じになる公園です。 家族でお出かけの時の写真。どう見ても鯉に殴りかかろうと・・・。このお寺、鯉の餌がガチャガチャで販売されており、目ざといお子様たちの目を逸らすことはできませんでしたwwあえなくお買い上げ~。 では、良い1年を!!

続きを読む

海軍最後の戦闘機、空へ-鶉野飛行場跡 紫電改-

9月16日(日)鶉野飛行場跡に6月より紫電改のレプリカが展示、公開され始めていたとのことで見に行ってきました。展示は飛行場の一番北側です。 兵庫県加西市鶉野町付近 鶉野飛行場跡 戦時中の戦闘機は三菱、中島、川崎、川西などが製造していますが、紫電改は川西航空機(現在、本社宝塚の新明和工業。街中ではパッカー車やミキサー車などの特装車で見かけますね)が製作しています。過去に零戦のレプリカを手掛けた広洋社が参加し約1500万円をかけて製作されました。かなり気合の入った代物だそうですね。格納するためのトラス構造の備蓄倉庫も同時に製作されました。 晴天の空の下、翼を広げて気持ち良さそう! 深い緑の塗装が眩しい・・・。 お尻のラインが良いんだよなあ~。 リベット打ちされた表面がリアリティがあり。 20mm機銃。 空へ・・・。 刻印も各部にしっかり入っています。 B29との比較模型がありました。 やっぱ、飛行機は良いね~。 今後、周辺も整備していくのだろうけどどうなっていくのでしょうか?賑やかにはなっていきそうですね。

続きを読む

キノコ発見!-猿壺の滝-

6月14日(金)シワガラの滝を後にし、猿壺の滝へも寄ってみることに。 兵庫県美方郡新温泉町 菅原畑ヶ平 猿壺の滝 毎年恒例の場所です。シワガラよりアクセス楽なため、こっちの方が寄る事が多いですね。 ・・・あ、キノコでした!! 今日はキノコが主役か・・・ww いつもと変わらぬ良い雰囲気。 瑞々しいなあ。 なかなかたくさんww 毎年の聖地巡礼は欠かせませんね~。

続きを読む

緑の洞窟-シワガラの滝-

6月14日(金)珍しく平日にお暇をもらえたので絶好の曇り空と重なったのでいそいそと滝訪問へw 兵庫県美方郡新温泉町海上 シワガラの滝 5年ぶりくらいかな。で、昼間で絶好の曇りコンディションで来れたのは初めての時以来です。 明暗差でカメラマンを泣かせるこのシワガラの滝ですが、D850とライトルームの組み合わせではいとも簡単に・・・。 いつ見ても神秘的な滝だな。 緑が美しい・・・。 小さい葉っぱがいっぱいついているのがかわいらいいですよね。 5時ごろくらいには帰りたいんでどうしようか悩んだんですがやっぱり猿壺の滝まで行くことに決定(笑) 帰りの斜面を何回も休憩しながら帰りました。歳を追うごとにキツクなりますね・・・。

続きを読む

桜の季節-王子動物園-

4月6日(土)突然思い出したかのように桜の写真を更新ww子供たちを連れて王子動物園に。 兵庫県神戸市灘区王子町3丁目1 神戸市立王子動物園 遊園地の周囲は桜に囲まれてとても華やかな雰囲気になってました。心地よい花見日和ですね。 はなびらプールのアシカ。 キリンが桜の花を食べてました・・・。 旧ハンター邸。手前の庭の噴水がなくなり芝生広場になっていました。 やっぱテラスからの眺めが最高かな~。 ・・・満開!にはもう少し足りないかな? 太陽の下でで弁当を広げるとなんと旨い事か・・・。 良いお花見日和でした~。

続きを読む

桜と近代建築と-京都府庁旧本館-

4月4日(木)ちょっと時間が出来たので大急ぎで準備して桜を見に行くことに。 京都府京都市上京区藪之内町 下立売通新町西入ル 京都府庁旧本館 桜の時期が読めない2019年ですが、開花が早いと思ったらその後は寒い日が来たり、全体的には遅めの傾向になりましたね。 京都の中ではマイナー?な桜スポット、京都府庁旧本館です。 開花のスピードが桜の木によってかなりまばらです。これは綺麗ですね、何といっても窓枠越しの桜が良いです。 大階段のあるホールからがやはり最高ですかね。 ええ天気や・・・。 もうちょいで満開、というところかな。 華やかな中庭。 お昼頃になると休憩のお弁当を持った人が多くなってきて、良い花見日和になりましたね。

続きを読む

お花見ハイキング-雌岡(めっこう)山梅林-

3月2日(土)近くに梅の見所がないかな~と探していた所、ありました。 兵庫県神戸市西区西区神出町東 雌岡(めっこう)山梅林 どうやらこの梅林は神社の所有らしく、ハイキング道沿いに無料で散策出来ます。駐車スペースは15台前後で狭めなので注意が必要です。この日も代わる代わる出入りしており満車でした。 強烈な坂道を歩いて登ると、広大な梅林に到着です。 斜面に植えられており、眼下を望む良いロケーションですね。お空がもう少し綺麗だったら・・・。 紅白色で大変綺麗です。 密集感が出て撮りがいがあります。高低差のせいか上部は蕾が多いですかね。 ここからさらに登ると神社へ行けるそうです。春のハイキングにぴったりですね!

続きを読む

梅見会-須磨離宮公園-

2月24日(土)次第に暖かくなってきた今日この頃、ブラブラと梅でも見に行くことに。 兵庫県神戸市須磨区東須磨1−1 須磨離宮公園 良いお天気も相まって園内は賑わっていますね。 梅林の方はちょうど満開かな?種類によって咲く時期が前後するので判定が難しいところですが。 特に白い梅の花が勢いがありますね。 色とりどりで春の気分を盛り上げますね! 親子で似たような服の感じだな・・・。 須磨離宮公園の昔の建物は戦時に大部分が失われていますが、中門とそれに続く白壁はそのままの姿が残っており、往時を偲ぶことができます。なんか一番落ち着く場所ですね。 子供がもうちょっと大きくなったらアスレチックとかでも遊べそうですね。

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村