秋風-ひまわりの丘公園コスモス畑-

11月13日。久しぶりに花でも撮りに行ってみました。やっぱり秋の花といえばコスモスですよね! 兵庫県小野市浄谷町1545-321 小野市立ひまわりの丘公園 ひまわりの丘公園は夏はヒマワリ、春はレンゲ、菜の花、秋にはコスモス等、季節ごとの花が咲きます。花畑の他にも大型遊戯施設、西洋風庭園、飲食施設(そろばん亭)、商業施設(小野物産館オースト、サンパティオおの)などを併設されています。コスモスの花って初秋だけと思っていたのですが、早咲き遅咲きなど様々なようです。ここではセンセーションが植えられていて、コスモスの毎年の見頃は11月初旬~中旬との事。 午前中はなんとか青空も差し・・・秋らしく撮れましたかな? 開花状況は小野市のホームページで確認できます。今回は満開ではありませんが、行けるチャンスがもうないので・・・。 コスモスを摘んで持って帰ってもいいようです。 コスモス畑にヒマワリが(笑)種が残っていたのでしょうか?でもこんな季節にまでヒマワリって咲くのですね~。こうしてみるとつぼみがまだまだ多いのがわかります。 久しぶりにマクロレンズ、トキナー AT-X M100 PRO D 100mm F2.8 MACROをセレクト! ふむ・・・素人写真だなwwマクロはよくわからん・・・。 ハチさんゲット~(これだけトリミングしました)。 花撮影はやはり背景の整…

続きを読む

くつの記憶-神戸ビエンナーレ2011まちなかグリーンアート-

10月23日。兵庫県立美術館にて。 私たちは”くつ”と共に歩んできた。 役割を終えた”くつ”は 植物と共に新たな人生を歩んでいく。 実は最後の展示の日でした。見れてラッキーでした! かわいい靴や長靴に数種類のハーブが植えられています。 神戸と淡路の幼稚園10校が参加したワークショップで作られたそうです。展示後は子供たちの元へ返されます。

続きを読む

一家に一羽!-神戸・花鳥園-

8月16日。たまに動物でも撮りましょうか。ってことで神戸・花鳥園へ。この園は鳥類コレクター加茂元照が手がけるテーマパークで、静岡、島根、神戸に加茂グループとして運営されています。花と鳥とのふれあいをモットーにした全天候型テーマパークです。実は以前に島根にあるフォーゲルパークには行ったことがあるんですよね~。園内の配置、構成などは少し違うようでしたが、メインの動物などは同じみたいですね。 神戸市中央区港島南町7-1-9 神戸・花鳥園 まずはガラス越しにフクロウ、ミミズク君たちがお出迎え~。 これはミミズクですね。細かい名前は忘れましたが・・・。 カラフトフクロウ。あらま!なんとひょうきんな顔だこと(笑) その他にも種類、サイズ様々なフフクロウ、ミミズクがいますよ~。 園内中央は花の温室のようになっており、吊り下げられた花の下でお食事や休憩が可能です。 また、花を販売もしています。 花鳥園ではこのように湿地帯を再現しています。スイレンが咲いていますね。 オオオニバスの裏側。うおっ、好きだなこのトゲトゲ感!! では花鳥園恒例のお待ちかねエサやりタイム!! 鳥さん最初はオドオドしてましたが、エサの誘惑に負けたのか一気に完食~。ま、単純なコww 閉館時間が迫ってきて、鳥さんたちはスタッフの方たちから普通に夕ご飯を頂いていまし…

続きを読む

日本美の結集-蓬莱庭園-

7月30日。友人のTaka氏がリサーチしてきた滋賀県の庭園、蓬莱庭園が面白そうだ、ということで行ってみました。 滋賀県甲賀市水口町名坂1168 大池寺・蓬莱庭園 大池寺・蓬莱庭園に到着した頃に雨が降ってきて、慌てて中に入ったので外が撮影できませんでした。お庭の手入れをされていましたし、ここは次回機会があればまた紹介したいと思います。外側も綺麗に手入れされていましたよ。 住職さんに400円を収めて、蓬莱庭園を拝観します。 緑に超ご満悦なTaka氏・・・。滋賀県にもこんな良いスポットがあったとは・・・。 白い砂の海の上に宝船を浮かべているイメージなんだとか。 サツキの花は終わっていましたが、緑一色の庭も風情がありますね! 覗き込む感じが妙に京都的?? よ、読めない・・・。 井戸みたいですね。もう枯れてしまっているのかな? 晴耕雨読、とはこういうことか・・・。他に来ている人もいなく、静かな庭園内を独占状態。 蓬莱庭園全体は広いです。こりゃ、手入れがかなり大変でしょうね。   ああ、眺めているだけでウットリ・・・。赤い絨毯がまたいいアクセントになっていて、サツキの緑が映えます。 しばらく居ましたが、激しい雨が止む気配がありません。住職さんに忘れ物の傘を拝借し…

続きを読む

夏の黄色い絨毯-佐用町南光ひまわり祭り-

7月24日。毎年、ずっと夏にひまわり畑を見に行きたいと思っていて、なかなか見に行けなかったが、今年はタイミングよく一面のひまわり畑を見に行く事が出来た。関西では屈指の本数を誇る(約150万本)佐用町南光ひまわり祭りに行ってきた。 兵庫県佐用町東徳久 南光スポーツ公園周辺 数箇所に分かれているらしく、今回は東徳久地区が満開でしたのでそちらに行きました。さすがに有名スポットなのか、人は多いです・・・。こういうトコは苦手ですなあ・・・。 まあ・・・夏やし気楽に行くかっ!! ??変わったヒマワリですね~。 なんだ?目がおかしくなりそうだ(笑) 密集しすぎだろww いやあ、気持ちいいですね~。ってめっちゃ暑いんですが・・・。ゆっくりじっくり撮りたいけど体力が持ちませんww立ってるだけで汗ダラダラ・・・。 ひまわり迷路があったので挑戦しましたが・・・??わからねえ(笑) ああ、もう暑くって諦めちゃいました(笑)入り口に戻って撤収しちゃった~。 紫色のヒマワリありましたね!写真写りは悪いんですがね・・・。 駐車場代500円、入園料100円。種もらえました!ひまわりの花を貰っている(?)人もいましたよ! ひまわり見ると、夏!!って感じですね~。もう少しゆっくりしたところだが、わりと満足です。 もしかしてタイミングがよければ他のひまわり畑も行けるかもしれな…

続きを読む

岩サツキ咲く-桑の木の滝-

6月26日。かぷち~のは滝好きであるけれど、滝百選には滅多に行かない(笑)百選に選ばれる滝はあまりにも観光地化されていたり、ただ大きいだけだったり、撮影において面白みに欠けるものが多いからだ。しかし、この滝百選の桑の木の滝は一味違う。苔に覆われた岩場がカメラマンの格好の餌食になるのだww 和歌山県新宮市相賀 桑の木の滝 実は行くのは2回目です。前回は晴天の時に行ったので、早々に撤収・・・(スローシャッターを切れないため)。今回も微妙な天気でしたが、なんとか・・・。 先客カメラマンもいらっしゃったので、入れ替わりで撮影開始!最初の数十分で何とかいい感じの曇り空だったのですが、その後は晴れだして・・・待てど暮らせど曇り空になりません・・・。少し白トビですが許容範囲かな?? 暇つぶしに岩サツキを・・・。う~んもっと曇り空になって撮れれば・・・。 今回はこれで切り上げです・・・。

続きを読む

ホワイトガーデンショー-奇跡の星の植物館-

6月19日。とうとう高速道路の上限1000円割引制度が東日本大震災の復興財源の確保のため終了となる日になりました。この割引制度のおかげで色々な場所を行けたわけですが、致し方ありませんね・・・。最後ですのでもちろんお出かけです!これからは四国方面の高速代が元に戻るので金銭的に四国が遠のきます・・・。 兵庫県淡路市夢舞台4 「奇跡の星の植物館」 友人のめちゃカワイイ白ペンタK-r!!友人が花を撮りたい、とのことでしたので、淡路島の奇跡の星の植物館へレッツゴー。まだカメラをあんまり理解してないのでレクチャーを含めての撮りです。ああ・・・最後の高速1,000円です・・・。 自宅からはすぐそこなのであっさり到着~。 実はこの淡路夢舞台の建物は建築家・安藤忠雄の設計です。円形のカーブが多用されていてなにやらアートさを感じます・・・。というか、めっちゃややこしいです(笑)油断してたら迷子になります(笑) 入り口は上からです。順番に下に降りていくような感じになります。写真では人は少なめですが、後にどんどん増えてきました。さすがに高速1000円最終日・・・。 今日はマクロ&単焦点レンズ大活躍! 謎なトゲトゲ・・・ 食虫植物が多数ありました~。 いい質感とラインだな・・・。 ししおどし!! 季節柄アジサイが…

続きを読む

私の心は燃えている-雨滝渓谷・ヒメレンゲ-

5月31日。日本の滝百選の雨滝へとやって来た。今回の目的は雨滝本滝ではなく、渓谷に散らばるヒメレンゲを撮影するのが目的だ。 鳥取県鳥取市国府町・雨滝 *姫蓮華 (ヒメレンゲ)別名コマンネングサ。関東地方~九州の山地の湿った岩上や岸壁の間などに生える。要は滝や渓谷の近くに咲きやすいということです。花は黄色い花を4~6月頃に咲かせます。花言葉は「私の心は燃えている」。うーん・・・なんかイメージと違うような気がしますね・・・。 ではでは、さっそく雨滝渓谷を散策です!! 入り口付近のコンクリートが苔だらけになっております。ここがいかに年中湿気ているかの証拠ですね。 あっさりヒメレンゲを発見!!なんとかわいい!!しかも赤い点みたいなのがついてますね~なんでしょうか? 渓谷にとても似合うヒメレンゲ・・・ 水辺は飛沫などがありますので水滴がついて瑞々しい。 雨滝本滝前の橋がある所の渓流。水量多すぎ!普通程度なら苔の岩肌が撮影できたのですが・・・。 シダ!! 駆け抜ける水流・・・渓谷内であちこちヒメレンゲが咲いていました。撮り放題です(笑) さすが滝百選の雨滝、観光客が結構来ますね・・・団体さんやら、カップルやら、スーツの人やら地元のおっさんやら・・・多分私が一番長い時間居たでしょうが(笑)マクロレンズでの…

続きを読む

桜散ろうとも・・・-旧丹生小学校-

4月17日。今回企画した奈良、桜ツアーもここが最終地点。旧丹生小学校です。 奈良県吉野郡下市町西山・旧丹生小学校 交通量がきわめて少ない県道138号線沿いを車で走っていると突然大きな小学校が見えてきます。 周囲には家が2、3軒のみ・・・ぽつんと学校がありました・・・。校舎前にヤマザクラですかね?3本植えられていて木造校舎とマッチしています。 桜が満開・・・誰も春を感じてくれる児童はいないけど・・・。と、そんな感じでいつもどおりノスタルジックに浸りながら・・・(笑) 水仙やら花が植えられていて、遠めに見ると案外綺麗だなって思っていましたが、近づいてみると、結構荒れていました。ウェブでリサーチしてもこの学校の情報は少ないですね。放置されて結構な年月が経っていそうですが・・・。 正面玄関がこの荒れよう・・・酷いな。鍵はかかっていますが、窓は所々割れていたりして、中を覗く事は出来ました。 強引に踏み込む事は可能ですが・・・ちょっと怖いですね。・・・私は廃墟マニアではありませんので、これくらいで遠慮します。 画像処理も、シャープネス高め、彩度下げで・・・退廃的な感じを演出。 校舎のグランドで高齢者がグランドゴルフをしているみたいですね。廃校後も校舎以外は僅かに利用はされているようですが(隣にまだ綺麗な体育館はありましたし)。 …

続きを読む

村の守り桜-才谷の稲荷桜-

4月17日。奈良の桜、と言えば吉野山が有名だが、へそ曲がりな私かぷち~のはわざわざ混雑したところには行かない(笑)吉野川沿いのR169は朝から既に吉野山へ行く車で溢れ始めていました。スルーして、吉野山の西側にある下市町才谷と言うところにある桜を見てきました。 奈良県下市町才谷・才谷の稲荷桜 また、道が載ってませんね・・・。県道から才谷の集落へ上がる道(急坂です)があるので登って行ってください。登りきったところにある廃校を利用した公民館があるのでそこに車を停めておきましょう。道は非常に狭いのでお気をつけて! 山の上に大きな桜がありました。カメラマンの方がひとり撮影中~、私も一緒に撮りますよ。 ヤマザクラ、樹齢は350年だそうです。立派ですね。 桜の花びらはそんなに多くはないけど、末広がりの大きな枝がとても印象的です。かつこの稲荷社の鳥居とのコラボがいいですね。 やっぱり、こうやって側まで近づいてゆっくり撮影できるのが一番です。木と正対していると何か感じるものがありますね。 お稲荷さん! 才谷の集落を守るヤマザクラの巨木・・・。いいロケーションです! 先程、車を停めた廃校の旧才谷小学校前も桜が綺麗です。 意外なところに廃校がありましたね・・・木造校舎好きにはラッキーです。かなり改修されちゃってますけどね。 相棒のラパン・・・通…

続きを読む

鏡桜-諸木野の桜-

4月17日。三多気の桜を後にして、次は諸木野の桜へと行ってみた。 奈良県宇陀市榛原地区諸木野・諸木野の桜 マップに道が載ってないですね・・・。国道309号線に手書きの看板(諸木野)とは書いてあるのでそこを入っていってください。ちなみに道は非常に狭いので、運転の自信のない方は遠慮した方がいいと思います。諸木野の桜を見に来ようとガンガン車が入ってきますので・・・。駐車場はないので邪魔にならないところに置いておいてくださいね。 静かな集落に桜を囲む人だかりが・・・。ああ、これはいいね! 田植えが終わっているようですね。緑とのコラボが更なる春を演出しています。 唯一の欠点が後ろの電線ですね・・・。かつ、撮影ポイントがかなり限定されています。ほぼ正面オンリーです。 それを差し置いても、この情緒溢れる光景は見に来て良かったと実感させられます。日があたって桜も輝いています。 ちょうど満開ですね。タイミングが良かったです。 ここも良かった!不思議な感じがして吸い込まれそうです(笑) さあ、まだまだ行くよ!

続きを読む

水田越しの春-三多気の桜-

4月17日。以前雑誌に載っていた、三多気の桜というのがずっと気になっていたので、今回、三多気の桜を絡めて、近辺の桜をを数本見に行ってきた。 三重県津市美杉町三多気・三多気の桜 噂では、朝から相当混む、と聞かされていたので、準備万端車中泊にて待機して、撮影に臨みました。開花情報は、日ごとの開花情報がwebで出ているのですぐにわかりますよ!今回は残念ながら、満開一歩手前、水田に一部水が入っていないという状態でしたが、致し方ない・・・。 5時20分頃。駐車場から徒歩でここまでこれます。やはり水田が一部入っていないな・・・桜も満開前ですね。 ちなみにカメラマンはこんな感じ。 !?この時間でこの人数・・・私が帰る頃には更に人が。朝一に来て正解でしたね。朝から異様な雰囲気です(笑) 完全な状態ではないですが、本当にいいロケーションですね! 畦のカーブのラインがたまりませんね~。 基本的に構図はかなり限られてきますね。三脚使っている人がほとんどですので場所の移動にも苦戦します。 日が当たって桜が照らし出されてきました。 もっと太陽が上がるのを待っていてもいいのですが、寒いし、ここらが切り上げ時。来年は完全な状態でトライしたいと思います。 もう田植えが始まる春なんですね・・・季節の変化は早いものです。 三多気の桜はまだ見れそうです。是非、水田越しの春をご覧下さい。

続きを読む

春写真-桜堂の帰り道-

4月10日。先程の桜堂のひょうたん桜を後にして、山から降りることにします。沿道には多様な桜が植えられていて、急斜面の里山の風景とマッチしています。桜の色もいっぱいありました、そして何より、平地の桜に比べて元気がが溢れているような気がしましたね。 珍しい桜を見つけたので少し立ち止まって撮影してみました。 まあるい桜!?こんなのは初めて見ました・・・。 ふわふわ~ですね! 青空も手伝って綺麗です。 飛行機が飛んでいました。あえて飛行機にピントを合わせてみた(笑) 一本聳え立つ桜は画になりますね~。 相棒も一緒に・・・白いラインがいいね。 S字カーブととバランスがいい 今年初めて見たテントウムシ。おーい、こっち向いてくれよ・・・ 菜の花が彩りを添えてくれました。 朝から桜堂のひょうたん桜近辺を散策しましたが、ほんといいところですね。落ち着いて春を満喫する事が出来ました! こちらが桜堂の記事です。 http://kazenakuhibi.at.webry.info/201104/article_2.html ※おまけ~。香川県・紫雲出山の桜 香川県・紫雲出山の桜。 すっごい混んでました・・・(泣)桜の本数はすごいけど、私的に魅力的なカットが撮れないですね・・・。…

続きを読む

天神さんが華かになる頃-須磨・綱敷天満宮-

2月24日。私の地元兵庫県神戸市にある須磨・綱敷天満宮に梅の花を見に行きました。綱敷天満宮は全国一万社ある天満宮の二十五霊社のひとつとして歴史が古い神社です。天神さんですから菅原道真ですね!ここは梅の名所となっていて、2月の20日~25日くらいまでライトアップをしています。と言いますか、このブログでは2回目の登場スポットになりますね。何気に1周年です(笑) ちょっと数日前にチョイ撮り(笑)日没直後のブルーバックだけはおさえておきたかったので~。神社の鳥居って大好きなんですよね。 甘い香りが、いいですね。 まだまだつぼみはありますが、神社全体ではまずますですかね。 ここでの鉄板ショットはやはりこれしかありませんな!!梅の花自体もこれが一番綺麗です。 天神さんが一年で一番華かになる頃・・・春はもうすぐ!!

続きを読む

甘く香る春-長浜盆梅展-

2月6日。そろそろ来ましたね!待ちに待った梅の季節がっ!春の桜もいいのですが、個人的には梅の甘い香りがなんともいえない・・・好きですね。また、種類も豊富にあるので見ていて飽きません。まずは今年初の梅探訪は・・・滋賀県長浜市・長浜盆梅展に行ってきました。 日時 : 平成23年1月20日(木)~3月10日(木)(50日間、期間中無休) 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) ※2月10日(木)~3月10日(木)は、午後8時30分まで開館時間を延長します。(ライトアップです) (入館は午後8時まで) 会場 : 慶雲館(長浜市港町、JR長浜駅から徒歩3分) 主催 : 長浜市 料金 : 大人500円、小中学生200円、幼児無料 駐車場は慶雲館の真正面にあります(長浜駅西駐車場) 今日は日曜日でしたが、大変な混雑振り・・・こんなのできっちり撮れるのか??と思いましたが、人が空いた隙にヒット&アウェイ的に撮って行きました。まあ、結局3周してきたんですがね(笑)室内撮り、ということでレンズはAi AF Nikkor 50mm f/1.4Dとシグマ28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO2本の単焦点をセレクトです。 人が写るため、大物の盆梅は撮りづらく・・・順不同、適当に行きますよっ!何が何かわからなくなりましたし(笑) 紅白な梅!!ピンクが確か「茶々」って書いてあったかな? 今回撮り…

続きを読む

寒咲花菜 -第一なぎさ公園 -

2月6日。滋賀県守山市の第一なぎさ公園に行ってきた。ここでは1~3月頃まで寒咲花菜という名前の早咲きの菜の花が約12,000本程咲きます。しかも、琵琶湖の対岸には残雪が残る比良山とのコラボが楽しめる冬の有名風景スポットになっています。 ・・・だが、本日の滋賀県はど~んよりとして空は真っ白け・・・(泣)比良山が目視で何とか見える程度・・・。カメラには写らん・・・。 こればかりは仕方ありませんねぇ・・・。空は無視します(笑) ここは敢えて「人」を狙いましょうか! チャリでの~んびり~。 マクロレンズも持ってきているので、撮りまくれ!! こういう時は余計な光がないので撮りやすいですね。 大分満開に近いんじゃないでしょうかね?ここ数日気温が暖かくなってきているので見に来ている人も多かったですよ。惜しむらくは、残雪の比良山が見えなかったことか・・・。天気だけはねぇ・・・。 ともかく!ちょっと春を感じる花でした!

続きを読む

7月4日。ただ今、自宅で蓮の花が咲いております。 なかなか味わい深い花ですね。 朝に開いて、午後には閉じてしまっています。 100mmマクロでもうちょっと寄れそうですが、私が水にはまってしまいます(笑) まだ鑑賞できそうなので次回しっかり撮影したいと思います。

続きを読む

雨降る夜は

あー今週はつまんねー・・・ ちょっとイライラ気味の今週ですね・・・元気なし。 お出かけも出来ずに燻っております。 こういうときは花の匂いをかぎながらお家マクロしましょう! TOKINA AT-X M100 PRO D 100mm F2.8安い割りにはこりゃええわ。 いいボケ具合だ・・・ 難点はAFが遅すぎる事か。ブレもシビアすぎるわ。

続きを読む

渓谷で見つけたもの

6月17日。今日はどうしても苔で瑞々しい渓谷を見に行きたかったので鳥取県・日本の滝百選の雨滝渓谷へ行ってきた。ここ雨滝は、鳥取県・兵庫県県境の扇ノ山(おおぎのせん)から流れる水を源流としています。扇ノ山の麓には他にも滝が多く存在しています。他によく行く滝はシワガラの滝、猿壷の滝ですね。こちらはまた機会があるときにでも紹介します。 さて、雨滝に行くのは2度目なのですが、前回は雨が降ってきてゆっくり散策できなかったので、今回はじっくりと散策しましょう。 駐車場を降りてすぐ右側に・・・ これ何だと思います? フサフサな緑、実はこれコンクリートの壁なんですよ。一面に苔が密生しています。それだけこの場所は苔の出来やすい環境なのでしょうね。 実は今日は晴天で滝撮りには向かないため、雨滝本滝は完全無視(笑)前回の方が水量も多かったし、前回の写真を数枚。 今回のメインは渓谷最初の橋にかかる渓流です。橋から見るとこんな感じで・・・ 橋から外れて上流の方へ足をのばすと、苔むした渓流が! 緑が眩しいですね。とても癒されます・・・。 豊かなシダや苔たち・・・。 葉っぱの裏には小さな生物が生きています。 弾ける清流・・・いいねえ・・・ ここで渓谷をじっと眺めていると、何やら黄色い花が咲いているのに気付きました。後々調べてみると この花はヒメレンゲと言うらしく、湿った岩上に生える多年草とのこと。ちょうど5,6…

続きを読む

まんまる

庭でたんぽぽの種発見しました。 休憩がてらにパシャッと~ ・・・マクロレンズなんだから無理して手持ちでいかずに三脚使えよ(笑)

続きを読む

Many Colors

4月19日。春は色々な花が咲き始めてウキウキしますね。 さて、今回は・・・チューリップを求めて・・・動くか 色とりどりで今がとっても見頃ですよん~ 選択肢としては、加西市フラワーセンターか国営明石海峡公園か、というところだが、国営明石海峡公園ってドコ??的な・・・。 淡路ICの南側、2000年に開催された「淡路花博ジャパンフローラ2000」の会場跡地にある淡路夢舞台に隣接された国営公園です。そもそも淡路夢舞台自体いったい何があるのだろう・・・ってな感じでしたが。ホテルや会議場、庭園、レストランなど色々あるみたいです。建築家・安藤忠雄が作ったとか。まあ、とにかく広い!! 行ったことないので、国営明石海峡公園に決定~。 屋内駐車場に車を突っ込み、いざ~というところなんですが、建物の構造が分かりづらい(笑)さすがは建築家・安藤忠雄・・・といったところか。皆さん迷ってましたよ(笑) 因みにパーキング500円、入園料600円。フラワーセンターも同じくらいの値段か。 今、淡路は「淡路花博2010 花みどりフェア」ということでプッシュしているらしく平日の割には人は多いですね。 今日はマクロ撮影メインなのでAT-X M100 PRO D 100mm F2.8と三脚必須装備で臨みます。ベルボン ULTRA LUX i Lを初稼働(このために買ったわけではないが)。軽量かつ十分な安定感でフィールドを効率的に動きまわれた。これは出番が増えるかも・・・。 M…

続きを読む

夜を駆け抜ける春

4月6日。近畿地方は桜がほぼ満開のところが多くなってきましたね。 今週末が見頃のピーク最後になりそうな感じですね。 今回は夜桜狙いで、滋賀県大津市・三井寺(園城寺)と琵琶湖疎水のライトアップに行きました。琵琶湖湖畔の高台にある天台寺門宗の総本山とのことです。ちなみに桜ライトアップは2010年4月1日~18日まで。 有名スポットって行くのって腰が重いんですよね・・・ 人多いし、混むし・・・ だけど、ここは行ってみて良かった メジャーな夜桜を敬遠している私がバカでした 昼は~ちょっと買い物にでかけて~18:00頃大津に到着 18:30~21:30 の間ライトアップなので駐車場で一息 その間、駐車場に車が来るわ来るわ・・・人が多いわ。平日でこれじゃ、今週末の土日はパニック間違いなしですな・・・。 人につられてフラフラ歩いていくと・・・そこには金色に輝く仁王門が・・・ 金ピカwwwもはや桜なのか何なのかわからない状況ですがww 実は三井寺の夜桜を狙った理由として、こんな建造物と一緒に桜が撮れる、という理由もありまして。いきなり期待通りです。 そして、歩いていくと、天は桜に覆われております!。グラデーション感やべえ 階段を上り、金堂に到着。桜と一緒に。 ふむふむ・・・これはいい雰囲気! おおっ、三重塔ではないか!なかなかの存在感 敷地内は結構広いですね。あちこちウロウロし…

続きを読む

天日神社のエドヒガン

3月30日。前回の続きで、今度はつるぎ町一宇字久藪にある天日神社のエドヒガンに行ってみた。 推定樹齢300年以上、幹周り4.25m、樹高約18mとのことです。 国道438号を南下し、つるぎ町一宇字久藪の入り口の大鳥居を車で潜り抜けます。後は、ひたすら上へ上へ~。 見つけた!! ギャラリーも1人2人くらい。山に囲まれた静かなところです。先ほどの吉良のエドヒガンとは大違い・・(すごい人だった)。こうやって、落ち着いて見たかったんですよね。 三嶺あたりでしょうか?山頂が白く雪化粧してますね。 飛行機雲。 無駄な雑音もなく、老樹が僕を見ているような錯覚が・・・。 青空が冴え渡ります。 こうやって側に寄って、声を聞いて・・・ 桜の前にはシャクナゲが植えられているようです。咲き誇ると綺麗だろうな。 ここで桜を眺めていると、樹と心がリンクされるような気がした。 人も少なくてお勧め!! さあさあ、桜もまだまだ見に行くぞ~!!

続きを読む

桜堂

3月30日。お天気が良かったので久しぶりの四国へとちょっと遠出してみる。 今回の目標は「一本桜」。場所は、徳島県・つるぎ町近辺を散策です。 一本桜を数箇所めぐってみたが、今回紹介するのは桜堂のひょうたん桜と天日神社のエドヒガンです。 かなりバタバタしながらだったのでゆっくり出来ず、写真は少ないです。 <桜堂のひょうたん桜> 徳島自動車道美馬ICを降りて、吉野川を越えます。そこから、国道192or438号より貞光字柴内ってところへいきます。というか、小高い山みたいになっていて道は激狭っ・・・(泣)入るところもいまいちわかりません。なんせ山のてっぺんの柴内小学校(休校)というところらしいのでナビを信じてのぼり始めた。 どんどん進んでいくと、とても高度を上げていきます。標高は約400m程とのこと。所々にひょうたん桜の案内があったので助かりました。 無事に小学校前に到着~。 適当に車を寄せといて・・・と。すでにギャラリーが2、3名・・・早っ。ちなみに今は朝の9時頃なんですが(笑)わざわざ神戸から来て、人のことは言えませんが。 ひょうたん桜だけでなく、沿道にもソメイヨシノ桜並木となっていました。開花状況はいまひとつといったところでしょうか。 SIGMA10-20mm F3.5 EX DC HSM。10mmにて撮影。超広角、いい感じですごい歪みますね~。 おもいっきり逆光ですが・・・。 沿道より望む。 眼下には吉野川沿…

続きを読む

練習を・・・

ちょっと玄関の花でマクロ撮影の練習を・・・ 難しいですよね どこをどう切り取ればいいのやら わかりませーん!

続きを読む

菜の花 -あわじ花さじき-

3月12日。高知では桜のソメイヨシノが開花したみたいですね。寒いんだが暖かいんだかよくわかりませんが徐々に春に向けて季節が移り変わっていっているようです。 さて、今回は、淡路島のあわじ花さじきを見に行ってきました。近隣の神戸にいながら(といっても海の向こうですが)行ってみた事はなかったので、菜の花求めて行きました。 どの程度の花が咲いているのか?季節的にどうなのか?はよくわからなかったし、天気も微妙・・・(青空じゃないとつまらない)なので、ベストシーズン・ポジションを狙うための偵察という感じになりました。 平日にも関わらず、お昼頃には人がわりと来ていましたね、土日は多いだろうな。 参考に・・・あわじ花さじきのページ http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/ 菜の花自体はさいているようですね! まず入口に近くに、ストックですね~ 敷地のほとんどが菜の花らしいのですが、全体に比較して全然開花していませんね・・・。大きく広く撮るのは難しいです。お天気も良くなく、空は真っ白・・・空はあまり入れたくないですね。 パシャパシャ撮っていると、後ろからパカパカと変な音が・・・お馬さんだ!!! 慌てて撮ったが背中です((笑)) 歓びの庭の方へ。 これは「目」ですね!ストックの花でデザインされていますね。 周辺の花たち。 リナリアもまだイ…

続きを読む

春まだ浅く

2月24日。自宅の土手にオオイヌノフグリが咲いているのを見つけました。近頃少し暖かくなってきましたからね。早く新緑の季節にならんかな??

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村