遠き海の向こうに・・・-旧堅海小学校-

4月15日(日)。今回のメイン廃校のひとつ旧堅海小学校へ。 福井県小浜市堅海10−17 旧堅海小学校 内外海半島にある旧堅海小学校は平成3年、在校生30名を残してに廃校になりました。体育館部分は解体され、本館は窓ガラスも所々割れながらも倉庫として利用されているようです。日本海に近い半島の廃校ってことで感じるものがありますね~。 桜がちょうど満開でした! 立派な木造校舎、周りは山や田畑に囲まれていいロケーションです。 カラフルなタイヤがあっていいアクセントに~。 ノスタルジーですね・・・。 綺麗な桜です。 これはポンプですね。プールはないようなので、水泳の授業は近くの海で泳いだのかな?ここで身体を洗ったりして~。 校門前にもたくさん桜が。 草の中からヘビが出てきてちょっとびっくり!?(マムシじゃなかったっぽい)。グラウンドにはショベルカーがおいてあったり、何か作りかけのブロックやらなんやらで景観がもったいなかったな~。

続きを読む

最後の一年生-旧木沢小学校-

4月8日(日)。旧木沢小学校の最大の見所はやっぱりこの最後の一年生の教室でしょうね! こちらの続きです。第二の人生-旧木沢小学校- 長野県飯田市南信濃木沢811 旧木沢小学校 最後の1年生の教室が再現されています。 この演出!!もう言う事はないでしょう・・・ww 最後の一年生はどんな授業をうけてたのかな!? サカイ引越センターのCMでは黒板とピアノ付近しか写っていませんでしたが、このようになっていたのですね~。 子供の頃って先生がとても大きな存在に見えたよね・・・。 彼らは今、どんな子に成長しているのでしょうか? 松下先生、ありがとう!! そろそろ山深い遠山郷も長い冬から目覚めていきます。日本三大秘境の遠山郷は下栗の里、しらびそ高原、など素晴らしい自然がたくさん。これから暖かい季節は楽しくなりそです。今度は長野の北部に行きたいなと妄想にふけっていますww

続きを読む

第二の人生-旧木沢小学校-

4月8日(日)。かぷち~のがずっと行ってみたかったあこがれの廃校、旧木沢小学校へ行くことができた。 長野県飯田市南信濃木沢811 旧木沢小学校 昭和7年に建てられた木造校舎。生徒数は一時期300名を超えたが、年々減少し平成3年には休校状態になり、ついに平成11年には廃校が決定。その後は研修施設やコンサート会場に利用されたり、南アルプスの写真とゆかりの品々の展示、二階には木沢霜月祭保存会による霜月祭の展示が行われています。他にも、遠山森林鉄道や遠山川の埋もれ木のコーナー、かつての木沢小学校の子供達の様子などが教室ごとに展示されています。校舎内は自由に見学することができ、遠山郷の文化、歴史などに思いを馳せることが出来ます。そうやって古き良き木造校舎は第二の人生をスタートさせています。 2011年サカイ引越センターのCMで旧木沢小学校が登場しています。また、近くの下栗の里も出てました。 ・・・遠い道のりを経て到着・・・。予想していたことがだが、桜の開花はまだでした。例年なら咲いているはずですが、今年は桜の開花が遅く、残念でした・・・。 中へ入ってみましょう! 各教室は展示などで自由に見て回れます。 職員室まで自由に入れましたww校長先生! モノクロの写真が哀愁を漂わせます・・・。 階段と踊り場が好きなんです・・・。 赤玉と白玉!大きな日本地図も廃校にはお馴染みですね~。 こちらは…

続きを読む

誰もいない春-旧勝坂小学校-

4月8日(日)。今回は1泊2日で中部地方へやってきました。 静岡県浜松市天竜区春野町豊岡226 旧勝坂小学校(勝坂公民館) 細い県道389号をずっ~と川沿いに進んでいき、勝阪神楽伝承館を目指していけば到着です。道沿いからも赤い屋根の旧勝坂小学校が見えてくるのでわかると思います。旧勝坂小学校は現在、公民館として使用されているようで、きっちり施錠されていて中へは入れませんでした。 民家の細い道から石段を登っていくとちっちゃな正門がありました。 カラフルな赤色の校舎が見えてきました! なんてかわいらしい校舎!山々の緑色と校舎の赤色がとても映えますね。 校舎の横には桜が咲いていました。廃校と桜、、いつもながら最高の組み合わせです。 実は今回から魚眼レンズを投入しています。レンズはシグマ10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM、これからは色々活躍してくれる予定です。 廃校で一人花見・・・まあそういうのもまたおつなもんですなあ・・・。 長野はの桜は全然咲いていませんでしたが、浜松あたりになると桜が見頃状態でしたね。天竜川や近辺の川沿いの桜は満開に咲きほこっていました。 水仙も植えられていました。 静かな山の中の木造校舎・・・いいですね・・・。また、校庭には大きな銀杏の木も植えられていて、秋には立派に色づきそうな予感がします。 …

続きを読む

離島の廃校-塩飽本島・水見色小学校-

2月19日。冬場は日本海方面や山の方に行くと雪でどえらいことになるのでなかなか行けません・・・では、どうするべきか?・・・そうだ、島に行こう!! 香川県丸亀市本島町尻浜 塩飽本島・水見色小学校 ここ塩飽本島では2004年・坂口憲二主演「機関車先生」の映画のロケ地となった水見色小学校(映画内での校名)があります。瀬戸内の温暖な離島の廃校・・・嗚呼なんて哀愁深いんだ・・・なんて廃校マニアには悦に浸れるシチュエーションです(笑) この校舎は正確には本島小学校(現役)の西分校の校舎とのことです。現在、人口は約600名ほどですが、当時は分校があるくらい子供の数が多かったのでしょうね。1979年(昭和54年、私の誕生年やん!?)西分校は統合されたようです。高齢化、過疎化も合い間って廃屋がかなり多くなっているのが気になりました。 岡山の児島港から、瀬戸大橋を眺めながら約30分・・・。 泊の港からはレンタサイクルがオススメ!ゆる~くポタリング~(現実は寒風で死にそうでしたがww) 尻浜のバス停の近くに西分校がありました。 映画のロケ地そのままに・・・ってスンマセン映画見てませんがっww 海沿いの学校らしく、蛇口とシャワーがあるな。プールがないところをみると、水泳の授業は海かな!? 校舎というより民家を改装した感じですね。 室内は教室が再現されています。 島の学校っぽいな…

続きを読む

なくしたもの-旧米原尋常高等小学校校舎-

1月4日(水)。豊郷小を見学してきたついでに旧米原尋常高等小学校にも寄ってみました。 滋賀県米原市米原667 旧米原尋常高等小学校校舎(坂田郡少年センター) 米原駅前の国道8号から出ると、昔ながらの細い路地の道へ入っていきます。すると突然昔ながらの木造校舎を発見!!木造校舎はもっと辺鄙(失礼・・・)な所にあるのが定説ですが、意外な所にも残っているのですね。 ・・・??あれれ?何か不自然だと思ったらニノミヤ君の「薪」がないではないか!?壊れてしまったのでしょうかね、これはこれで珍しいな。 現在は坂田郡少年センターとして利用されているようです。アルミサッシ&エアコンなどの近代カスタム(笑)が施されています。 あーしかし最近ホント寒いですね・・・出かけるのがおっくうになってきます。風景も枯れ木が多いし、早く暖かくなってくれませんかね~・・・。

続きを読む

白い校舎-西脇小学校-

11月13日。実は以前、たまたま通りかかった道で木造校舎を発見したのです!後で調べてみるとどうやら、現役の小学校らしく・・・今回改めて訪問してみました。 兵庫県西脇市西脇656番地 西脇市立西脇小学校 今日は日曜日なのですが、グラウンドで小学生たちが保護者に見守られながらサッカーの練習をしていました。これって勝手に入ってもいいのだろうか?ま、ここまで来たのでそろーっと入りましたけど(笑) 西脇市立西脇小学校、開校自体は1873年(明治6年)、現在の木造校舎は1937年(昭和12年)に建てられたものです。 木造校舎は全部で3棟あり、鉄筋の校舎も1棟ありました。 さて、では正門から堂々と・・・。 青色の表示が?景観形成重要建造物と書かれていますね。これは、兵庫県が地域の景観形成に重要な役割を果たしている建造物および樹木に指定している制度とのことです。こんな指定制度もあるんですね! 白くてモダンな感じの木造校舎!!とても綺麗です。 新緑が綺麗な季節なら、なおこの白さが際立つでしょうね。 木造校舎はアルミサッシに交換しているものも良くあるのですが、ここは木枠のまま、残っているのはとても嬉しいですね。 ちなみに西脇小学校は2008年(平成20年)7月5日公開の実写版「火垂るの墓」のロケ地になったそうです。 少し気分がタイムスリップした気になりましたww 木造校舎は全部で3棟ありま…

続きを読む

僕たちの学び舎・後編-湯屋小学校閉校感謝祭-

10月29日。前回に引き続き湯屋小学校の内部を見て行きましょう。 岐阜県下呂市小坂町湯屋46 湯屋小学校 特別棟の建物は本館よりも新しい建物のようでした。こちらには、図書室、音楽室、家庭科室、パソコンルーム、英語教室などがありました。 パソコンルームがあるのが時代の流れ・・・ということでしょうか? 英語の教室もあります。 小物が多いのでやはり音楽室はネタの宝庫ですね~。 ・・・さて、校舎内も十分探検したし外で感謝祭のイベントでも見ましょうか~。 午前中は神事など・・・スローペースです。実は同日、下呂温泉でYOSAKOIソーランの大会があるらしく、出場する3チームがここ湯屋小学校でも披露してくれました。というかYOSAKOIソーランって初めて実際に見ました。高知県の「よさこい祭り」をルーツに1992年、よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスしたものだそうです。他にも浦安の舞や地元の獅子舞などもありました。 この後は、地元の皆さんのオンステージ!!wwもちろんステージ前に陣取って観覧ですww 最後の児童38人によるかわいい合唱隊! 地元感が全開ですねww osaka(おさか)び~んずさん パパイヤさん300円で買ったスー…

続きを読む

僕たちの学び舎・前編-湯屋小学校閉校感謝祭-

10月29日。私のブログでは木造校舎を取り上げることが多いのですが、とある方からメッセージをいただきました。10月29日に岐阜県下呂市小坂町湯屋の木造校舎で閉校感謝祭がある・・・と。どうやらその方は湯屋小学校の卒業生らしく閉校感謝祭にも出演されるようでして、詳細を教えていただきました。校舎内も見学できるし、こういうイベントも今後あるかどうかわからないので行くしかありません!! 岐阜県下呂市小坂町湯屋46 湯屋小学校 湯屋小学校は明治9年創立、136年になるそうです。現在の木造校舎は56年目になるそうです。特徴的な赤茶色の板張りですが、これは近年になってから塗り変えたそうです。窓枠はアルミサッシに換装されていますね~。今回、湯屋小l学校は耐震性に問題があるということで、小坂小学校と統廃合することになりました。この校舎はそのまま廃校となります。今後、この校舎はどうしていくのでしょうか?・・・願わくば残していって欲しいですね・・・。 さて、グラウンドでは朝から夜までイベントが行われていました。今回は本館を中心に見ていきましょう~。 さあ・・・童心にかえって学校探検! 今日は快適! 1階は職員室や理科室、放送室などがありました。各部屋は感謝祭のイベントなどの関係者の控え室になっていてちょっと自由に入れる空気ではないですね・・・。 1階から隣の体育館へも入ることが出来ます。こちらの体育館は新しく、今後も保存・活用される…

続きを読む

cafe monoile-旧大山保育園舎-

8月27日。本日は所用で兵庫の丹波篠山へ。そこでかなりホットな情報を手に入れた。 「近くで廃校カフェがオープンした」・・・な、何~!!!!!かぷち~ののテンションはその言葉で絶好調(笑) 行くしかない、行くしかない・・・wwはやる気持ちを抑えて現地へ・・・。 兵庫県篠山市大山新100 cafe・furniture・gallery monoile 旧大山保育園舎 駐車スペースは旧大山保育園舎の裏手にあります。 この建物が沢山の人が集まる入れ物になるように この建物が沢山の思い入れの集まる入れ物になるように・・・でmonoileだそうです。 入り口前。程よく飾りつけられています。 外でもお茶を飲めるようですね。 カフェmonnoile。コーヒーとスイーツくらいは堪能したいのですが・・・お腹がイッパイで・・・今度にしますね。まさかの昨日26日にオープンしてます。タイミング良過ぎですね・・・木造校舎が私を呼んでいますか??(笑) 白壁の爽やかな校舎が心地よい・・・。 廊下が1本あって、そこに各々のカフェや木工製作所、ギャラリーなどがあります。 こちらは製作所かな? 木工のオモチャがたくさんあります。年甲斐もなく遊んでしまい、ビー玉をあちこちに散乱させてしまいました(笑) 行き止まりにはカラフルな跳び箱が!こういうの好きですね…

続きを読む

銀杏と木造校舎-旧和知第二小学校-

8月13日。皆さんに木造校舎の良さを伝えるために今日もせっせと訪問していきます(笑)まだまだ訪問したい木造校舎がいっぱいあるぜ~。 京都府船井郡京丹波町篠原堂ノ下27 旧和知第二小学校 1875年に開校.。昭和11年1936年に現在の校舎が完成。そして、2001年3月に閉校したそうです。 詳しくは、 2010年11月12日京都新聞より、 http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20101112000053 というかネットで調べても情報が少なすぎ(笑)・・・そうか、結構マニアックなんだよな、木造校舎を狙い打つのってwwこちらの校舎は2002年公開映画『森の学校』三浦春馬出演、にも出てきたそうです。 おおっ!銀杏とのコラボがバッチリじゃないか!?構図も安定していますし。 午後3時頃、太陽の光線状態が悪かったため、普通に撮影したら銀杏がめっちゃアンダーになりました。というわけで、PhotomatixでHDR編集してお届けしています。なんかアニメに出てくる学校みたいになっちゃいましたね。これはこれでいいかもです。 夏休み~ですね~。 赤い瓦と白い板張りがとってもモダンな雰囲気を出していますね。実際に見るともう少し荒れてた印象でした。 桜と木造校舎はよくあるパターンだけど、銀杏と木造校舎もありですね~。これは秋が楽しみになります。 材料の木材はわざわざ…

続きを読む

マンマ・ミーア!-patisserie MiA & gallery-mamma mia-

7月30日。滋賀県内でおっ洒落なーとこでお茶&スイーツしたい!!でしたら是非、菓子工房マンマ・ミーア!さんへGO!!カップルでもファミリーでもおすすめです。 滋賀県甲賀市甲南町野川835 菓子工房マンマ・ミーア! 細ーい急阪を上がっていくと・・・。 マンマミーアさんはなんとも懐かしい木造校舎の廃校を利用した菓子工房&カフェ&ギャラリーです。 平屋建てのかわいい校舎です。隣に市立甲南第三小学校があるのですが、ここの旧校舎のひとつなのでしょうか?一般的な木造校舎ってイメージさせる板張りの校舎ですね~。 では中へ~! まず入るとギャラリー&待ちスペースがあります。 この板張りの床がいいんですよね~。 こちらは奥にあるギャラリーです。 アーティストの作品が展示されています。なんだか暖かい気持ちになれますなあ~ww 挽きたてのコーヒーが出てくるのでしばし時間がかかりますが、その間に店内のギャラリーなどをじっくり見て回れました。スローな感じがいいね。 今回はケーキセットをオーダー。ブレンドコーヒーと選べるケーキです。ケーキは柚子のタルトです。しかも焼きたてだ あ! お土産も充実しています。焼き菓子を中心に、ジャムなどもありました。次回買って帰ろう・・・。 やはり午後…

続きを読む

緑包まれる校舎-旧神上中学校-

6月26日。今回は友人ら3人での日帰り撮影旅行です。朝の3時半起床、5時に奈良に集合とか・・・マジでキツイんですが(笑)さっさと撮ってさっさと帰るのが基本スタンスなんで、いつもどおりですけど。 まずは以前よりチェックしていた木造校舎の廃校、旧神上中学校へと。 三重県熊野市神川町神上198  旧神上中学校 場所は適当に調べていたので、現地にて村のおばちゃんに学校の場所を聞きました。快く教えていただいて、難なく到着~。 薄いピンク色の校舎に、新緑眩しい木々が重なっています。背後には紀伊山地の深い山々が見えます。校舎の背後は緑しか見えません。自然の綺麗さにしばしウットリ。 正面玄関、鍵がかかっていますね。事前情報で、この旧神上中学校はガラスアートの工房や、地域の方の集会所として利用されているのはわかっていたので適当に入れるだろうと思っていましたが、いかんせんまだ8時です(笑) 仕方ないので裏に周ってみると、鍵が1箇所開いていました。・・・ここは失礼して・・・GO!しました。 え?もう30度越え!?確かに汗がダラダラ・・・。 1st year 1年生ですね!英語表記、これは珍しいです。内装も少し西洋っぽいですね。なかなかお洒落なかんじです。 各教室内は、特に整理されているという感じではないですね。作業跡っぽい感じですかね。まあ、普通に観光に来る人はいないだろうけど・・・。 …

続きを読む

再び動き出す校舎その2-旧田山小学校-

5月15日。先程のcafeねこぱんさんを後にして、校舎内をぐるっとまわってみました。 「しずかにあるこう」の裏側は「右がわをあるこう」でしたww 校舎のマップ。旧田山小学校は、「は・ど・る」として、木工・ガラス・ペーパークラフト、そして地域の人たちのわら細工、カフェ・そば、ギャラリーとして、情報発信をしています。 どんぐりが放置・・・作品じゃないよね??(笑) studio intoさん。ここの作品は買えるようです。作品の棚を何気に開けると、給食の集金袋が!? 顕微鏡とか懐かしい・・・ 隣の教室、まなぶはどるにて。誰だ?ハートを書いた奴は・・・でもいいアクセント。 今日も育美はスペシャリスト(笑)ぶっちぎりやん。 好きなんだよな、学校の標語。すごく大切なことが書かれていると思う。 手洗いは大事だな。うん。 ねこぱんの隣の元保健室のギャラリー。鳥さんかわいいです。 ガラス細工アート「SOW」さん。 一般的にガラス製品は吹きガラスなんですが、SOWさんではガラスの粉を鋳型に敷き詰めて炉に入れて 熔融成形するパート・ド・ヴェールなどの技法を用いて作品を創作しています。 ちょうど作っている方がいらっしゃったので色々お話聞かせていただけました。 お次はペーパークラフトの「T.BOX」さん。ダンディなオジサマ(失礼しました・・・)…

続きを読む

廃校カフェ-旧田山小学校・cafeねこぱん-

5月15日。前回行った旧田山小学校内にあるカフェ・ねこぱんへ行ってきました。前回は、カフェや工房がオープンしていないのをわかっていて行ったので、今回は初めて校舎内を探検です!!木造校舎とカフェを2つも満喫出来るなんて・・・幸せです(笑) 京都府相楽郡南山城村・旧田山小学校 前回の記事です。 再び動き出す校舎-旧田山小学校- http://kazenakuhibi.at.webry.info/201103/article_4.html 到着~ スリッパに履き替えて、しずかにあるきましょう~。ペタペタ・・・ ねこぱん発見! ランチを食べるなら予約してから行きましょう。10食限定ですが、予約してたら確実に用意していただけますよ。 本日のメニュー!ちなみにベーグルはレーズン、チョコ、クルミからセレクト出来ます。私はクルミをセレクト。 かわいいイスに座って待つも、落ち着かず・・・撮りまくります(笑)カフェで落ち着くどころかテンションアップww 工房もあるので小物を買う事が出来ます。 スタッフの方も心地よい対応で迎えてくれました。 分銅がインテリアとして・・・こういうレトロな小物に弱いですね・・・。 お一人様専用ww キッチンの対面には絵本などが並べられています。 ちょうどいい季節でした。窓を開け放って…

続きを読む

桜散ろうとも・・・-旧丹生小学校-

4月17日。今回企画した奈良、桜ツアーもここが最終地点。旧丹生小学校です。 奈良県吉野郡下市町西山・旧丹生小学校 交通量がきわめて少ない県道138号線沿いを車で走っていると突然大きな小学校が見えてきます。 周囲には家が2、3軒のみ・・・ぽつんと学校がありました・・・。校舎前にヤマザクラですかね?3本植えられていて木造校舎とマッチしています。 桜が満開・・・誰も春を感じてくれる児童はいないけど・・・。と、そんな感じでいつもどおりノスタルジックに浸りながら・・・(笑) 水仙やら花が植えられていて、遠めに見ると案外綺麗だなって思っていましたが、近づいてみると、結構荒れていました。ウェブでリサーチしてもこの学校の情報は少ないですね。放置されて結構な年月が経っていそうですが・・・。 正面玄関がこの荒れよう・・・酷いな。鍵はかかっていますが、窓は所々割れていたりして、中を覗く事は出来ました。 強引に踏み込む事は可能ですが・・・ちょっと怖いですね。・・・私は廃墟マニアではありませんので、これくらいで遠慮します。 画像処理も、シャープネス高め、彩度下げで・・・退廃的な感じを演出。 校舎のグランドで高齢者がグランドゴルフをしているみたいですね。廃校後も校舎以外は僅かに利用はされているようですが(隣にまだ綺麗な体育館はありましたし)。 …

続きを読む

右がわをしずかにあるきましょう-旧増川小学校-

4月10日。四国、徳島県にも素晴らしい木造校舎が残っていました。行く前はネットでのリサーチ情報が少なかったので不安でしたが、結局、すごくいいもの出会えました。 増川小学校。 徳島県三好郡東みよし町東山字増川264-2 付近はめちゃくちゃ静かです・・・川の音しかしません・・・。 旧増川小学校は明治25年(1892年)設立。2000年に5人の児童が卒業し、117年の建物そのままに廃校となってしまいました。しかし、取り壊されずに地域の皆さんによって2009年より「いやしの里 増川笑楽耕」として校舎は残りました。現在は、加えてバンガロー、研修、農業体験、などの場として利用されています。最近は五右衛門風呂も建てたそうです。 校庭には桜が咲いていました。 校舎内は一応見学できる事はわかっていたのですが、誰も居ない・・・(汗)。たまたま水を汲みに来たお巡りさんに聞いてみたところ、近くの酒屋さんが管理しているとの事。早速、酒屋さんに行ってみたところ、ご主人が鍵を開けてくれることになりました。・・・何だか、すごい旅してる気がしますね、こういうの(笑)ここからはご主人の話を色々聞きながら校舎内を散策しました。長い時間案内していただき、ありがとうございました!! 右がわをしずかにあるきましょう・・・やばい、もうこれでテンションは上がりました(笑) 校長室にて。賞状がそのまま放置されているんですが・・ 昔懐かしの、テ…

続きを読む

桜堂-柴内小学校・桜堂のひょうたん桜-

4月10日。去年行って、もう一度会いたかったあの桜へ・・・ 会いに行ってきました。 徳島県美馬郡貞光町太田字柴内328-1 柴内小学校・桜堂のひょうたん桜 エドヒガンザクラ。桜の脇にはかわいいお堂が建ち、蕾の形がひょうたんに似ていることからこう呼ばれる桜。隣には休校した柴内小学校があります。本日は快晴、しかも本当に見事な満開でした!まずは桜堂と一緒に。 桜堂とひょうたん桜・・・一体この桜は今までどれくらいの小学生と春を過ごしてきたのでしょうか?? 新しい芽吹きは延々と・・・。 少し離れて遠景から撮ってみました。 眼下には美馬の町並みが見下ろせます。この場所まで狭い急坂を車で来なければならないのでお気をつけて。 優しい風に吹かれて・・・。 更に後ろの土手に上がると半鐘が立っています。是非ひょうたん桜と一緒に撮影してください。 真っ青な空が春の陽気を運んできてくれます。もう、何も考えなくてもいいや・・・ただ、この風景を感じれば・・・。 桜並木と相棒・・・。沿道にはここまでの道すがら数々の桜が咲いていました。 木枠の窓に反射する桜と青空・・・。 柴内小学校の木枠の窓が哀愁を誘います。 新入生がいなくなって久しい春・・・でも桜は今までも、これからもずっと咲き続けるんだよな・・・ …

続きを読む

峠の学校-旧坂下尋常高等小学校-

3月27日。相変わらずの木造校舎萌えです。近くまで立ち寄ったので旧坂下尋常高等小学校に行ってみました。 旧坂下尋常高等小学校 三重県亀山市関町沓掛123 昭和13年建築。木造平屋建、瓦葺、建築面積939㎡です。片廊下4教室規模の校舎2棟を並べ建て、左右を片流れ屋根の廊下でつないだロの字型プランを採っているのが特徴。正面中央に妻をハーフティンバー風にみせた車寄をつける。廃校後は鈴鹿峠自然の家として宿泊研修施設として活用され、地区の心の故郷たり続けています。 今回は、内部(宿泊施設なので)は入れないので外観だけの撮影になります。似たようなカットばかりですが・・・。 エントランスがとてもかわいらしいです。 時計の側面には創立100周年って書いてありました。 学校をイメージさせる小物が全然ないのですが、この朝礼台はいいですね。朝礼の時に表彰される時の妙な気恥ずかしさがよみがえってきます(笑) この窓は改修されているようですね。ちなみにこの学校は登録有形文化財に指定されているようです。 近くには梅の花が満開でした。 静まり返った校舎・・・ベンチに座ってしばらく眺めていました。

続きを読む

ギヤマンの色ガラス-旧小田小学校本館-

3月13日。旧田山小学校に行ったついでに、三重県にもいい木造校舎を発見しました。 旧小田小学校本館・三重県伊賀市小田町141-1 明治14年に建てられた洋風の小学校。三重県では最も古い建物です。正面ポーチは円柱の柱、玄関入口上部には竜の彫刻、窓にはギヤマンの色ガラスなどとてもお洒落な造りになっています。別荘みたいな感じですね。1階には昔の机など、教室を再現した物が展示されています。2階には初等教育資料を展示しています。入館料 は大人100円です。お喋り好きな管理人さんが迎えてくれますよ(笑) 狭い住宅地の中にいきなりこんなお洒落な洋館が!?2階のテラスが別荘みたいです。 入って左側には教室のセットが組まれています。 教壇横のオルガン。譜面はちょうちょでした。・・・ああ懐かしい・・・ 机が何個か並べられていて、教室の雰囲気をつくっています。 さすがに資料館だけあって、レトロなものが揃っています。ちょっとやりすぎ感もありますがね。 これは他の学校のものですね。 この地球儀が教室に味を出しているな・・・ 1階のベストショット?石バシ君の机 大型の教科書もありました。優しい絵がいいですね。 何せレトロなものがとても多いです。マニアにはたまらないです(笑) では2階へ行ってみましょう~!! 階段の上にはギヤマンの…

続きを読む

再び動き出す校舎-旧田山小学校-

3月13日。私、かぷち~のはここ最近木造校舎にどっぷり萌えてしまってるわけで(笑)・・・。京都にもいい感じの木造校舎が残っていました。 京都府相楽郡南山城村・旧田山小学校 ここ旧田山小学校は128年の歴史に幕をおろし、現在は地域の皆さんのおかげで建物を整備されています。各教室は工房や体験教室、カフェなどに改装されて利用されています。 旧田山小学校さんのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/welcome_huddle ここのメインはやっぱりカフェのねこぱんさんでしょうね~。今回はオープンしていないのをわかっていて訪問しましたが。・・・というか、いつでも校舎内にだけは入れると思っていたのですが、鍵がかかってるし・・・。中庭には入れるのですが、廊下に入れませんでした。イベントやカフェがオープンの時しか入れなかったようですね。今回はちょっと中途半端になってしまいました。 時が止まった時計・・・ノスタルジーを感じます・・・。でも確実にこの校舎は未来に動き出しています。 お約束?の二宮金次郎像 下駄箱。ああ、さっきまで児童たちがここにいたような・・・ 手洗い場。幼い時ってあらゆるものが大きく見えたよね この絵のトーンが優しい気持ちに包まれるのは私だけでしょうか? 中庭全景。工房は・ど・るさんの作品でしょうか?右には梅の花が満開でした。誰もいない学校、哀愁を写し止め…

続きを読む

木造校舎-旧遷喬尋常小学校-

3月7日。今日は友人とどこかへ出かけよう!ってことになったのですが、私が以前行った旧遷喬尋常小学校の写真を見て非常に興味を持ったらしいので、再度行ってみることにしました。私も木造校舎にハマってしまってるので再訪大歓迎です。 前回の撮影記です。 http://kazenakuhibi.at.webry.info/201101/article_2.html シンメトリーかつレトロなデザイン・・・1907年(明治40年)設立の重みが感じられます。 最高の下駄箱・・・ここの管理人さんが言うには明治40年からそのままの状態とのことです。この後、管理人さんに この学校の事をとても詳しく教えていただきました!ありがとうございました! ああ、やっぱり学校っていいなあ~ やはりメインはこの中島学級ですね~ALWAYS3丁目の夕日でのワンシーンがここです。 温度計があったのか、初めて気づきました。 「なつかしの学校給食」として4月2日から6月26日まで土日祝に給食が食べれるそうです!事前予約が要るそうですので是非問い合わせてみてくださいね。 では、図書室で恒例?の演出を・・・ ああ・・・慌てて遊びにいったんだろうな・・・みたいな感じで(笑) つい最近行ったばかりですが、前回撮れなかったショットも含め、かなり愉しませていただきました!さあ…

続きを読む

ベンガラ色の赤い町並みで・・・-吹屋ふるさと村・吹屋小学校-

1月9日。本日2箇所目は岡山県高梁市成羽町吹屋にある吹屋ふるさと村と吹屋小学校に行ってみました。 ベンガラ・・・、赤色顔料のひとつで酸化第二鉄が主成分になっています。江戸中期、元々銅山として発展していった町だが、日本で唯一ベンガラが産出されることになり繁栄を極めた町だ。当時の繁栄ぶりを表すように赤く豪華な商家が立ち並んでいます。重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、観光にも力を入れています。 赤い町並みが続く・・・。いい感じで閑散としております。ブラリと散歩するにはお手ごろです。お土産物、カフェなどゆっくりできそうです。 うわ!おしゃれな郵便局!建物全体も赤色の格子で組まれています。 石州瓦に雪・・・。必ずスノータイヤで行ってください、以外と雪がおおいですから。 瓦の作りがとても凝ってますね! 醤油屋さん。入れ物がカワイイです。 ベンガラあります。Tシャツをベンガラで染めているようです。ベンガラ和紙などもありましたよ。 何だかこのような古めかしい看板が吹屋には似合いますね。時間が止まっているみたい。 観光客も数人くらいが入れ替わり・・・って感じで。観光地の割りには落ち着いた雰囲気。駐車場も広くて無料・・・いいですね。町並みもポイントを絞ればいい画になります。 では、一応メインの木造校舎、吹屋小学校へ行って見ましょう!吹屋の町並みのすぐ上にあります。 …

続きを読む

僕たちが通い続けた学校・後編-旧遷喬尋常小学校-

前回の続きです(クリック) さて、2Fには教室と講堂があります。まずは普通の教室です。 イスに座ってみました。ああ・・・この感じが懐かしい!!小学校の時を思い出しますね。 ただ机と椅子が静かに並んでいるだけ・・・。でも僕には聞こえる・・・子供たちの笑い声が・・・。その様が脳の中を駆け巡る。 次の教室、やはり旧遷喬尋常小学校のメインはここですね~! ALWAYS 三丁目の夕日の1シーンだそうです(ってスンマセン、私見てないです・笑)。実は岡山県には他にも三丁目の夕日の撮影シーンの場所があるみたいです。 ・・・ああ・・・いい感じだ・・・。昭和30年代にタイムスリップ!! 味わい深い机・・・。後で入ってきたおっちゃんグループが喜んではしゃいでいました(笑)団塊の世代の方々は懐かしいでしょうね、こういうのは。 小物も撮影のままの状態で保存されています。演出ですが、嫌味がなくていいですね。 もう・・・言う事もないや(笑) 最後の2F中央部の講堂へ。 すごい天井ですね・・・。細かい建築意匠で組まれています。 ステージわきにはピアノが置いてありました。 てなワケで、散策終了~。1回りでは飽き足らず、2回も見て回りましたが(笑) いいね~木造校舎!!内部もわ…

続きを読む

僕たちが通い続けた学校・前編-旧遷喬尋常小学校-

1月9日。今回は先日よりかなり気になり始めていた木造校舎を撮るべく、岡山県真庭市にある旧遷喬尋常小学校校舎(きゅうせんきょうじんじょうしょうがっこうこうしゃ)に行ってきた。木造校舎を狙うべく色々調べてみると、廃校、休校になった木造校舎って資料館のようになってたり、地域の皆様の利用スペースになってたりと、有効活用がなされているようです。今回の旧遷喬尋常小学校は重要文化財に指定されており、現在は文化施設・久世エスパスランドの付属施設として、かつての教室は図書室・展示室、職員室は会議室、講堂は集会室、校庭は屋外展示場に供されています。校舎内は水曜日、祝日の翌日除く、9:00~18:00の間は無料で自由に出入りできますよ! タイトル入れてみた!! 珍しくいい天気だ。中央部が職員室など(1F)講堂(2F)左右が教室になっています。シンメトリーなすごいモダンな建物です! オシャレな洋館って感じですね。1907年(明治40年)に完成、1990年(平成2年)まで実際に使われていたそうです。新校舎は別の場所に移転しています。 すぐ後ろ側には国道181号が走っています。案外街中にありますよ。 ではさっそく中に入ってみよう~!! 何だか古めかしい時計が・・・動いていないようですね。横の鐘は何だろう?もしかしてチャイム?? 通路。おお、いい感じだ(笑) 入ってすぐ左側には小さな図書室がありました。自由に開放しているみた…

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村