Old substation-旧東青山変電所-

4月10日(日)旧東青山駅からしばらく奥へと進むと、旧東青山変電所が姿を現しました。 三重県津市白山町垣内周辺 旧東青山変電所 昭和50年代に廃止されたそうです。変電所なのでこじんまりとした佇まいで、フロアはL字型になっているようです。廃墟になっても荒らされた感が少ないのが良いですね。 左のシャッターで閉ざされた部屋。おお・・・素晴らしい廃墟感・・・。 上へ行けそう。梯子はしっかりしています。 何のための大穴かな?? 当時の書類がそこらじゅうに・・・。PCがなかった時代の計算や記録は大変だったんだなあと思います。ちなみに私が初めて触ったPCはMS-DOS5.0やwin3.1ですwwwCONFIG.SYSを弄ってみたりと懐かしいwww 右手の建物は広いホールのような感じです。 更に奥に小部屋が4つ。 変電所によくあるグルグルしたやつが転がっていました。 僅かながら変電所の名残が・・・。 これは近鉄の速度標識かな? すごい苔蒸してますがwww 内部はほとんど何もない状態ですが、荒らされてないのが良いところですね~。 道中、2つ男性グループに遭遇しました。意外と来訪者が多いんだな・・・と思いました。旧東青山変電所は辺鄙な場所にあるため、おそらく永久放置だろうからこ…

続きを読む

廃線-旧東青山駅-

4月10日(日)今回の目標は旧東青山変電所。と、その前に旧東青山駅が姿を見せました。 三重県津市白山町垣内周辺 近鉄大阪線 旧東青山駅 昭和46年におきた近鉄大阪線列車衝突事故の影響でそれ以後、西青山駅 - 東青山駅間はここより北側に移動しています。現在もレールなどはありませんが廃線跡やトンネルなどは残っています。こんな山奥のど真ん中に駅があったのですが、メインは列車交換の拠点であり、ハイキングなどの利用者が割といたそうです。 リベラルパーク青山側から林道で途中まで車&歩きでここまで来れました。意外と登り坂がキツイです(pд`q。) ホームは手前と奥と写ってはいないけどさらに奥と、3つあったようです。 基本的になーんにもありませんねえ。この右側には崩れ落ちた売店小屋がありましたが。 滝谷トンネル(730m)。事故が起きたトンネルはもっと向こうの現東青山駅付近です。トンネル内は怖いので隧道マニアの皆さんに任せときましょうか・・・。 夏場は草で濛々としてるんだろうな・・・。 さて・・・変電所へと進みましょうか。線路からは離れて林道をそのまま進みます。

続きを読む

東洋のマチュピチュ2-旧別子銅山・東平-

8月23日(日)こちらも久しぶりの旧別子銅山・東平です。今回は旧第三変電所に足を伸ばしてみました。 愛媛県新居浜市立川町654 旧別子銅山・東平 早朝に来たおかげでまだ誰も居ません、嬉しいです\(^ ^)/ とりあえず下には降りていかずに回れ右して旧第三変電所の方へ向かうことにします。旧第三変電所は徒歩数十分の遊歩道です。 途中、トンネルが幾つか見れます。これは「大マンプ」と呼ばれる、かつて東平と第三通洞の間を行き来していた鉄道車両の線路上にあった鉄道用のトンネルです。「かご電車」と呼ばれた人を乗せるための電車が運行していたそうです。 こちらは「第三通洞」。主要運搬坑道だそうですが扉がかなり洒落てますね!昔はレールが敷かれてあったみたいです。周囲の緑と黄色の門が綺麗にマッチしています。 旧第三変電所に到着。 内部はフリーに出入り可能。塗装の剥げたレンガの内部、もともとは白塗りだったんだな。 特に何もなくがらんとしています。 「置きました」、って感じですが・・・これでいいんでしょうか?www ・・・おおっ!?明治時代の遺跡かっ!?・・・いや、少し時代が(っ´・ω・)っ 東平は観光地なんだけど微妙に放置されているのが好感がもてますわwww 2階も登れます。木造の階段怖いな・・・。 ライトグリーンの洒落た空間。 結構ボ…

続きを読む

螺旋の塔-スカイレストニュー室戸-

8月22日(土)久しぶりの室戸岬。以前訪れたのは7年も前だったな・・・初めて一眼レフカメラ(ニコンD80)を買って、操作もよくわからずに撮っていた頃だ。今と比較したらデジタルカメラは進化したな~って感じです。なんか懐かしく感じながら、未踏の廃墟、スカイレストニュー室戸へ立ち寄ってみた。 高知県室戸市室戸岬町6892 スカイレストニュー室戸 室戸スカイラインから見える奇妙な建物が・・・。 さて、いざ入場してみると嵐の跡のような状態。 とりあえずダッシュで螺旋階段を上がってみましょう。 DNA・・・。 一番見たかった螺旋階段。下からも上からも素晴らしい(〃^∇^)o_彡 塔のてっぺんへ・・・。 見てたら何故か心が不安になってきそうなデザイン。足もとのコンクリートも心なしグラグラしてる気が・・・。 さすがにこれを登る勇気はないな(´д`) ちょっと下らへんを散策。海側は緑の侵食が激しいです。 カウンターがあるので食事を提供するスペースっぽいですね。 ブラウン管TVも遠い昔の記憶になっちゃいましたね・・・(私の実家では白黒TVを見てた記憶がww) こちらは宴会場跡。木材でバッキバキですねww アクセスは超ラクな物件でした。 スカイレストは心…

続きを読む

理想郷という名の廃墟 act2 - HOTELshangri-La -

8月22日(土)理想郷という名の廃墟 act1 - HOTELshangri-La -の続きです。本命のプールへ。 徳島県海部郡美波町奥河内弁才天233−1 ホテルシャングリラ おおっ∑o(*'o'*)o広大なプールに樹木がええ具合に成長しとる!? 天井がクリアな箇所があるようで、それが植物の成長を促しているんでしょうね・・・。 壁面はバッキバキ・・・。しかも、いたるところに割られた空き瓶のガラスが散乱しています。悪い子が破壊しまくったんだろうな~。 季節は秋・・・そんな感じもしてきますwww 一番神がかっていると思った箇所。まるでジャングルに呑まれていきそうな感じですね。赤いく咲いた花も南国っぽいです。 こちら側は椅子をセッティングして演出してみましたww プールの底も歩けました。水を含んでいるようでグニャグニャしてましたが~。 この天井が透けた部分があったからこそここまで成長したんですね。逞しい生命力です。 1階はプールのほかにレストラン、更衣室、機械室、などなどありましたがかなり暗く、ボロボロだったので撮りようがありませんでしたね。建物自身も国道からは見えない立地なのでまだこのまま残りそうかな・・・という印象です。お気づきかもしれませんが後日行った時の写真が混ざってます。曇り…

続きを読む

理想郷という名の廃墟 act1 - HOTELshangri-La -

8月22日(土)徳島の廃墟ホテルシャングリラはネット上に参考画像があまり出回ってなくてどんな感じなのかな?と気になったので立ち寄ってみました。 徳島県海部郡美波町奥河内弁才天233−1 ホテルシャングリラ 国道55号沿いの山の中に我らが思う理想郷である廃墟、シャングリラがお出ましです。 嵐が通り過ぎたようなロビー・・・。 おみやげものコーナーですか。 本命のプールは後で向かうとして先に2階を散策。 2階はさっぱりとしてますね。 鍵がかかってない部屋もありますが、特に何もないですね。 チャペルがあると聞いていて期待していましたがこちらももぬけの殻。 これは・・・植物がものすごい勢いで侵入してきています。どうやらプールから伸びてきているようです。 お外からコンニチハ。 風呂場を発見。随所に張り紙がしてあって風化具合がたまりませんね。 扉があるとどうしても開けたくなるよね~。 植物というのは逞しいですね・・・私も見習わねばwww 理想郷という名の廃墟 act2 - HOTELshangri-La -へ続きます,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

続きを読む

廃村分校-贄川小学校桑崎冬季分校-

7月19日(日)長野県の廃校探検です。 長野県塩尻市贄川 贄川小学校桑崎冬季分校 塩尻市(旧楢川村)桑崎は廃村状態にあり、その一角に贄川小学校桑崎冬季分校があります。 さ~て・・・ダート道の桑崎林道がお出ましです・・・。今回の使用車両はオデッセイなのでおとなしく徒歩で行くことにします。軽トラとかなら全然問題ないレベルです。 道中はひたすら緩い登り坂でけっこうしんどい。途中には廃屋が点在していますね。またグーグルマップを見ている林道から離れたところにも家屋がありそうな感じです。わりと家屋があったんですね。 廃校まで徒歩で約30分かかりました。 草むらと化したグラウンドに桑崎分校を象徴するサイロが・・・。 その奥に校舎があります。 静寂の中、突然、右の物置からガタッ!!と物音がしてちょっとビックリ( ̄ー ̄; ヒヤリ 熊かと思ったわwww一体何が居たのかはわかりませんでしたが・・・ 教室内はブルーシートで覆われた物置と化してしました。どうやら人の出入りがあるようです。 廃校後は画家のアトリエになっていたようで数点の作品が放置されています。現在とは似ても似つかぬ状態ですね。 こんな小さな分校でもきちんとグランドピアノがあったんですね。 提灯?? 苔が生えてて良い廃校具合にwww ちょっと撮れるものは少ないけれどこの…

続きを読む

崩れ去る思い出-花坂小学校湯川分校-

6月20日(土)和歌山は険しい山岳地帯が多いのでなかなかレベルの高い廃校が多いですね。 和歌山県伊都郡高野町湯川 花坂小学校湯川分校 1989年に休校状態となっている花坂小学校湯川分校です。26年もの月日が経っているからかグラウンドの隅は陥没しかけてました。 屋根の苔具合がなんとも言えないですね・・・。 正面からは下の階?への階段。真っ暗(( ;゚Д゚))ブルブルなトイレがありました。 1階の横からあっさりと潜入。校舎内は割りと綺麗ですね。撮影当日は曇りだったのですがとにかくこの校舎は暗かったです。校舎内の半分は暗くて撮影がままなりません。訪問は晴れの日にどうぞwww 誰かが机を並べてますね。 この部屋は大分痛みが出てますね。校舎が斜面に立っているためグラウンドが陥没しかけなのでこの校舎も危ういかもしれません。 廃墟になっても明るく元気! う~ん暗い・・・窓に露出を合わせんと撮れないです。 こちらは明るい職員室。目のポスターが気持ち悪いな・・・。 施錠してあった部屋も一部ありました。あと、他のブログなどを拝見していた人体模型君があったようですが見当たりませんでした(ミニ人体模型は有ったよ)。誰かが持って帰ったんかいな? あの日の思い出だけは忘れないように・・・ね。

続きを読む

長き栄華果てて-黒井城(保月城)跡-

4月4日(土)嫁さんの実家に帰省した折に、お義父さんに黒井城跡に連れて行ってもらいました。 兵庫県丹波市春日町黒井 黒井城(別名保月城)跡 1330年頃にに赤松貞範が築城した黒井城は標高356mの城山にあり、現在も城跡の一部(石垣)が残っており当時を偲ばせる景観が残っています。戦国時代になると丹波国の豪族赤井直正の居城となっています。ちなみに芸能人の赤井英和はこの末裔だそうです。赤松、荻野秋清、赤井、斎藤利三、堀尾吉晴、たちが城に入っており、その後廃城になっています。黒井城は約250年間存続しました。 城へのアクセスは約35分くらいの登山のみ。丹波市立黒井小学校の裏手に車を停めてスタートです。右(きつい)ルートと左(ゆっくり)ルートがあります。お好きな方をどうぞ~。 なかなか雰囲気ありそうな社がありました。 この道はゆっくりルートの一番ゆっくりしてそうな部分です。 頂上までもう少し、ってところで ??お、何やら門かな?? ここは石踏の段跡の赤門というそうです。外側にある曲輪のひとつ(防備の一区画)です。今は赤門と赤井氏の招魂碑が残っているのみ。う~んここからの眺めは良いですね~。 連なる山々と田園風景・・・。これは冬場なら雲海が楽しめそうですね そんなこんなでやっと到着!所々に城の遺構が残っています。 城跡には原っぱになっており桜の木が満開!これは嬉しい…

続きを読む

机と椅子-旧古宮中学校-

11月16日(日)先ほど行った旧長尾小学校の近くに今度は中学校の廃校があります。是非、寄りましょう('-^*) 徳島県美馬市穴吹町古宮付近 旧古宮中学校 国道492号から橋を渡ったところにあります。校舎の一部取り壊されていて資材置き場になっているようです。しかし、体育館と特別棟は残っています。 はたして鍵は開いてるのか??・・・普通に開いてたわwww かなり綺麗です。 生徒の残した作品が哀愁を感じる・・・。その奥には備品関係がありました。しかしこの「YHHKKKNST TMKAT」っていうのはどういう意味なんだろ? !?教室に机と椅子が!? いっぱいヽ(´3`)ノ でましたSSデスク! なんだか意味ありげに・・・。 体育館は残念ながら開いてませんでした。 でも教室に机と椅子が丸々残ってたのはちょっと収穫でした~。

続きを読む

木材製作所跡-旧三ツ木小学校-

11月16日(日)木屋平のR492号沿いに廃校を発見しました。 徳島県美馬市木屋平尾山 旧三ツ木小学校 R492号沿いに校舎は見えないのですが、チェーンのかかった校門を見つけることができます。 そのまま降りて行くと校舎を発見。コンクリ造りのようです。学校設立自体は明治12年とかなり古いですね。昭和57年に統廃合により廃校となっています。 南棟の川側から撮影。校舎内には木材が所狭しと並べられています。木材製作所として転用されているようですが、少し荒れているところを見ると、廃業していると思われます。 マットがどえらいことにwww・・・。独特な校舎の造りでコンクリ打ちっぱなし風な感じですね。鉄骨もかなりむき出し部分が多く、コンクリ自体も薄い感じです。なんだか少ない資金で急ぎで造られたような。 木材がほったらかし??校舎全体に木材が置かれていました。かなり規模の大きい製作所だったのかな? 周辺に民家もなく、荒廃していくのみ・・・ですかね。

続きを読む

過疎になった町の廃校・後編-旧長尾小学校-

11月16日(日)前回の過疎になった町の廃校・前編-旧長尾小学校-続きです。 徳島県美馬市穴吹町古宮長尾306 旧長尾小学校 校舎内の状況はというと、教室内は2段ベッドが多く置いてあり、以前は林間学校?のような施設として利用されていたようです。理科室に綺麗なフライパンがありましたwww記念撮りwww ??緑色の?? ・・・モップかい!!wwwコケまみれやん・・・ 何故か廊下に黒電話。 ワンポイントはいつも見逃せません。 校内は淡いグリーン色でお洒落ですね。 花瓶が明らかに作為的に置いてありました。 よくある信号ですね。信号の扉の向こう側はトイレになっています。 だいぶ傷みが激しいですね。 小学校時代の名残もちらほら・・・。 2Fへ・・・。 良いですね、こういう手作り地図。どうやら下の県名を押すと光る仕組みのようです。 ・・・徳島は・・・はがれてるやん~。 校門から入ってすぐの扉は厳重に閉じられているので右側の扉からは侵入しましょう。 昔は古宮の中心地もとても賑わっていたそうです(娯楽も少ない時代ですし、そこに集まるわけで)。毎回思うけどほんまに人がいたんかいな?と思います。かつては栄えた山の仕事も今は激減、そりゃ人も居なくなりますね・・・。 廃校に…

続きを読む

過疎になった町の廃校・前編-旧長尾小学校-

11月16日(日)前々からかな~り気になっていた廃校、旧長尾小学校へ行ってきました。 徳島県美馬市穴吹町古宮長尾306 旧長尾小学校 R492沿いの古宮地区を通ると完全に過疎って、廃屋のストリートと化しています。かつては旅館や飲食店が並んでいたのだそうです。人口も50年前にの20分の一(ピーク時は4000人程)に減っていて、今後も高齢者が増え続けて、人口は減る一方でしょうね。活気があった当時はタバコや養蚕、林業で栄えたそうです。確かになんでこんなところに温泉が??って思ったけれど、人口があり、賑わっていれば当然そういうのもできますよね。 古宮の旧商店街を少し外れたところにある旧長尾小学校へ到着。 下へ降りてみると校門がありました。 地図がありますね。この付近に落合分校と内田分校もあったようですが、現在は更地になっているとのことです。他に半平小と古宮中(後で行きます)も廃校です。古宮地区の学校は全滅状態です・・・。 中は後回しで周囲の観察を。 紅葉していていい感じ。 橋を渡ると運動場と講堂があった場所。 更に奥へ行くと鉄筋の先生の宿舎があり(入れない)、墓地を過ぎて橋を渡るとプールがあります。 草まみれですが無事突入できましたwwwうわあ・・・プールにはまりたくないな・・・。 プールは2つもあり、豪華な仕様です。 ・・・さて、校舎に戻…

続きを読む

煉瓦の遺構-旧三縄発電所-

11月16日(日)久しぶりの徳島県です。レンガ造りの発電所、旧三縄発電所を見に行ってきました。 徳島県三好市池田町大利付近 旧三縄発電所 現在の発電所より上流500m先にあります。降りる場所をちゃんと調べてなくて焦りましたが、上からじっくり観察して、入り口を見つけました。 goolemapで南側からストリートビュー。重機の後ろらへんに錆びた扉があり、降りて行けます。 道伝いに降りて行くと発電所が見えました! お洒落な外観、教会みたいですねえ~。 中へ・・・。 建物はL字型のようでしたが、半分は岩などにより崩落しています。塞がれていたトタン板も落ちていますね。 めり込んでいます。 錆びがたまりません。 何故か冷蔵庫? どこまで続くのだろう・・・ 旧三縄発電所は100年ほど前に操業開始したらしいです。 綺麗な祖谷川が側を流れています。 竹がかなり勢力を伸ばしているようです。 パーツがなんかノスタルジーを感じさせますね。 左側は煉瓦の壁1枚の状態です。 河原へも降りてみました。 中世ヨーロッパの古城を思わせる造り! 排水用の水路でしょうか?奥まで行けそうでしたがドロドロになるのは確実なのでやめて…

続きを読む

キングオブ廃墟イズマヤカン-旧摩耶観光ホテル-

9月20日(土)廃墟の王様・・・マヤカンこと旧摩耶観光ホテルに行って来た。 兵庫県神戸市灘区五毛 旧摩耶観光ホテル 場所は・・・わかりやすいんですが、どこからアクセスすんねん?て事なんです。今回は、いつもの相棒TAKA氏に先導して頂きました~。 足をガクブルにさせながら急斜面を3、40分登りつめると、急にコンクリの建物が現れる・・・。 ダイヤの形の床がモダンでカッコイイ。 緑に包まれる・・・。 マヤカンの写真で良く見る部屋は入り口から最も近くにありました。 +。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚ 絶妙な椅子とテーブル、ティーカップのセットwww 何やら話し声が近づいてくると思ったら、大学生の3人組の先客がいらっしゃってました。彼らは午前3時頃からマヤカンを散策していたとか(。・д・)……廃墟、廃校系で人と出くわすのはかなり珍しい。 次回はアイテム持参で参りますわ。 ちょうど反対側にも同じような間取りの部屋がありました。 さらに奥に・・・。 廃墟に電話はつきものですwww 上へ行くと神戸~大阪の風景が一望出来ます。 広大なホール! コンクリのごつごつ感がたまらんwww さぞかしお洒落なステンドグラスがはまっていたのでしょうね。 …

続きを読む

炭鉱への道-北炭幌内炭鉱変電所-

6月28日(土)北海道のお手軽変電所廃墟を見に行きました。 北海道三笠市幌内町 北炭幌内炭鉱変電所 1919年(大正8)年に建設。北海道炭礦汽船清水沢火力発電所から送られてきた電気を変電していたそうです。1989年(平成元)年幌内炭鉱閉山に伴い閉鎖されています。内部は立ち入り出来ませんが、ガイドツアーをしているそうで入れるチャンスはありそうですね。 砂埃を巻き上げ、レンタカーの黒アクアを早速盛大に埃まみれに・・・。 ・・・発見! お洒落な煉瓦造り! 奥のジャングルジムみたいなのがヤバそうですww ・・・これは難しい被写体・・・。 残骸があちこちに。 キノコ?? もちろん施錠されています。 いっぱい放置されています。 実はここは北海道上陸後、初めての撮影で時間の制約もありかなりあたふた・・・。しかも思っていたよりもレベルが高かったですね。内部を見ることが出来ればさらにテンションは上がっただろうな。

続きを読む

円形校舎-旧沼東小学校-

6月28日(土)北海道で有名な廃校、旧沼東小学校へ行ってみた。 北海道美唄市東美唄町我路の沢 旧沼東小学校 航空写真で、森の中に怪しい建物がwww以前はこの円形のコンクリ校舎は2棟あったらしいのですが、現在は1棟のみ健在です。どこから行くねん!?てな感じですが、ちょうど北側の少しダートに入った個所から徒歩ですぐに到着します。 草をかき分けて進むとコンクリの校舎が・・・まるでバベルの塔みたいやね・・・。 現在、1階部分は大半が水没しているのが現状です。ぐるりと1周するとまだ入れる場所もありますので侵入は可能でした。 この円形校舎のすごいところは中心がお洒落な螺旋階段になっているところです。 螺旋階段を見上げると・・・なんとアーティスティックな・・・。 近未来感が漂いますね~。 各教室は外観どうり半円状に区切られています。何にもないですね。 普通の階段もあります。 シャッター部分。おそらくもうひとうあった棟への連絡通路かと思われます。 校舎の周囲はかなりジャングル化していて、過去、賑わいがあったというのがにわかに信じられません。炭鉱閉鎖で廃れる・・・というよくあるパターンですね。そのうち全部水没していくのだろうか??

続きを読む

BBQ廃墟-ブロックアート-

8月3日(土)ついに関東地域まで勢力を拡大していく当ブログ・・・。スプレーアートで有名な廃墟、ブロックアートと呼ばれる廃墟です。 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴 ブロックアート バーベキュー施設として建設されたようですが、建設途中で放棄されたとのことです。道路沿いから入る所はわかりやすいように電柱にマークされています。 一箇所開いているのでここから入りましょう。大量のスプレー缶・・・気持ちが高まります。 全部で4階分の縦長のフロアがあります。それの前面が個性的なスプレーアートになっています。 中央の階段にはシシ神様!? 先に柵ありません・・・お気をつけてwww スプレーアートはとても綺麗なのに対照的にゴミが溜まってるのがなんとも・・・。 階段での出口が何箇所があるようです。他にも出入りできそうですね。 ダンジョンみたいでワクワクwww 椅子を引っ張ってきました。いつもの演出ですwww ※おまけ 座れそうで座れてないかぷち~のwww

続きを読む

白い廃校-岡山県旧城南中学校-

7月20日(土)久しぶりの廃校ネタです。良い物件を見つけましたー。 廃校の超簡単~な発見方法の一つとして図書館で学校便覧を検索すると出るわ出るわ廃校がwww 今回は岡山県にあるという白い廃校を散策してみます。 岡山県赤磐市周匝1613  旧城南中学校 いざ、現地到着してみると草木でジャングルと化してしますが・・・。なんとか潜入~。 蔦が侵食してきてます・・・。 謎の宝箱?中身は・・・秘密(*^_^*) 先に進んで教室があったと思われる校舎へ行ってみます。 廃校後、縫績工場に転用されていて、兵庫の方に有る縫績会社が所有して数ヶ月に一度、メンテナンスに来られる人がいる(地域住民談)との事です。その際にこのように真っ白のペンキで塗られたのでしょう。 3部屋分をぶち抜いて1つの空間にしています。 ここも蔦が・・・。 工場時代の名残?? 覆いかぶさる植物たち・・・何年後かには校舎も緑にのまれるのか?? 廃校で命を失う・・・。 続いて2階へ! 若干造りが違う教室ですね。それにしても、はがれたペンキが雪が降ったみたいになってます。 準備室的な何か? 2階の方が太陽の光がまわっていてとても白く感じますね! 学校や工場と…

続きを読む

赤の廃墟act2-ベンガラ工場-

赤の廃墟act1-ベンガラ工場- の続きです。 別の建物に向かってみます。2階へ行けそうな階段があったので・・・上へ行きますよ。 赤色の世界で・・・トロッコ??のようなものが放置されています。 業界用語ですか?? ナンバーが振られていますね・・・。 彼の心に廃墟がどのように映っているのか・・・www なんだかこういうものが萌えてきます( ̄ー ̄) ドンキーコングな彼はこの後、服がベンガラ色に染まるのであった・・・。 どんな作業をしていた工場なのでしょうかね?? とにかく、いかに服を汚さずに動き回るかがポイントですね。 まあ、トロッコに乗ってはしゃいでた人も居ました・・・帰りはベンガラ色に染まってましたがwww 廃墟探索はお気をつけて・・・。

続きを読む

赤の廃墟act1-ベンガラ工場-

某所にて。今回は廃墟に探索の足を向ける。 情報によると、どうやらこの場所は過去にベンガラ工場として稼動していたようだ。この場所はネットでも既出、有名なのだが、社会通念上、割愛させていただきます。ベンガラ(弁柄)とは銅山から産出される硫化鉄鉱を原料とした赤色の着色材のことです。 アスファルトの坂道沿いに建物が何棟か建っています。 しかし草木に覆われていたり、ものによっては崩れそうなものもあります。 これでもか、と警告文が多数あります。 ちょっと奥まった場所にはプールのような施設がありました。右手にあるのは管理室のようです。網状の床が落ちそうで怖い・・・。汚れた水が溜まっていました。 置き去りのほうき・・・。 赤い・・・まるで心臓のようです。 ここで何かを調合をしていたのでしょうかね? 外の緑が窓枠のようで赤いベンガラと色が似合います。 安全標語3か条。 バルブがたくさん・・・隣に小川が流れていたのでそこの水を利用していたようです。 ・・・さて・・・他にももう少し探索してみます。 赤の廃墟act2-ベンガラ工場-へ

続きを読む

廃校廃墟 Scene2-東の川小学校-

4月28日(日)前回に引き続き今度は2階に行ってみましょう。鉄筋コンクリートだから安心?していけますww 奈良県吉野郡上北山村白川  東の川小学校 踊り場の四角い窓がお洒落な感じです。 鹿の糞だらけのカオスな階段ですww夜中にうろついているのでしょうね。 血の跡か・・・ 2階は教室が2つ。 えらいことになってますね・・・。 アコーディオンカーテンでしょうか?骨組みだけになっています。 オルガンだけがひっそりと・・・。 床は木材が剥がれてしまっています。 落書きももはやオブジェの一員をなしています。 ダムに沈んだ故郷を眺めながらどんな思いに耽っていたのでしょうか?・・・ 閉校して約15年程経ちますが、他の訪問しているサイトなどと比較しても年々劣化しているようです。見学の際はお気をつけて(-_~-) 廃校系はよく解体されたりしますが、こんな辺鄙な場所では誰も解体しようとは言い出しませんよね。鉄筋だし、まだまだひっそりと残っていきそうです。

続きを読む

廃校廃墟 Scene1-東の川小学校-

4月28日(日)久しぶりに奈良の山奥、上北山村までやってきた。今回の狙いは「廃墟」。 奈良県吉野郡上北山村白川  東の川小学校 ウィキにも色々書いてあるし、坂本ダム沿いにあるので迷うことはないと思います。小学校の奥にも廃村があります。お好きな方はどうぞ。 熊野川電源開発計画による坂本ダムが完成すると水没するため、1964年(昭和39年)にダム建設補償で当時としては画期的な鉄筋コンクリート構造の二階建て校舎を建て移転したが、坂本ダム竣工に加えて海外からの輸入材解禁などを原因とする林業衰退が引き起こした急激な人口流出により児童・生徒がゼロの事態が続き5年後の1969年(昭和41年)に休校となる(東ノ川集落も無人集落となった)。この新校舎で学んだ児童・生徒は小中学校合わせて全部で5名だけであった。 ダム沿いに突然立派な校舎が・・・。 何気に車が変わってますo(^▽^)oこれからはこいつでいきますよー。 かなりぼろぼろですね・・・いざ中へ・・・。 1階は土砂で埋まっていました。 とにかく落書きがすごい。 時代を感じさせる落書きですね。これ自体も風化していくほどに時が過ぎているのですね。 机だけが寂しく・・・。 割れた窓より・・・。 トイレ。 階段で2Fに上がれるようです。 教室に物はほとんどありません。 …

続きを読む

ウサギと廃墟と・後編-大久野島・発電所跡-

8月14日(火)。ウサギと廃墟と・前編-大久野島・発電所跡-の続きです。 広島県竹原市忠海町 大久野島・発電所跡 期待を込めて中に入ってみると・・・そこは予想通りの素晴らしい廃墟でした・・・。 窓から漏れる木々の緑がヤバイ・・・ww 階段があり、上の部屋へ行けるようですが・・・さすがに行く気はしませんよww 地面はガラスの破片などでぐちゃぐちゃ・・・いつ何かが落ちてきてもおかしくありません・・・。 完全に廃墟窓枠アート?です。 この扉もじきに外れて風化していきそうです。 所々に生えてる草がまたいい雰囲気を作りやがるっ! 少々卑猥な落書きが・・・。 でもこういった落書きもこの廃墟を作り上げている現実のひとつでもあります。 地面にまでツタが這っています。 いったい、何人の人たちが、この廃墟に惹かれたのでしょうか?? しかしすごい落書きですね。花火の燃えカスなんかもあったりして・・・こんなところでようやるわ・・・と思いますが・・・。 内部はほんとにすっからかんです。ほとんどがガラスの破片ばかり。 ああ、また現れやがったww 憎いくらいにカワイイ・・・。 ・・・廃墟探索はいいんだけれども・・・アブやハチに終始追われ続…

続きを読む

ウサギと廃墟と・前編-大久野島・発電所跡-

8月14日(火)。廃墟好きの皆さん、お待たせしましたww大物の廃墟が登場ですヨ! 広島県竹原市忠海町 大久野島・発電所跡 大久野島は、広島県竹原市忠海町の沖合い3kmの瀬戸内海に浮かぶ、周囲4.3kmの小さな島です。 昭和4年に日本陸軍の毒ガス工場が建設され、第二次世界大戦末期まで毒ガスが製造されていました。 戦後、GHQにより施設は解体され、毒ガスは海洋投棄や焼却などで処理されました。戦後は島全体が国民休暇村に指定され、1934年に瀬戸内海国立公園となりました。その間に放たれたウサギが野生化、繁殖し、ウサギ島としても有名になりました。 今回は大久野島の中の一部、ディーゼル発電所跡に行ってみました。太平洋戦争当時は発電所でしたが、朝鮮戦争時は米軍が弾薬庫として利用されていました。 尚、発電所跡は名目上立ち入り禁止(低い柵あり)です。現在の管轄は環境省ですが、特に保存・改修の意向はないみたいです。要はほったらかし~・・・。なので、内部の散策は自己責任で行いましょう。実際、いつ上からモノが落ちてきてもおかしくない状況でした・・・。 ルートは フェリーで忠海~大久野~大三島を結んでいるので数十分の船旅です。 大久野港を降りて、右方向へ行くとすぐに看板とトンネルがあります。港から降りると既にウサギがタムロしてますが華麗にスルー(笑) MAG2と書かれてあります。米軍使用時、弾薬のMagazineの略だそうです。 喫煙許可…

続きを読む

東洋のマチュピチュ-旧別子銅山・東平-

8月13日。なんとなんと四国の愛媛でマチュピチュを見つけましたww 愛媛県新居浜市立川町654  マイントピア別子 旧別子銅山・東平地区 別子銅山。住友によって1691年から1973年にわたって経営された銅山である。 標高750mの山中にある「東平(とうなる)」地区は、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、最盛期には3700人を超える人が住み、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていました。 山の斜面に段々畑のように社宅が建てられ、閉山と同時に人々は姿を消した。今は東平貯鉱庫跡や索道停車場跡が残り、遺跡のような姿をしている。 東洋のマチュピチュ(四国のマチュピチュ)と言われる所以である・・・。 マイントピア別子は産業基盤の礎となった別子銅山の施設跡などを利用したテーマパークです、道の駅なども併設され観光スポットにもなっています。世界遺産登録も目指しているみたいです。また、東平地区へのアクセスですが、離合が難しい山道を通行しなければならず、かなり難儀しました。ちょうどお盆の休み期間とあって交通量も大・・・運転に自信がなければ遠慮したほうがいいかも・・・。 まずは展望台より!東平貯鉱庫跡の基礎が残っています。 天気はあまり良くなかったが、うまい具合にガスが出てくれましたね。おかげでマチュピチュ感が出ておりますww 晴れていれば左端には新居浜市の町並みが望めます。 …

続きを読む

緑とオレとコンクリと・・・-土倉鉱山跡-

7月30日。「廃墟」・・・今回初めての廃墟ツアーを敢行してきました。レトロ系なものは好きなんだけど、廃墟はねえ・・・なんですが、滋賀県・土倉鉱山跡はコンクリートの土台部分しか残っていないらしく、興味もわいてきたので行ってみました。 岐阜県‎揖斐郡‎揖斐川町‎坂内川上‎ グーグルマップ的には岐阜県になるようですね。まあ滋賀県とのちょうど県境ということですか。 リサーチ通り砂利道が鉱山跡に進む道です。 あ、怪しいコンクリートが・・・。 土倉鉱山跡すぐに鉱山跡に到着~。道中、車高の低い車はエアロを擦りますね・・・かつ小型車での進入を推奨しますww 年々緑に埋もれているのだろうか?写真で見たよりもコンクリートの露出が少ない感じがします。 ・・・って!!何このスズメバチ!!車から出るとしつこく寄って来ます・・・逃げても逃げても・・・っことでゆっくり写真を撮れません。駆け足で行きましょう・・・。 奥にトラロープが張ってありました。おそらく有志の誰かがつけたのでしょう。 めっちゃ滑るんですがっ!!トレッキングブーツ装備で挑んでますが、濡れた苔で滑る滑るwwインディジョーンズ的な・・・。 2階部分?に到着~。 コンクリートの基礎部分だけですので他には何もなし。まあ、緑と無機質なコンクリのコラボが良いんですがね。この奥にも行…

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村