鳥越ドライブ-鳥越峠-

11月6日(日)紅葉を求めて滋賀の山奥に・・・。早朝の撮影が玉砕しましたので急きょ鳥越峠ドライブですww 岐阜県滋賀県県境付近 鳥越峠 鳥越峠は滋賀県(斐川町坂内広瀬)と岐阜県(長浜市高山町)を越える県境峠です。 ウネウネの道路と紅葉・・・疲れます・・・。 峠の頂上には石碑。 あの白い霞んだ空の向こうには琵琶湖と長浜市が見えるハズ( ̄。 ̄)残念。 紅葉はいい感じですが霞みと冷たい強風で外には出たくないですねえ。 標高は1,000mくらいで綺麗な空なら見晴らし良いですね。 滋賀県側の見晴らしがいい感じでした。 帰り道に見つけた神社。参道が苔ってますね。 ちなみに玉砕した早朝撮影のおにゅう峠。この辺だけ曇ってて雲海は出ず・・・しかもすぐに雨がが降り出すという最悪な感じ・・・。撮影ポイントはわかったので今後の宿題かな・・・。

続きを読む

枯れる湿原-田ノ原湿原-

10月23日(日)当初は田ノ原湿原っていうところを調べていなかったのですが通りがかりで雰囲気良かったので散策してみました。 長野県下高井郡山ノ内町 田ノ原湿原(志賀高原) まだ午前中ですが雲が厚く、さむーい(;´дゞ´)中、散策。 カラマツの黄色い紅葉に誘われて・・・。 草が枯れてドライな質感ですね。 木道の遊歩道が敷かれていました。 枯れた感じがなんとも・・・。 晴天時なら奥に山々が見えて雰囲気は一変するんでしょうね。 木道があるので風景と組み合わせて撮影がしやすいですね。 ・・・とこの後、志賀高原エリアは分厚い雲に覆われまして晴れることはありませんでした(;´д`)ゞ 渋峠まで見たかったのですが断念、山田牧場まで下山するも分厚い雲の中(こちらの紅葉は最盛期だったのに!!)家まで帰ろうと思ったら6時間くらいかかるのでこのまま早めに撤収かけました。この2日間、どうも天気が安定せず消火不良な所が多々・・・。こりゃ来年の紅葉も長野かな!?www

続きを読む

蓮池-志賀高原-

10月23日(日)午前中までに志賀高原をぐるりと一周してから帰る予定で志賀高原まで足をのばしてみました。 長野県下高井郡山ノ内町平穏 蓮池(志賀高原) 今年は紅葉が遅かったせいかこの時期で紅葉も終盤って感じでしたね。一通り紅葉が見れるスポットは回ってみましたが蓮池が撮影スポットとしては良いかな~って感じです。 ちなみに渋峠は雲がかかっていて視界ゼロでしたww帰る頃もずーっと山頂の雲は残ってましたね・・・。下りの山田牧場が紅葉見ごろだったのに見れずもかなり悔しいです・・・・。 見ごろでいい感じ。 蓮がたくさん。 ここは写真撮っている人多かったですね。あと、一沼も人気でした(紅葉見ごろは過ぎていましたが)。 ちょっと面白かったのは蓮池の裏手にから見えるスキー場やホテルの景観。 紅葉の木々がこんもりしていてかわいらしいです。

続きを読む

戸隠山を望む-鏡池-

10月23日(日)戸隠で宿泊していたので早朝は鏡池に寄ってみました。 長野県長野市戸隠 鏡池 鏡池 大人気のスポットとあって早朝から三脚ずらり。私は明るくなってから来たので隙間から手持ちで撮影。 紅葉具合は十分! しかしながら天気はイマイチ(ノω・、) 風も強い強いので水面もほとんど安定せず・・・。この後は戸隠連峰はずっと雲がかかりっぱなし・・・。 写真でみるより後ろの戸隠連峰が迫ってくる感じがして意外に迫力がありましたね。人気なのが頷けます。 分厚い雲が憎い・・・。 快晴時にまたチャレンジしたいですね~。 ・・・と、ついでに近くの小鳥ケ池にも行ってみました。 朝はほとんど人気がなくて先ほどの鏡池の喧騒はどこへやら。 ゆっくりするには良いスポットですね。

続きを読む

紅葉の鎌池-雨飾高原-

10月22日(土)北へ北へ・・・白馬を過ぎて新潟県の県境にある雨飾高原の鎌池に到着。 長野県北安曇郡北安曇郡小谷村 鎌池(雨飾高原) この一帯は山全部が紅葉していてめっちゃ綺麗です。 鎌池の手前には水のないつぶれ池があります。草が枯れた感じ、良いですね。 車多いかなと思ったけど駐車場は割りとすんなり停めれました。 では散策開始! 鎌池の周囲をぐるりと一周しながら散策出来ます。 たまに池の側に降りれます。 !!!美しい・・・( ゚д゚) 見通しが良い場所に着いた時には何とか青空が(*`▽´*)今日は天気が安定せずこれ以降はほとんど雲がかかってしまいました・・・。 周囲は紅葉一色! 岩がある開けた場所に到着。 ナナカマド。 流れて行く季節・・・。 晴れ間、もう少しだけでも出てくれたらなあ~。 長野の紅葉はすげえわ!

続きを読む

北葛沢の紅葉-高瀬渓谷-

10月22日(土)大町ダムの龍神湖付近で紅葉が良さそうなところを見つけました。 長野県大町市平 高瀬渓谷 支流の北葛沢の橋の上から撮影することが出来ます。手前に車が置けるスペースがあるのでそこからすぐです。道路は車もよく通るしお気をつけて。 北葛沢の水量がもっとあればな~って感じですが見事に紅葉してますね。 水量は少ないながらも綺麗な水の色です。 色とりどりの紅葉。

続きを読む

一ノ瀬園地の紅葉-乗鞍高原-

10月22日(土)乗鞍高原の一ノ瀬園地周辺には幾つか撮影スポットがあります。 長野県松本市安曇鈴蘭 乗鞍高原(一ノ瀬園地) 周辺一帯は錦色に彩られていますので色々目移りするなあ~。 この木は前回の大カエデと一緒の種類かな? どじょう池。水が干上がっていますね。 偲ぶの池。こちらもカラカラ・・・。 隣のまいめの池。こちらは水がありました。奥の木々もいい感じで紅葉してますね。 鳥さんが水遊び。 山全体が紅葉するのはさすがに見ごたえありましたね。 名残惜しいけど時間おしているんでサクッといくよ~。

続きを読む

一ノ瀬園地の大カエデ-乗鞍高原-

10月22日(土)そろそろ紅葉期というこうとでお暇を貰い長野に飛び出してみました。 長野県松本市安曇鈴蘭 乗鞍高原(一ノ瀬園地) ・・・実はここに来る前に早朝の高ボッチからの富士と諏訪湖の夜明けを撮りに行ったんですが、見事に雲が出て撮れませんでした(´_`。)不眠で神戸から走ってきたのにぃ! 実はこれで2回目の玉砕!!・・・次はあるのだろうか・・・。 気を取り直して紅葉している乗鞍高原に。 お目当ての大カエデは最高な状態!!薄曇が広がっているが良い天気。 カエデの前にはカメラマンがた~くさんいますが手前の草で隠してやりましたww 乗鞍岳をバックに華やかなですね。 運が良ければ乗鞍岳の初冠雪も見れたそうです。 乗鞍高原の最高な景色にしばらくうっとり~してました。

続きを読む

苔の巨壁-神通滝-

11月7日(土)R193沿いを運転中に神通滝という看板を見かけたので寄ってみた。後で知りましたが氷瀑で有名のようですね。・・・まあ自分は雪道ドライブなんてしたくないので冬は来ませんが・・・。 駐車場から約15分緩い上りの遊歩道で到着です。 実際見てみると以外に良い滝。何より苔が密生した切り立った岩盤がすごいです。付近に紅葉の木々はほとんどなく、紅葉と絡めて撮るのは難しそうです。 迫りくる岩がなかなか秘境チックですわ。夏期に来れたら緑が綺麗だろうな~。 右側の斜面に頑張って這い上がってみました。 そうこうしているうちにまた雨が・・・レンズを上に向けることがままなりませんね。神通滝は色んな方向からのカットが撮れそうな感じなので来年の宿題か。ここならアクセスは良い方なのでまた来たいな。 秋の渓谷って感じですか。 滝周囲の環境もかぷち~の好みで個人的には高ランクの滝ですね(´∀`*)

続きを読む

紅葉から垣間見る情景-大釜の滝-

11月7日(土)大轟の滝の少し北側にある大釜の滝へ向かう。 徳島県那賀郡那賀町沢谷付近 大釜の滝 滝展望台前に到着。左側の赤い柵は展望台で、下に降りるには奥側に階段があります。 展望台からは最高の紅葉と滝(。≧ω≦。)ノ この滝は是非とも紅葉期に来たかったんだよな~。 紅葉の隙間にうまいことはまっています。 滝つぼに降りる階段の途中からもなかなか良い感じで撮れます。 もっと下まで降りれるのですが、傘持ち&濡れ岩場なんでちょっと怖いです・・・。 紅葉の山々はしっとり・・・。 R193沿いも綺麗に染まってますね! このまま北上で神山町まで抜けて行きました。

続きを読む

紅葉優美-大轟の滝-

11月7日(土)ちょっと徳島へ紅葉狩りへ。 徳島県那賀郡那賀町沢谷付近 大轟の滝 落差20メートルの滝で3段の大轟の滝。周囲の渓谷も程よく紅葉していますヽ(´3`)ノ 賑やかな山々。 ここが滝壺2段になっているのですね。 この木はまだまだですね~この辺りの紅葉ピークのタイミングとしてはもう少し後の方でしょうね。 今日は微妙に小雨が降り傘さし必須な天気ですが、絶好の滝撮り日和ですね。 早朝より来た甲斐がありました(´∀`)

続きを読む

大蛇嵓の紅葉-大台ケ原-

10月18日(日)枯れ行く者たちの運命-大台ケ原- からの続きです。東大台のメインの絶景ポイント、大蛇嵓(だいじゃぐら)に到着です。 奈良県吉野郡上北山村 大台ケ原 大蛇嵓の紅葉と言うか、正面で紅葉しているのは不動返し嵓なんだけどね。 素晴らしい天気と紅葉(≧∇≦) 屋久島と並ぶほどの降水量をほこるほどの多雨地帯、大台ケ原が嘘のようです・・・。ほんま今日、来れて良かった! 日がまだ低いので強い日差しと影が出ることの明暗差の大きさでかなり苦労しますね・・・。不動返し嵓だけのクローズアップなら曇り時の方が断然良いですね。 雄大やなあ・・・。 右側は岩壁のようになってますね。しかし影が大きすぎですね。 こんなところにも。枯れ木が結構目立ちますね。 大蛇嵓の先端でかな~りの時間を過ごしました。足場の悪いシオカラ谷方面へ向かいます。 ちょこちょこ黄色い紅葉が。 見上げて。 シオカラ谷へ到着。ここは紅葉真っ盛りです。ここはかなりの人で賑わっていたのでちょっと落ち着けませんね。ふと隣を見てると、女性二人組みの方が小型バーナーの火が何かに燃えうつりそうになったらしくあわてて川へ投げ込んだwwwおいおい・・・何してんだよ・・・。 あまりに人が写りすぎるので上からの方が良いですね。とても華やかです。 …

続きを読む

枯れ行く者たちの運命-大台ケ原-

10月18日(日)深い森の目覚め-大台ケ原- からの続きです。正木峠から出発です。 奈良県吉野郡上北山村 大台ケ原 50年前までは、日本では珍しい針葉樹のトウヒが森を形成していたそうです。ところが、1959年、死者5000人を出した伊勢湾台風により多くの木が倒され、それ以降、太陽の日が届くようになった地面は、ササが大繁殖。そこで、ササを主食にしている鹿が急激に増え、大事な木の皮まで食べ尽くし、現在のような大規模な立ち枯れが発生したようです。 良いか悪いか、ササにトウヒの立ち枯れが大台ケ原を象徴する景観になってしまいました。 木道が敷かれていてとても快適(^^) 木道の側にある立ち枯れ、近寄ると結構大きく感じますね。 ここでおにぎりを頬張りましたが、大自然のなかでのおにぎりの旨いことwww 正木ヶ原から。峠からだいぶ降りてきましたね。振り返ると木道が彼方に見えます。 特徴的な立ち枯れがたくさんあって面白い。 ササの小道を歩いていきます。 牛石ヶ原付近。このあたりにくるとさすがに暑くなって上着を脱ぎました。ここには牛石というものがあり、昔このあたりにいた牛鬼という怪物を高僧がとらえてこの石の下に封じ込めたそうで、この牛石を叩くと大雨になるといわれているようです。 というか石をスルーしてましたが・・・。 牛石ヶ原の最…

続きを読む

深い森の目覚め-大台ケ原-

10月18日(日)間もなく関西も紅葉シーズンですね。今年は一足早く紅葉の山へハイキングに大台ケ原にやってきました。全4回のシリーズ予定です。 奈良県吉野郡上北山村 大台ケ原 余裕の早朝4時台に到着wwしかしながら駐車場は8割方埋ってる・・・。皆早すぎやろwwって思いましたが、私が帰る昼12時頃には車が駐車場に収まりきらずドライブウェイ沿いに車を放置してる方多数。距離を測りましたが2km以上ありました。そこから歩くのかよΣ( ̄ロ ̄lll)って感じです。ちょうど土日で紅葉ピーク、しかも良いお天気の絶好の山日和~ですしね、そりゃ人多いわ。ここだけじゃないけど紅葉期はなめちゃいけませんね。 まずは暗いうちに日出ヶ岳の展望台で日の出を待ちます。 快晴ですが、水平線上に厚い雲があるようでうまく水面から上がってきませんね。 ご来光~(*´∀`)」ありがたや~。 日の出を見たらさっそく移動!朝日で照らされた濡れる熊笹・・・。 日出ヶ岳周辺の紅葉は終わりって感じでしたね。枯れた葉っぱが何とかある程度。 独特な木のシルエット。 こちらは一部、紅葉が残っていますね。 強い朝日を受けて山がオレンジに照らされます。 ウッドデッキがある展望台から。こちらも紅葉は終了していますね。でもここのスケール感が好きです。 シロヤシオのトン…

続きを読む

参道-滋眼寺-

11月24日(日)本日は早朝より滋眼寺の紅葉を撮影。実は前日の日中に寺を訪問したのですが、あまりにも観光客が多く・・・近場なのであきらめて翌日、日の出とともに出動しました。近場なので楽ですね~。 兵庫県三木市久留美1722  滋眼寺 慈眼寺は648年(大化4年)に法道仙人によって開基された寺と伝えられています。三木市のもみじの名所12選に選ばれているようです。 参道の紅葉が良かったので、一人で堪能し直しです(〃^¬^〃) めっちゃ赤い! 赤、黄、緑のミックス具合がたまりません~。 境内も紅葉していて良いのですが、次の撮影地へ向かうため時間がない!あきらめて撤収~。 来年はじっくり撮りたいところですね~。

続きを読む

山寺の秋-常照皇寺-

11月17日(土)京北でゆっくり紅葉を楽しむならここがいいですね。 京都市右京区京北井戸字丸山14-6 常照皇寺 臨済宗天龍寺派の寺院で禅寺です。九重桜で有名な寺院ですね。秋の紅葉期も静かな山寺って感じで雰囲気は良いです。 黄色く紅葉した参道上っていく。 志納金を納め、寺の中へ。 方丈の中。 庭園が広がります。 小窓からこっそりと。 池の周辺がもっとも綺麗でした。 開山堂(怡雲庵(いうんあん))から覗く紅葉も良いですね。 苔が年月の重みを感じさせます。 日が暮れるのもめっきり早くなって、日中の撮影できる時間が短くなりましたね。 何だかんだでもう年末・・・お正月・・・月日が経つのは早い(=_=)

続きを読む

どこにでもある社-春日神社-

11月17日(土)紅葉狩のために京都の京北にやってきました。この時期は京都市内はどえらい人ごみになるので、よー近づきませんわ・・・。 移動中、通りがかりに程よい感じの神社を発見しましたので報告しときます。 京都府京都市右京区京北細野町東ノ垣内15 春日神社 春日神社全国に約1,000社あり、奈良県奈良市の春日大社を総本社です。春日神を祭神とする神社だそうです。 鳥居と綺麗な紅葉。青空もマッチしていますね。 中央の神楽殿。 左端の枯れ木は枝垂れ桜でしょうか??春の季節も良さそうですね。 申し訳程度の手水舎。 嫁さんの手www 車道の直ぐ側です。 向かいの公民館?のような所に駐車しました。 国道からひとつ入ったところなので車通りも少なく、ゆっくりと紅葉を見ることができました。 やっぱりこういう落ち着いた場所が良いですね!

続きを読む

山頂に浮かぶ秋の色-播州清水寺 紅葉-

11月15日(金)紅葉のライトアップとなると混雑・・・必至ですが、自宅から割と近場に良い紅葉スポットがあります。 兵庫県加東市平木1194 播州清水寺 創建は推古天皇35(627)年という何気に古い寺です。天台宗の寺院。山号は御嶽山。花、紅葉、雲海と一年中見所があるそうです。 播州清水寺 紅葉ライトアップ2013 期間:11月8日〜11月24日 時間:17:30〜21:00(入場受付は20:30まで) 入山拝観料:500円(中学生以下無料) フリーパス:1000円 東条湖を更に北上し、高速道路のゲートのようなところで拝観料を支払い、くねくねした山道を登ります。 すると現れる巨大な仁王門! 大講堂から見る紅葉(○゚3゚)めっxちゃ綺麗! 平日の遅い時間なんで観光客もまばら、安心して三脚立てれるのがメリットか・・・(もちろん人が通ればすぐどきますよー)。 今回は少し早かったようですね、まだ緑が残っています。 下から大講堂を見上げる。 根本中堂への階段。頑張って手持ち撮影しましたwww意外といけますね。 こちらは少しまだ早いかな~。 紅葉のタイミング的には少し早めでしたね。 仕事終わりにダッシュでかけ込んだので大慌てでしたが、楽しい紅葉ライトアップでした!

続きを読む

銀杏と廃校-旧船坂小学校-

11月9日(土)仕事で移動中に旧船坂小前を通りかかったところ、銀杏が綺麗に紅葉していたので後日写真を撮りました。 兵庫県西宮市山口町船坂2103-2 旧船坂小学校 2013年は船坂ビエンナーレはお休みで、代わりに土と火と、実りの里の芸術祭2013 in 船坂が開催されていました。校内は開放されていて展示も見学できました。んーでもビエンナーレと比べるとパンチが足りないなあ・・・てな感じでしたね(´3`)毎週日曜日にランチルームでそばとか食べ物を出したりしてるそうなのでまた食べてきますー。 嗚呼、秋の廃校もたまらんですな(`・ω・´)

続きを読む

日本のチロル-下栗の里・紅葉-

11月3日(日)いざ紅葉を求めて南信州・遠山郷にやってきました。以前来たときは春でしたので、紅葉の時は初めてです。 長野県飯田市上村下栗1250 下栗の里(高原ロッジ下栗の駐車場に停めましょう) 下栗の里は、南アルプスを望む長野県飯田市上村にあります。傾斜30度余の山腹を切り開いたこの土地は、近隣で縄文時代の土器が出土するなど、古くから自然の恵みを求めて人々が暮らしてきた場所です。 標高800m~1100mの急斜面に耕地や民家が点在しています。下栗の里は2009年「にほんの里100選」に選ばれています。 駐車場から少し上に歩いていくと、看板があるので山道を進みます。数十分くらい歩かなければなりません。奥まで行くと小さな展望台(?)があります。 これが日本の原風景(・ω・ノ)ノ紅葉も良い感じです。 手前の紅葉も入れて更に華やかに! 凄い急斜面です@(>_<)@ 唯一残念なのは隣に鉄塔と高圧線が写りこむ事でしょうか・・・これは現場で初めて知りました・・・。 このような山間部の急斜面で生活しているのはほんと凄いですね~。 ここは良い風景でした!

続きを読む

紅葉庭園-圓光寺-

11月25日(日)今週末土日に紅葉がちょうど間に合ったのでお出かけしてみることにしました~。 京都市左京区一乗寺小谷町13 圓光寺(えんこうじ) ・・・紅葉期の京都へは・・・って感じでしたが色々開拓もしてみたいので紅葉ピークの3連休でしたが突撃!無論拝観直後を狙ったわけでしたが、既に人がわんさか・・・ええ、舐めてましたわwww しかし、ここ皆さんお行儀よく縁側に張り付かず壁際から撮影してくれて助かりました。 庭の方もぐるっと1週できたりします。ほんま鮮やかやわ~。 ・・・あまりにも人が映りこむので・・・撮影してないのも同然か・・・もう勘弁(笑) その隣には詩仙堂があります。 京都府京都市左京区一乗寺門口町27  詩仙堂 が、ここは更に人が多く・・・内部は人が8割ほど埋まっており身動き取れません・・・。 ああ・・・もう帰ろ(笑)

続きを読む

播州が染まりゆく-播州清水寺-

11月18日(日)秋だ!紅葉だ!ライトアップだ!紅葉の期間は限られているけれど出来るだけ撮りに行きたいところですね~。 兵庫県加東市平木 播州清水寺 清水寺と言っても京都ではありませんよ(笑)京都の清水寺と混同するために通称、播州をつけるようです。大したことないのかな?と思っていたが、結構立派な寺でした。 2012年 紅葉ライトアップ in 播州清水寺 11月8日(木)~25日(日) 点灯時間 17:30 ~ 21:00 ※最終受付20:30 入山拝観料   500円  ※中学生以下無料 ライトアップで真っ赤に燃えております(*^_^*) ここのメインは大講堂から見下ろす素晴らしい紅葉! 綺麗やわ・・・。 狭い廊下ですので人が切れる瞬間を狙って ええ月が出とりますな~。なんとここから遥か遠くの瀬戸内海の明石海峡大橋が見えるそうです!! ずっと眺めていても飽きませんね~。 大講堂を後にしてその上にある根本中堂に行ってみましょう。 地面明かりが灯されていています。 やわらかい光が心地よい・・・。 土日でも撮影は楽ですね、助かります~。寒いのは致し方ありませんが・・・豚汁250円で温まって撤収しました。 ・・・こんなところにまた名スポットがひとつありましたね・・・知らなか…

続きを読む

老木は未だ彩を纏う-天生峠-

10月21日(日)天生湿原で紅葉ハイキングをしたわけだが、帰り際の国道360号沿いに不思議な紅葉の光景が広がっていた。 岐阜県飛騨市河合町天生 天生峠 谷を挟んで向かい側の山の斜面に大きな老木がひとつ・・・ その周りには赤や黄色の紅葉が色鮮やかに・・・ 枯れた巨大な老木を彩るような紅葉ですね。 ちょうど日陰になっていて非常に撮影しやすい。 比較対象がないからいまいち木の巨大さが伝わりにくいですね・・・。 「写真」としては非常に撮りがいがありますね!編集してたら目がチカチカするわ。 めっちゃ綺麗やった!!

続きを読む

黄色い世界-天生湿原-

10月21日(日)秋も深まりつつある今日この頃・・・さあ、紅葉の時期がやって参りました。関西地域は紅葉はまだですのでちょっと足を伸ばして標高の高い場所へ! 岐阜県飛騨市河合町天生 天生湿原(あもうしつげん) 天生県立自然公園。飛騨市と白川郷の境にある天生峠付近に広がる公園。春には水芭蕉やリュウキンカが咲き誇る天生湿原、ブナ原生林、トチやカツラの巨木、天生三滝などがあり、変化に富む自然を楽しむことができ、秋には見事な紅葉を見ることができます。湿原からさらに籾糠山 (もみぬかやま 1,744m)へ登れば、北アルプスや白山の眺望が楽しめます。 1年の半分は雪に覆われる公園内の自然の様相は、天生峠を境に南北で異なり、北側では、林業・萱の採取など、人の手が入って維持されてきた自然環境ですが、南側では原生林が広がっています。 神戸から天生湿原・・・どう考えても遠すぎます(笑)早朝のハイキングを実施すべく夜発~インターネットカフェで仮眠(初ネカフェでちょい嬉しいww)と相成りました・・・まあ、行動時間はいつも通りか・・・。 さすがに早朝だけあって閑散としてますね。これが私たちが帰るころ(2~3時間後くらい??)には観光バスなども来て満車状態でした。下界では紅葉はまだですがこの辺は見ごろでした。 天生湿原までは約30分!歩き嫌いのかぷち~のもがんばりますよ~。 湿原に到着。木々がめっちゃ良い色してる!! 湿原内は霜が降りていますね…

続きを読む

一夜限りの・・・-岩戸落葉神社・夜景-

11月20日。一応、今回のメインの撮影です。これまた去年行った岩戸落葉神社の銀杏の落葉ですが、本日11月20日は一夜限りの銀杏ライトアップが行われると聞きつけ、見に行かない手はありません(笑) 京都市北区小野下ノ町170 岩戸落葉神社 日没後、銀杏の木がライトアップされ始めました。日没直後とあって空はブルーバックです。この時間帯が一番幻想的ですね~。 鮮やかな鳥居の赤色と銀杏の黄色がとてもマッチしています。 天を仰げば、銀杏のシャワーが降り注ぐ・・・幻想的です。 地を見下ろせば、また銀杏の落葉に埋もれて・・・ 鳥居の正面には出店も出ていて暖かいものが食べれました。お堂の方では太鼓を設置していて、奉納演奏会が開かれていました。完全に地元のお祭りって感じでしたね。見に来ている方々もそんな雰囲気でしたし。といううわけで前回のようにお堂を絡めた撮り方などは厳しいようで、撮影はこの辺で・・・後はのんびりしました~。 今年の紅葉撮りは今の所予定がないのでこれが最後かも・・・結局、あんまり行けないのよね(笑) そろそろほんとに寒くなってきたので出不精にならずに頑張って撮りに行きたいですね~

続きを読む

過ぎ去りし秋-常照皇寺-

11月20日。但東からはるばる京都にまでやってきました。次の撮影箇所まで時間があったので、ちょっと常照皇寺によってみました。去年もここに来ましたが、落ち着いた雰囲気が良かったので! 京都府京都市右京区京北井戸町字丸山14-6 常照皇寺 紅葉のピークが過ぎた山寺もなかなか情緒がありますね。京都市内に比べてこの辺りは少し紅葉が早いです。でもその分ゆっくり出来るわけだが。 ここの落葉の参道がとても好きなのです! 方丈でゆっくりしましょう~。 窓から覗く紅葉がいいアクセントになりました。 まあまだ何とか赤い紅葉もあるので・・・ これからはこのお寺も冬が来て雪に埋もれたりもするのでしょうね~。今年は初めての雪景色でも狙ってみようかしら!?

続きを読む

額縁効果-安国寺のドウダンツツジ-

11月20日。今年も去年に続いて安国寺のドウダンツツジを見に行きました。 兵庫県豊岡市但東町相田 先日、新聞でドウダンツツジの紅葉の記事が載ったせいか、すごい混雑していました。小雨がぱらついてて濡れたくないし、ここでの写真は決まりきったものなので今回はあっさりと流していきます。 今はまさに紅葉のピーク!です。額縁効果でいつ見てもハッとしますね・・・。実はライトアップも本来は今日までですが状態がいいそうなので23日まで延長するそうです。是非行ってみてください。マスコットのネコ、きんちゃんが今年にお亡くなりになられたそうで・・・少し寂しくなりました。

続きを読む

巨樹と触れ合う-常龍寺・大銀杏-

11月6日。紅葉のシーズンであるが、近くに銀杏の巨木はないかな??と思い、調べてみると丹波市の常瀧寺というお寺の裏山に大銀杏があるという情報を得ました。 兵庫県丹波市青垣町大名草48  愛宕山 常瀧寺 紅葉どころでは近辺の高源寺が有名です。以前、一度見に行きましたが時期が少し遅かったのでカエデは少しくすんでいました。・・・タイミング無難しい・・・。 また、銀杏も紅葉のベストな時期ってわかりにくいんですよね・・・木によって季節がかなりバラバラな気がします。 今回は思い立って、即行動~なパターンなんでwwいいですけど~。 とりあえず、看板どおりにやってきました! ・・・!?まだ750mあるだと!(実はこの前に登山道1,000mの案内があってここまで来てます・・・)しかもその鍵は何だ??(笑) その裏には和尚のブログの宣伝がっww ・・・とまあ、ここから延々登りオンリーの登山道を汗だくになりながら登りました。足場が悪いですね・・・急坂でつらいです・・・。 最後の登りで、素晴らしい苔道が!?苔好きとしては興奮ww ・・・やっと・・・到着・・・。 推定樹齢1300年、幹周り11m、樹高30m 。中心は落雷のためか空洞化しています。木の枝から瘤が出て垂れ 下がり、それが地中にもぐり込んで新しい幹を形成しています。 紅葉は・・・まだまだですね。しっかし・・・でかい!! …

続きを読む

黄色染まる滝-龍双ケ滝-

11月4日。今日は友人について行きます(笑)かぷち~の的にはまだまだ未開の地、福井県へ行ってきました。もちろん狙うは滝百選の龍双ケ滝です。写真などで拝見する限りでは新緑の滝がすごく素敵ですが、紅葉するとどのようになるのでしょうね? 福井県今立郡池田町 龍双ケ滝 アクセスも特に難、というでもなく、狭い県道沿いにいきなり滝姿が現れました。 ・・・ほお・・・周りの木々が黄色く染まっていますね~。 本日はピーカンで滝に日陰も出てるので露出が難しい・・・水量がわりと少ないので、案外白トビしにくいようですが。 日陰は安心のスローシャッター(笑) この滝は県道沿いからも眺めることが出来ますが、滝つぼにも降りれます。 下から眺めると高ーい絶壁ですね。 滝つぼは浅瀬なので長靴を持ってくると色々アングルが選べますね。 ・・・あ、虹がでてますね!! 末広がりにさらさら流れるのがなんとも優雅ですね~。来年は新緑の頃に撮りに来ないといけませんねww滝百選で有名な滝のせいか撮影や見に来ている方も多くおられました。 この後、福井での紅葉第二弾を「刈込池」の予定で行ったのですが、途中、なんと通行止め!! 刈込池へのアクセスする林道が数十キロあるので・・・かなりツラかったですね・・・。刈込池は行き着くことさえなく終了・・・。急遽プランを変えて東尋坊で…

続きを読む

晩秋-砥峰高原-

11月3日。さあ、秋も深まる今日この頃、そろそろ紅葉を狩りに行きたいところですね。今回は手始めに秋を感じる事ができるススキの高原へ・・・。 兵庫県‎神崎郡‎神河町‎川上‎ 砥峰高原(とのみねこうげん) 標高800~900mに位置する面積約90ヘクタールの草原です。秋になると草原一面がススキの群生となります。2010年公開の村上春樹原作の映画「ノルウェイの森」の主要な撮影地となり、2012年1月放送開始のNHK大河ドラマ「平清盛 (NHK大河ドラマ)」のロケも行われました。 晩秋らしくススキの穂は白くてフワフワな状態です。 青空も爽やかでいいですね。 遊歩道は整備されています。少し歩いてみるかな・・・。 ハイキングコースは結構な距離がありますね。 逆光でとらえるとススキが白く浮かび上がって雰囲気がでますね! 東屋に到着・・・一休みして引き帰しましょうか・・・。 湿地帯でもあるので池があったり、水の流れがあります。 晩秋というけれど少し歩いただけで汗ばみました。 この後はほとんど曇り空になってしまったのでタイミングが良かったですね。観光客が増える前に撤収です…

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村