高本敦基 組み立て式の社会-奈義町現代美術館-

7月24日(日)家の帰りに久しぶりに奈義町現代美術館に寄ってみました。 岡山県勝田郡奈義町豊沢441 奈義町現代美術館 娘はずっと滑って遊んでましたww ふと企画展のブースを覗くと・・・。あ・・・このアーティストの方って・・・。 以前、真庭の旧遷喬尋常小学校で洗濯ばさみを使ったアートを展示していた方です。残念ながらその時は見にいけなかったが・・・。 すごい洗濯ばさみの数www ひとつひとつが重なりあって・・・。 洗濯ばさみの塔を作り上げています。 圧巻ですね~。 洗濯ばさみに飛び込みたい!!(だめですww) また個展などの機会があれば行きたいですね~。 高本敦基 組み立て式の社会 奈義町現代美術館にて 期間 2016年7月24日(日)~2016年8月28日(日)

続きを読む

「夢の世界」へ-神戸イルミナージュ2014-

11月12日(水)毎度おなじみの神戸フルーツフラワーパークで神戸イルミナージュが開催されています。 神戸市北区大沢町上大沢2150 神戸フルーツ・フラワーパーク園内 会期 平成26年11月1日(土)~平成27年2月1日(日) 93日間 点灯時間 17:30~21:30 大人(中学生以上)1,000円・小人(小学生以下)500円 土日に行くとかなり混むので平日がお勧めです(特に年末になるにしたがって混雑します)。この時期だとまだそんなに寒くないので早めに行った方が良いですね。 園内の木々はちょうど紅葉しています。 今年はイルカの数が増えているのかな? 噴水の上に何やらありますね・・・。 どこかで見たような・・・気がしたのはこれでしてたwww ショッカーのマークですやん・・・ 噴水前はサファリパーク。 キラキラ☆ レギュラーキャラの馬車。 ここからのアングルが最高ですね! さあ、「夢の世界」へ~ このショッカーのマーク(?)はとても良かったですヾ(´^ω^)ノ♪ フル-ツフラワーパークは夜かなり冷えるので防寒対策は十分にね!

続きを読む

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻-箱根 彫刻の森美術館-

8月3日(土)箱根にある彫刻の森美術館へ行ってきました。数ある美術品の中で幸せを呼ぶシンフォニー彫刻という作品オンリーを見るために訪問ですwww 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121 箱根 彫刻の森美術館 屋外での作品展示がほとんどで自然の中に展示されている感じです。子供が遊べるアート作品があるのでファミリーが多いようでしたが、彫刻作品がちょっと子供向けでないような気がして・・・少し居心地が良くなかったですね・・・。全体がちぐはぐな感じがしたのは私だけでしょうか・・・。 気を取り直して~「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」 高さ18メートル、内径8メートルの塔で、厚さ2、3センチメートルの分厚いガラスを槌で手割にした破片で作られたステンドグラスが全面にはめ込まれ、外からの光を受けて幻想的な美しい世界を創造しています。 ぐる~ぐる~。 螺旋階段を登りきると、彫刻の森美術館全体と、箱根の山々が見渡せます。 ひとつひとつがとても綺麗! 外観はこんな感じ。 屋外にはアート作品が点在しています。 ピカソの美術館もありました。好きな人には良いでしょうね~。しかし、点在する彫刻作品が男女の裸体が多いような気がして、せっかく子供向けの遊べるアート作品もあるのに全体のバランスが悪いのが残念なところでした。

続きを読む

Nagi Museum Of Contemporary Art-奈義町現代美術館 -

6月1日(土)岡山に面白い美術館があると聞いて行ってきました。 岡山県勝田郡奈義町豊沢441 奈義町現代美術館 この美術館は、通称Nagi MOCA(ナギ・モカ)と呼ばれ、わが国を代表する世界的な建築家磯崎新によって設計され、平成6年4月25日に開館しました。  国際的に活躍されている荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の4人の芸術家に一般の美術館では収集不能とされる巨大作品をあらかじめ制作依頼し、その作品、又その全体の空間を作家と建築家が話合い、美術館として建築化したもので作品を本尊にたとえれば建築家はそれに覆い屋を架けるという発想から建てられた、いわば、作品と建物とが半永久的に一体化した、美術館です。  当美術館は、太陽、月、大地と名付けられた、外部からも明らかに認知出来るような形の3つの展示室から構成され、この土地の自然条件に基づいた固有の軸線を持っています。「太陽」の軸は南北軸、「月」の平坦な壁は中秋の名月の午後10時の方向を指し「大地」の中心軸は、秀峰那岐山の山頂に向かっています。 「大地」の部屋≪うつろひ-a moment of movement≫宮脇愛子 「月」の部屋≪HISASHI-補遺するもの≫岡崎和郎 音が反響して耳がぐわんぐわんします(>_<) 「太陽」の部屋 ≪遍在の場・奈義の龍安寺・建築的身体≫荒川修作+マドリン・ギンズ スナップが大量に・・・。 …

続きを読む

最後の審判-大塚国際美術館-

2月16日(土)久しぶりの四国上陸~。 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65−1 大塚国際美術館 「大塚国際美術館」は、大塚グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本 最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」です。館内には、6名の選定委員によ って厳選された古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を大塚 オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製しています。それらは美術書や教科書と 違い、原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。 入場料が3150円と高いかな・・・と思ったけれど満足度は高かったですね。うれしいことに写真もオッケーです! 観覧コースは地下~地上~と順番になっています。 ・・・どんなんかな~と思っていると・・・一発目の作品で既に度肝を抜かれましたwww バチカン宮殿にあるシスティーナ礼拝堂です・・・。 めっちゃ綺麗・・・。 壁面にはミケランジェロが描いた創世記が描かれています。 これらの陶板は1枚1枚組み合わされているのです。 他にも数え切れないほどの作品が展示されています。・・・ま、私は美術の心得がありませんが・・・。 …

続きを読む

Cappella Di Mare-海の教会-

2月4日(日)今日は淡路島をぶらりと~。前々から行ってみたかった淡路夢舞台、ウェスティンホテル淡路の海の教会に行ってきた。 兵庫県淡路市夢舞台2 淡路夢舞台はかの有名な世界的な建築家・安藤忠雄氏の設計で何度か訪れていましたが、氏の設計した海の教会は訪れていませんでした。 場所もよくわからんのでしたが、さまよいながらも突然看板を発見! 無機質なうちっぱなしのコンクリートにイスがポツン・・・と.。演出ですねwww 吸い込まれそう・・・。 スクリーンには十字が投影されています。 更に天井には十字になっておりすりガラスで採光しています。 ええわあ~・・・。 カーペットも海に合わせてかブルーです。 床の隅からも光が投影されていたので意外と明るかったです。 結婚式には鐘が鳴るのでしょうね~♪

続きを読む

タイムスリップ-旧船坂小学校・後編-

10月31日。前編より、旧船坂小学校の中へ! 兵庫県西宮市山口町船坂2103−2 旧船坂小学校(船坂ビエンナーレ2012) 西宮船坂ビエンナーレ2012 2012年10月21日(日)~11月24日(土) ※月、火は休み 駐車場がごくわずかしかないので、有馬温泉or宝塚からのバスをお勧めします。 ビエンナーレ開催中は自由に中を見て回れます。 時を止めたままの船坂小学校が待っていました。 目標の「迫力をます」ってどういうことだ?? 黒板もアート作品の一部になっていますね。 やまびこ学級。 用務員室かな?こちらもアート作品になっています。 歴代の校長先生!! 理科室で・・・。ここはアート作品との雰囲気が良かった。是非体感して欲しい。 木漏れ日が・・・。 なんかもういちいちアクセントがあり過ぎて絞りきれないわwww 2階へも行けます。 もう毎度おなじみの日本地図! 閉校最後のカレンダーが・・・寂しさがこみ上げてきます・・・。 この教室は幅を小さくされたようですね。 もうそのまんま~。 児童の絵も飾られていました。 今回の写真には全然収められていないアート作品がたく…

続きを読む

廃校アート-旧船坂小学校・前編-

10月31日。秋はアートイベントなどがいろんな所で開催されていますが、木造校舎の廃校を利用したアートイベントを開催しているところもあります。 兵庫県西宮市山口町船坂2103−2 旧船坂小学校(船坂ビエンナーレ2012) 旧船坂小学校は明治6年に善照寺の本堂を仮校舎にして開校しました。現在の建物は大正13年に建てられたものが受け継がれています。先年の2010年3月末に閉校し、旧船坂小学校は137年の歴史を閉じました。2010年度より秋のアートイベント、船坂ビエンナーレの会場のひとつになっています。 西宮船坂ビエンナーレ2012 2012年10月21日(日)~11月24日(土) ※月、火は休み 駐車場がごくわずかしかないので、有馬温泉or宝塚からのバスをお勧めします。 校舎は高台にあり、緩い坂を登っていきます。 これが玄関かな? 手作りのステンドグラスがかわいらしい。 風鈴がたくさんありますね。なんだか夏みたいです。 とっても見晴らしが良い~。 校舎の下には図書室などの別棟があります。銀杏が紅葉していて秋らしい良い天気でした。 グラウンドから校舎を見上げています。 鈴木貴博氏 IKIRO - Be alive です。・・・UFOが飛んでるww 晴天が心地よい!! もちろん二ノ宮クンもいますよ~。 …

続きを読む

遺構-犬島精錬所-

12月18日(日)。今日は突然のお出かけ(といっても、前から行きたいとこリストに入ってるわけだが)、ベネッセアートサイト直島に行ってきた。、岡山市に本拠を置く教育関係企業ベネッセコーポレーションが、瀬戸内海に浮かぶ離島・直島(香川県直島町)で展開する、現代美術に関わるさまざまな活動の総称。ベネッセハウス、家プロジェクト(島内の海岸や集落を使ったアート作品のインスタレーション)、その他刊行物やシンポジウムなどを含んでいます。 今回は神戸から日帰りで余裕な犬島精錬所へと足を伸ばしてみた。ブログ的には初フェリー(高速船)ですね!! 岡山県岡山市東区犬島 精錬所 アクセスは岡山本土の宝伝港から。小さな港ですね、ベネッセアートサイトがなければもっと寂しいんでしょうが・・・。有料駐車場&バスでのアクセスが可能です。高速船は片道300円、約10分の乗船です。ちなみに直島からの便もあるそうです。 うわっ・・・高速船の外に乗ったら寒いいいいい!!! 10分後、チケットセンターが見えてきました。炭焼きの板張りですか、周辺を配慮してるのでしょうか。 こちらでまずチケットを購入しましょう! 精錬所\1,000(15歳以下無料) 家プロジェクト\500(15歳以下無料) 今回はアート作品については撮影を控えさせていただきました。家プロジェクトなどは解説される方も居ず、外部に放置しているものもありましたが、F邸《山の神と電飾ヒノマルと両翼の鏡の…

続きを読む

美術館を野生化する-榎忠展-

10月23日。前回行った神戸ビエンナーレのアートインコンテナ2011の入場チケットが、兵庫県立美術館でも使用出来ると聞いていたのでいざレッツゴー!! 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号 兵庫県立美術館 最初は神戸ビエンナーレのチケットで美術館全館を観覧出来ると思っていたのだが、違うようでした。今、美術館で 榎忠展をやっていると知って後でこちらを別料金で鑑賞しました。こちらの方が面白かったので今回のネタです~。 榎忠展・美術館を野生化する 2011年10月12日 ~ 2011年11月27日 大人1200円です 今回は、氏の過去の作品も含めての大々的な回顧展もかねて行っております。 ・・・では早速鑑賞しましょう~ ☆AK-47 AR-15 これらは鋳鉄製の銃です。有名すぎる旧ソビエト製のベストセラー銃、カラシニコフAK-47とアメリカコルト社のAR-15です。AR-15はM16の呼び名の方が有名かな?ゴルゴ13が持っている銃でもあります。 単なる鋳鉄製とはいえ、これだけ並ぶと物騒さが極まります・・・。 ☆大砲、FalconC2H2,Kamui77.5mmC2H2、SALUTEC2H2、LibertyC2H2 巨大な大砲のオブジェ『LSDF』シリーズ。榎忠氏がこれを用いて祝砲パフォーマンスをしたみたいです。うわ~見たかったな~。 ☆薬莢 床一面に廃薬莢が…

続きを読む

くつの記憶-神戸ビエンナーレ2011まちなかグリーンアート-

10月23日。兵庫県立美術館にて。 私たちは”くつ”と共に歩んできた。 役割を終えた”くつ”は 植物と共に新たな人生を歩んでいく。 実は最後の展示の日でした。見れてラッキーでした! かわいい靴や長靴に数種類のハーブが植えられています。 神戸と淡路の幼稚園10校が参加したワークショップで作られたそうです。展示後は子供たちの元へ返されます。

続きを読む

芸術の秋-アートインコンテナ2011-

10月16日。日に日に秋が深まる今日この頃~夜はとっても寒くなってきましたね。秋と言えばナンだ!?食欲の秋・・・食欲の秋・・・食欲の秋・・・食ってばかっかじゃいかん(笑)さあ、撮りに行きましょう~。 神戸ビエンナーレ・アートインコンテナ2011 神戸ハーバーランド・ファミリオ会場 地下2階、2階 数年前からやっていたようでしたが、今回初めて知り、行くことにしました。 神戸ビエンナーレは2011年10月1日(土)~11月23日(水・祝)(54日間)開催しています。 会場は、神戸ハーバーランド 【有料(一部無料)】有料エリアは10:00~18:00(入場は閉場30分前まで) ポーアイしおさい公園 【無料】公園内にて野外設置 兵庫県立美術館 【有料】10:00~18:00(入場は閉場30分前まで) 元町高架下(JR神戸駅~元町駅間) 【無料】11:00~19:00  他 アートインコンテナを開催しているのは、神戸ハーバーランドのファミリオ内です。 おっ、何かやっていますね。ロボットを使ったコンテストで、ペットボトルか何かを箱に入れる競技をしていました。無念にもロボット不調でゼロ個のチームもいました・・・。 では早速コンテナ狩りへ~ かなり暗くてどうしても撮れないものも多数ありました。是非是非、直接見に行ってみて下さいね! ☆「White Dots Room」 無限のドット空間・・・これは凄いです。パンチングボードか…

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村