ベニマダラ-ハリオの滝-

6月20日(土)植魚の滝と違う沢の方にはもう一つの滝があります。今回は水量豊富とあって期待して見に行って来ました。 ハリオの滝 和歌山県東牟婁郡古座川町松根付近 おお!水量豊富!枯れ滝状態しか見たことなかったですがこれくらいだと見応えありますね。 上部はあんな感じでで柱状節理状になっているんですね~。 気になるこの赤い壁面ですが、これは清流にしか棲息しないと言われる藻類のベニマダラ(準絶滅危惧種に指定されている)が一面に付着して、赤褐色をしているそうです。この辺りにはアカハライモリもうじゃうじゃいますし、清流のレベルが高いんですね。

続きを読む

古座川源流の秘境滝-植魚の滝-

6月20日(土)筆藪の滝を後にして、せっかくこんな山奥に来たのだから・・・とお馴染みの植魚の滝へやってまいりました。今回は筆藪の滝からですので車でしんどい道の北側からですが、訪問するなら南側からの方が楽でおすすめですよー。 植魚の滝 和歌山県東牟婁郡古座川町松根付近 今回は水量がかなり多いため、長靴での渡渉に気を使いましたね。 ついた時は光芒が刺していました。時間帯によっては放射状に広がって美しくなるのな? 何度も訪問しているけれど変わらない良い雰囲気ですね・・・ この位置がベスト撮影ポイント!素晴らしい造形! 柱状節理状になっていますね。 光芒が綺麗だなあ~。 美しいこの景観が続きますように・・・。

続きを読む

崩落後-筆藪の滝-

6月20日(土)念願のあの滝にもういちど行きたい。。。と毎年妄想しておりました。そうです、部屋滝です笑。しかしいかんせん難所の滝(車での道中も含め)なので訪問する方も少なく情報が。。。 和歌山県新宮市熊野川町瀧本 筆藪の滝 途中の林道は通行止めなのはわかっていたので集落の奥の終点で車を放置して林道を徒歩にて歩きます。車で行くと一瞬で楽なんだけどな。。。途中のアスファルトはぐっちゃぐちゃ!人は十分通れそうですが、車は無理ですね。 懐かしい10年前の写真wwイメージとしては茶色の部分がガッツリ崩れてて巨大な岩がごーろごーろ。。。駐車スペースなんて跡形もなく。 その代わり、以前はどこから降りたらわからない筆藪の滝が楽に到達できました。 色々考えた結果、筆藪の滝の正面の崩壊箇所から這い上がって部屋滝のルートを探ってみたところ、先に木道の続きらしきもの?を確認。 だけどカメラ装備一式運ばないといけないし、その先もどうなってんだろ。。。踏み込む準備ができてないんで、また次回の宿題に。。。ということで。 まあ、筆藪の滝で遊びましょうww 枯れ木がアクセントに。 これは、トンボが羽化するところでした! ※この後、梅雨入りして何回か大雨降りましたが一体どうなっているんでしょうねww?気になります。部屋滝への道は遠いな。。。

続きを読む

キノコ発見!-猿壺の滝-

6月14日(金)シワガラの滝を後にし、猿壺の滝へも寄ってみることに。 兵庫県美方郡新温泉町 菅原畑ヶ平 猿壺の滝 毎年恒例の場所です。シワガラよりアクセス楽なため、こっちの方が寄る事が多いですね。 ・・・あ、キノコでした!! 今日はキノコが主役か・・・ww いつもと変わらぬ良い雰囲気。 瑞々しいなあ。 なかなかたくさんww 毎年の聖地巡礼は欠かせませんね~。

続きを読む

緑の洞窟-シワガラの滝-

6月14日(金)珍しく平日にお暇をもらえたので絶好の曇り空と重なったのでいそいそと滝訪問へw 兵庫県美方郡新温泉町海上 シワガラの滝 5年ぶりくらいかな。で、昼間で絶好の曇りコンディションで来れたのは初めての時以来です。 明暗差でカメラマンを泣かせるこのシワガラの滝ですが、D850とライトルームの組み合わせではいとも簡単に・・・。 いつ見ても神秘的な滝だな。 緑が美しい・・・。 小さい葉っぱがいっぱいついているのがかわいらいいですよね。 5時ごろくらいには帰りたいんでどうしようか悩んだんですがやっぱり猿壺の滝まで行くことに決定(笑) 帰りの斜面を何回も休憩しながら帰りました。歳を追うごとにキツクなりますね・・・。

続きを読む

苔むす滝-猿壷の滝-

9月2日(日)前回、滝への兵庫県側からの林道が通行止めだったので鳥取県側からアクセスしたものの、道が激しく荒れており到達出来なかった猿壷の滝ですが、期間限定で通行止め解除しているということらしいので喜び勇んで入ってきました。 兵庫県美方郡新温泉町 菅原畑ヶ平 猿壷の滝 まだ暗い時間帯に到着したのでしばし仮眠・・・・。運よく一番乗りで撮影開始!今のうちに広角域での写真を収めます。 程なくして他のカメラマンが早くも登場、滝を独占状態はなかなかキープ出来ませんね・・・。みるみるうちに来場者は10名程にwwこうなったら撮影の自由度はかなり下がりますね。 仕方なく右サイドへ。 苔がたっぷり(*゚▽゚)ノ 苔の壁・・・。 周辺は巨木が何本かあって不思議な雰囲気が漂っていますね。 今日は曇りの予報でしたがすぐにいい天気になってきました。撮影は厳しそうなのでさっさと片付けて撤収ですー。 ひさしぶりの猿壺の滝、良かったー!

続きを読む

音水渓谷-明神滝-

6月16日(土)日没間近になりましたがお気に入りの明神滝に到着です。 兵庫県宍粟市波賀町音水 明神滝 今回は先程のダートでかなり心へし折られたのでダート前の駐車場で下車、数十分ほど歩いて滝まで行きました。 この滝のバランスがすごい好きなんですよね~。 苔もびっしりいい感じ。 撮影してると日没時間になりかなり薄暗くなりましたが、写真で撮る分には全く問題ないですね。今後、滝は夕刻撮りも積極的に狙えますね。 コンパクトながらうまくまとまる良い滝。 どうやら最近、前回の猿壷の滝への正規ルートが期間限定でオープンするという情報を聞きつけたので近日、行くことになりそうです。

続きを読む

巨岩に囲まれた渓谷-山乗不動滝-

6月16日(土)馬場の滝から移動し、少し戻って真庭の山乗不動滝へ。 山県真庭市蒜山下和 山乗不動滝 観光地化されているようでそうめん流しが出来る所を通り抜けて渓谷沿いに歩いていきます。 深い渓谷になっていて切り立った岩を横に進んでいきます。 渓谷はよくこんな感じで岩ぎりぎりに木々が立っていますよね。 すぐに到着。 手前の流れを取り入れた方が良さそう。 有名なだけに朝から訪問客が意外と来ますね。 とても良い渓谷。緑に包まれています。 これ以降は完全に晴れてしまい、滝撮りには不利な天気に。とりあえず佐治の山王滝に寄ってみる。 その後は通行止め中(兵庫側)の猿壷の滝へ向かうべく鳥取側からアタック。情報がほとんどない中、林道を進むもかなり荒れてて4駆の軽じゃないと無理ですねえ・・・途中で断念。※今回同行のko-氏が排水作業中ww 通行止めは今年中は解除されないようです。調べた結果、鳥取側から徒歩で1時間30分でいけるようですので機をみて出撃する予定です。

続きを読む

三朝町の滝-馬場の滝-

6月16日(土)天気がなかなか安定(曇りに)しなくて順延していた滝撮りに。 鳥取県東伯郡三朝町小河内 馬場の滝 早朝、滝への道を歩くこと数十分。 久しぶりの再開ww この滝の良いところは葉っぱのアクセントがあったり、滝つぼが浅瀬になって自由度が高いところですね。 緑も豊かだ。 バランスのとれた良い滝です。 このあたりに来るまでは完全なピーカンでかなり焦ってましたがナイスな曇り空。 そういやいまだに一ノ滝などは見に行ったことがありませんね・・・どっかに道が続いているのかしら?w

続きを読む

古座川源流の滝-植魚の滝-

5月6日(土)3年ぶりの植魚の滝へ。 和歌山県東牟婁郡古座川町松根 植魚の滝 新緑がまぶしい岩の裂け目を通り抜けると・・・。 相変わらず変わった造形をしていますね(^^) 清流・・・。 滝音のみが聞こえる良い場所ですね(^○^)

続きを読む

ヒメレンゲと滝-崩ノ川の滝-

5月6日(土)今シーズン初めての滝撮影へ。行きの途中でかなり天気悪くなって撮影できないかと思ったけどなんとか天気がもってくれました。 和歌山県東牟婁郡古座川町松根 崩ノ川の滝(くえのかわのたき) 滝には直接降りれないので少し手前の広場から一旦降りることになります。 歩いてすぐ、小ぶりながらバランスの良い崩ノ川の滝があります。 水量も豊富で淡いエメラルドグリーンの水面が気持ちいい・・・。 良く目を凝らして見るとところどころにこの時期だけのヒメレンゲが彩を添えてますね。 苔むす滝はやっぱええわ~(。≧ω≦。)ノ

続きを読む

諸鹿七滝-大鹿滝-

7月18日(月)休日の時間があるときと、天気がなかなかかみ合わない滝撮影・・・やっと念願の曇り空ですww 鳥取県八頭郡若桜町 大鹿滝 行きは下りで500mなんで余裕でGO!!すぐ到着です。 帰りは地獄ですよ~ww 滝の飛沫のせいか倒木に苔が密生してますね。 大鹿滝、高さ約22m。写真ではわかりにくいですがすごい爆風が吹き荒れていて場所によってはびしょ濡れになりました。 岩がすごいオーバーハングしてますね。この岩盤は溶岩流から出来た安山岩だそうです。 紅葉時も良い予感がしますね。 この先はしっかりした装備で行った方が良さそうですね・・・。 初めての大鹿滝でしたが扇ノ山系の滝、猿壷の滝、シワガラの滝、雨滝などに並ぶ非常に素晴らしい滝でした。500m余裕っしょ!って思ってましたが、道中延々と坂なので帰りの登りはかなりバテましたwwwしかも駐車場付近でスズメバチの巣があったらしくハチに追い回されて岐路に着きました・・・。近くに草ヒロのバスも放置してあり撮り逃しているのでもう一回行かないとね~。

続きを読む

古道と滝と-那智山-

5月21日(土)朝7時頃、那智山に到着! 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山周辺 那智の滝・大門坂 7時頃に那智山に来てみたわけですが、観光客もまばらで楽々観光できますね。なんといっても青岸渡寺三重塔へあがる観光道路の料金所などで駐車料金を取られないのが嬉しいですww那智の滝前トイレ横の狭い駐車場も余裕でおけますしね。8時頃には観光バスなどがちらほらやってくる感じでしたのでそれ以前はゆっくり観光出来そうでした。 超有名な滝ながら実は初めての那智の滝訪問・・・。 青岸渡寺三重塔へも上がってみました。定番のスポットですがここから1枚撮って見たかったんだよな~。 少し降りてプチ熊野古道を味わうために大門坂へ寄ってみました。 巨大な杉の間を通り抜ける昔の道・・・良い雰囲気だ・・・。少し木漏れ日が厳しいかな、ここは曇りの日の方が雰囲気でそうです。 大門坂を全部歩くのはツライのでヘアピンカーブのあるバス停付近から入ってサクッと撮りました。 朝の那智山お勧めです(^^)

続きを読む

氷瀑前の・・・-御船の滝-

1月10日(日)そろそろ氷瀑かな~って感じで御船の滝へ行ってきました。 奈良県吉野郡川上村井光 御船の滝 天気予報的には今年は暖冬傾向なのであまり期待しないで偵察程度の訪問です。 冬に来ると雰囲気ががらりと変わってますね。 うっすらと雪が積もっていますね。木の橋が怖い・・・。 御船の滝はやはりまだ凍っていないですね。 ごく一部凍りかけたりしてる程度です。 寒さを吹き飛ばすため滝しぶきと戯れる・・・弾けろっ!! サイドから高速シャッターにすると良いしぶきになることがわかりました。 大きなツララだな。 そんなわけで寒風吹きすさぶ中、氷瀑ではなかったけど結構な時間遊びました。飽きのこない滝ですね~。 ※ブログ投稿時(1月19日)から急激に寒くなったので今週は氷瀑の可能性が高いかもしれません。お気をつけて訪問してください~(*´д`)∩

続きを読む

苔の巨壁-神通滝-

11月7日(土)R193沿いを運転中に神通滝という看板を見かけたので寄ってみた。後で知りましたが氷瀑で有名のようですね。・・・まあ自分は雪道ドライブなんてしたくないので冬は来ませんが・・・。 駐車場から約15分緩い上りの遊歩道で到着です。 実際見てみると以外に良い滝。何より苔が密生した切り立った岩盤がすごいです。付近に紅葉の木々はほとんどなく、紅葉と絡めて撮るのは難しそうです。 迫りくる岩がなかなか秘境チックですわ。夏期に来れたら緑が綺麗だろうな~。 右側の斜面に頑張って這い上がってみました。 そうこうしているうちにまた雨が・・・レンズを上に向けることがままなりませんね。神通滝は色んな方向からのカットが撮れそうな感じなので来年の宿題か。ここならアクセスは良い方なのでまた来たいな。 秋の渓谷って感じですか。 滝周囲の環境もかぷち~の好みで個人的には高ランクの滝ですね(´∀`*)

続きを読む

紅葉から垣間見る情景-大釜の滝-

11月7日(土)大轟の滝の少し北側にある大釜の滝へ向かう。 徳島県那賀郡那賀町沢谷付近 大釜の滝 滝展望台前に到着。左側の赤い柵は展望台で、下に降りるには奥側に階段があります。 展望台からは最高の紅葉と滝(。≧ω≦。)ノ この滝は是非とも紅葉期に来たかったんだよな~。 紅葉の隙間にうまいことはまっています。 滝つぼに降りる階段の途中からもなかなか良い感じで撮れます。 もっと下まで降りれるのですが、傘持ち&濡れ岩場なんでちょっと怖いです・・・。 紅葉の山々はしっとり・・・。 R193沿いも綺麗に染まってますね! このまま北上で神山町まで抜けて行きました。

続きを読む

紅葉優美-大轟の滝-

11月7日(土)ちょっと徳島へ紅葉狩りへ。 徳島県那賀郡那賀町沢谷付近 大轟の滝 落差20メートルの滝で3段の大轟の滝。周囲の渓谷も程よく紅葉していますヽ(´3`)ノ 賑やかな山々。 ここが滝壺2段になっているのですね。 この木はまだまだですね~この辺りの紅葉ピークのタイミングとしてはもう少し後の方でしょうね。 今日は微妙に小雨が降り傘さし必須な天気ですが、絶好の滝撮り日和ですね。 早朝より来た甲斐がありました(´∀`)

続きを読む

エメラルドグリーン-三樽権現の滝-

8月22日(土)高知の土佐方面には良い滝が多くあります。滝をひとつ立ち寄ってみました。 高知県土佐郡土佐町栗木 三樽権現の滝 まだ日差しがある時間帯で滝撮りには不向きな天気ですが・・・。歩いて数分なのでレッツゴー~。 ところが! 滝前の鉄橋が倒木によりボコボコ・・・(とりあえずは渡れる)。滝下の渓流も倒木だらけで撮れるような状況じゃありません。そこからのカットが欲しかったのに・・・自然の猛威は仕方ないですね(´д`) ああ、でもここの青い滝壺はほんと綺麗やわ~。 びっしりと苔が( ゚∀゚) もう秋になります。今年も緑あふれる滝撮りのチャンスが次第になくなっていきますね、寂しくなってきたな・・・。

続きを読む

Farm road night-乙姫大橋-

7月19日(日)車でR19を走行中に夜景が良さげな橋を見つけたので立ち寄ってみました。 岐阜県中津川市山口付近 乙姫大橋 木曽川にかかる農道の橋だそうです。近くには竜宮城があったという伝説の乙姫岩があるために乙姫大橋と名前がついています。 この時、午前4時頃です。霧がかなり出ており幻想的な雰囲気に・・・。早朝とあって青みがかっているのも良い感じです。 たまたま車が通っていました。滞在時間の余裕殆どなく、数枚しか撮影してませんがとても良いビューポイントですね。 このポイントらへんから撮影。 この道は大型トラックが猛スピードで(´Д`;)突っ込んできますので、どうぞお気をつけて~。車はこの先の路側帯に駐車可能です。

続きを読む

船ヤ谷の滝-御船の滝-

6月20日(土)梅雨空の曇りがちなので御船の滝へ滝撮りに行ってきました。 奈良県吉野郡川上村井光 御船の滝 御船の滝を画像検索すると氷瀑で有名のようです。雪が降ってても割とアクセスしやすそうです。個人的には秋の滝景色が撮りたいですね~。 駐車場から130mで到着します。カメラマンに人気なのか数名いらっしゃいました。 さらさらと水が流れていてやさしい感じ・・・。滝壺にほとんど水はなく、近くまで寄れますね。 快晴時に大きく空をいれる方が御船の滝には合っているのかな~と思います。 葉っぱもしっとり。 意外に行ったことはなかった滝ですが、どんな状況かわかりました('-^*) 次回は本番の紅葉時ですね~。

続きを読む

穴吹川に注ぐ-閑定の滝-

11月16日(日)通りすがりに滝を見つけたので寄ってみました。 徳島県美馬市穴吹町口山左手 閑定の滝 落差33メートル、意外に大きいですね。水量はそんなに多くないか~。482号沿いの観光ポイントにもなっているようで観光客がちらほら現れます。 迫りくる岩肌がたまりませんね(*^o^*) 時間に追われていたため15分程撮影して撤収、12時頃でも滝面には日が届いてない状態です。撮りやすいですね@^-^@

続きを読む

優雅-馬場の滝-

8月14日(木)今回お盆での滝見旅も最終地点、馬場の滝に到着です。前回、行っています。・・・今回は相当クオリティ上がってますね(・ω・) 鳥取県東伯郡三朝町小河内 馬場の滝 遊歩道を5~10数分程度歩くとすぐに到着です。 滝つぼは浅く、広いので色んなアングルでの撮影が出来ます。しかし、水しぶきが多いので傘があると撮影がはかどります、お忘れなく。透明ビニール傘でガードしつつ大体の構図確認→すばやくどけて撮影、てな感じで。 手前の苔&岩も良いアクセントに。優雅な滝やねえ~。 両サイドの浮き上がった葉っぱもアクセントになります。 周囲を草刈された直後だったらしく整備も程ほどにされているようです。2本の杉の間から。 日も暮れかけて小雨混じりになってきたので、名残惜しいが引き返す。 久しぶりに一人でお盆を利用して宍粟~鳥取方面を滝撮影&ドライブしました。 楽しかったヽ(´3`)ノ

続きを読む

旧道の隠れた名滝-向滝-

8月14日(木)この向滝も以前発見できずにいた滝です。今回は発見できましたヽ(´3`)ノ 鳥取県東伯郡三朝町 向滝 遊歩道があったらしいですが、現在崩壊しています。 旧道に入り、写真のポイントから降りれます。この場所を覗くと壊れたカーブミラーが放置してありますのでここから斜面を降りましょう。よく見ると遊歩道が崩壊しているのがわかります。 残念ながらゴミが多いです・・・。上流に民家があるせいでしょうか・・・。少し掃除したけど奥は深くていけませんでした。 水しぶきも激しく、傘を持っていなかったので進めませんね。でもいい感じの雰囲気。 正面に回れないのがもどかしい・・・。 向滝へ行く人の参考にどうぞ~。

続きを読む

山王渓谷-山王滝-

8月14日(木)5年位前のことかな、初めて買ったデジタルカメラ、D80を持って設定もわけもわからず滝を撮る練習をしていた頃、一度訪れたことがある滝、久しぶりの再訪です。 鳥取県鳥取市佐治町中 山王滝(キャンプ場とたんぼり壮の奥へ徒歩です) 徒歩10分くらい、登り→下りで谷に下りていく感じです。すぐに着きますね。 山王滝に到着(*^o^*)右のほうにはしごがかけてあり滝の目の前まで行けます。 最高?の曇り空で山王谷はひっそりと・・・。 水量豊富で、景観もとても良い。 ちなみにこの近辺にはさじアストロパークがあり、光害マップを見ても空はかなり暗いようです。いつかはこの近辺で星空撮影を・・・したいですね~。

続きを読む

あなたの自然です、いつまでも大切に・・・-明神滝-

8月14日(木)音水渓谷の途中にあるオススメの滝、明神滝へ行ってきました。 兵庫県宍粟市波賀町音水 明神滝 道中は途中からダート道になりますが、一般的な車なら問題なく通行することが出来ます。 目印もあるので安心(* '-^) あなたの自然です、いつまでも大切に・・・。 林道からはすぐに滝を見ることが出来ます。お手軽です、これも重要。 下に降りて撮ると迫力が出ます。岩の苔がとても美しいですね。 かぷち~のは滝を形成する景観が好きなんですよね(´∀`) 苔の緑がたまらんんん!!! 何度も行きたくなる滝・・・明神滝でした~。

続きを読む

流しそうめんの如く-そうめん滝-

8月14日(木)今日はお盆休みです。思い切って滝撮りにGO! 兵庫県宍粟市波賀町原 そうめん滝 国道29号を走っていると脇に見れるお手軽滝です。今日は水量が豊富でええ感じ!! 景観はこんな感じ。下にも降りれるだろうけど岩が濡れてて滑って転んだら嫌なのでやめときました。 超広角レンズでもこれ以上引けません・・・。切り取り方が難しいな。 車1台分の駐車スペースがあります。29号は車のスピードが速いので出入りは慎重に~。 ちなみにこの先の国道29号戸倉峠には滝流しそうめん屋さんがあります(´∀`)

続きを読む

夏の涼を求めて-金引の滝-

7月26日(土)数年前、道路工事で訪問断念していた 金引の滝へやっと行ってきました。 京都府宮津市滝馬 金引の滝 京都府で唯一の滝百選である金引の滝は高さ約40メートル、幅約20メートルです。滝百選は大体がっかり・・・というイメージが強いですが金引の滝は落ち着いた雰囲気で良い涼スポットです。写真で見るより迫力がありますね。アクセスも車から降りてすぐなので楽なのも嬉しい。 今回はお天気が良すぎて少し撮りにくいです。 弾けろっっ!!! 綺麗に虹が出ていました。 やはり滝撮影は曇り空のフラットな光線じゃないとキツイですわ・・・。またの課題ですね~。

続きを読む

北の大地へ前編-北海道 美瑛・富良野-

6月28(土)29(日)今しか行くタイミングがない!?ってことで、1泊2日で北海道弾丸ツアーへ行ってきました( ´∀`)1日目は多少雲が多かったですが、2日目はいい天気!でした。 関空から、LCCのピーチ航空に乗りました。初LCCですが、ゲートが多少遠いだけでチェックイン、搭乗もスムーズでしたね。非常に快適に利用できました。また、朝早く、夜遅くの便があるので現地での時間のゆとりも持つことができました。また利用したいですね。 大まかなルートとしては、新千歳→旭川→美瑛→富良野→トマム→新千歳です。多少行き来してはいますが思ったよりは遠くないですね。トマム→新千歳間は一般道利用ですが皆さんペースが速いです。こちらもレンタカーのアクアでレッドーゾーンまでブン回し・・・冗談ですwwwwというかアクアは奥まで全然回りませんwwww まあ、バラバラですが適当に貼っていきます。 ひろーーーーいジャガイモ畑!!! なだらかなカーブ。 マイルドセブンの丘。う~ん、パッチワークの路周辺は観光客が多いのでオススメできませんね。ここは人が写らないですけれど。 セブンスターの木。これ、下から撮れば良かったんですが余裕なくて・・・。 模様になってますね。 青と緑があればそれでいい・・・。 ジグザグ。 白髭の滝。 隣に青い池があるのですが、朝行ったつもりが日の出が思ってたより早くて写真に…

続きを読む

洞窟の滝-シワガラの滝-

5月18日(日)友人のonisa氏と他1名がシワガラの滝に連れてって欲しいというので早朝よりご案内しました~。 兵庫県新温泉町海上 シワガラの滝 逆光&水しぶきでカメラ撮影的にはかなり悪条件なので最低でも曇りの日か早朝が撮影には適しています。今日の予報は快晴でしたので迷わず早朝に!深夜未明に家を出たので一睡も出来ませんでした・・・。 どれくらいの年月を経て、こんなカタチになったんだろう? 張り付いた苔も順調に成長中ですwww ・・・不思議な洞窟の滝・・・是非見に行ってみて体感してください!

続きを読む

蒼い滝-崩の川の滝-

4月27日(日)以前からリサーチしていた滝ですが、突撃訪問してみてやっと発見しました。 和歌山県東牟婁郡古座川町松根 崩の川の滝 植魚の滝の南側、県道229号線から崩の川林道(ダート)に入ります。県道からは数百メートルなので、ダートが嫌な方は徒歩でもアクセスは可能です。林道沿いを歩いていくのですが、右側に大岩があるポイントが崩の川の滝がある場所です。そこからは高度があるので、直接、沢に降りれません。少し戻ったら沢に降りれる斜面がありますのでそこから降りていきましょう。 快晴→雲→快晴・・・みたいな天気だったので、あまり撮れず・・・。この後、滝つぼが釣り人に占拠されて泣く泣く撤収・・・。 青い滝つぼが印象的でした。晴れたら完全に日光が当たるので、次回は曇りの時に~。植魚の滝とセットでオススメです。 ※県道229号と崩の川林道との交点との様子。車はここで放置でもOKです。

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村