キリシマツツジ-一の宮神社-

5月5日(金)前回の一の宮神社のキリシマツツジ撮影をリベンジしてきました。今回は数日前に開花状況をしっかり下見して行ったのでバッチリ満開ヽ(*^^*)ノ桜もそうでしたが今年は例年に比べて遅めの状態でしたね。 兵庫県丹波市氷上町上成松 一の宮神社 ここ数年、知名度があがりつつあるそうですが早朝撮影ならゆっくり出来ました。8時頃位までいましたがずっと撮影していたおじいちゃんと他2人出入りしただけです。やっぱこういう静かなのがいいですね~。 予定通りベストな状態です! このかっこいい社との組み合わせがが良いんですわ。 周囲を歩けるので上からも眺められます。ぐるりとツツジが取り囲んでいますね。 苔むした緑と赤いツツジ・・・。 ここの一番好きな所はモデルさん(狛犬)が華やかになるとこでしょうかww お尻もカワイイww なんだかんだで2時間以上遊んでましたww もうひとりのおじいちゃんはまだ撮影してましたが(しかも先に来てた)・・・。 朝からご満悦~なかぷち~のでした~(^^)

続きを読む

国譲り神話-稲佐浜-

7月23日(土)夏のお出かけへ~。 ぶらり中国ドライブパス2016が実施されているので利用して島根へGO! 島根県出雲市大社町杵築北稲佐 稲佐浜 国譲り、国引きの神話で有名な稲佐浜。 ・・・青い空・・・青い海が・・・気持ちええなあ~(^^) 豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト) (とよたまひこのみこと)が祀られている弁天島。 以前は弁天島の周囲は海だったが、次第に砂浜が増えているようで島の裏にもいけるそうです。西向きなんで夕日が撮りたいなあ~って感じです。 ロケーション情報ですが、一応周囲は海水浴客との区別をするためか簡単に区切りがしてありました。海水浴客も居ましたが区切りの向こう側にいたのでこの時は観光客の居ない隙を狙って十分写真が撮れました。 その後は近くのお蕎麦屋さんで出雲蕎麦食べて~出雲大社に。 ベビーカーでゆっくりしてたのに鳩に出会って覚醒したのかテンションMAXで手に負えない状況に・・・出雲大社はゆっくり出来ませんでしたww

続きを読む

野中の一方杉-継桜王子-

5月21日(土)熊野古道を車で近くまで寄れて気軽に良い雰囲気が味わえるスポットが中辺路にあります。 和歌山県田辺市中辺路町野中393 野中の一方杉・継桜王子 日本名水百選がある野中の清水を過ぎたところから上へ歩いて上がると熊野古道へと合流します。藁葺き屋根のとがの木茶屋のところに合流します。 その奥には巨大な杉の大木群があります。。これら巨木のなかには樹齢800年以上ともいわれ、直径が2~3mを越えるものも9本をあるそうです。日照や地形の関係のため、どの木もみな一様に南東方向の那智山の方角にのみ枝を伸ばしていることから一方杉の名がついているそうです。他の場所もそうですが、紀伊山地は巨大な杉の宝庫ですね。 鳥居という被写体は雰囲気でますねえ~。 階段を登るとお社が。 長年杉の成長を見守ってきた狛犬ちゃん。 本日の最後の訪問地になりました。さあ、帰りますか・・・。 神秘的な雰囲気を味わうには良いスポットです(*゚▽゚)ノ

続きを読む

蒼い海へと続く鳥居-阿古師神社-

5月21日(土)奇岩の景勝地が多い南紀の海岸沿い、次は楯ヶ崎を目指していきます。と、その道中にちょっと良い景観がありました。 三重県熊野市甫母町 阿古師神社 楯ヶ崎へのアクセスですが、アップダウンのある遊歩道を3、40分進まないといけないようです。色々なブログで訪問記をみていると階段が結構しんどいらしく、侮れないようです。 と言うわけで、少しでもショートカットすべく遊歩道脇にある甫母漁港 (網代港)から入っていきます。情報ではR311沿いの駐車場からよりは大分楽になるようです。 漁港に車で侵入し一番奥にある小屋の奥の斜面を這い上がると楯ヶ崎遊歩道に合流します。後で知りましたが釣り人にはメジャーなルートのようでした。 斜面を上がりちょうど合流した場所。奥が駐車場方面です。よく見ると木に青いヒモの目印がしてありますね。・・・しかし、帰りは危うく通り過ぎるところでしたが・・・。 10分ほど歩き、一旦高度を下げて海沿いに降りてきました。・・・!!すごっ!めっちゃ海が青い!! 青い空・・・青い海・・・たまらんwww ここに阿古師神社がありました。社は職人さんらが修復作業中でしたので撮っていませんが、ここの鳥居から望む海が良い景観・・・海に向かって一直線! ほんま綺麗やなあ~(*´∇`*) 思いきって飛び込みたい! さあ、こっからも階段尽くしですので気合入れて行きますよ~…

続きを読む

古道と滝と-那智山-

5月21日(土)朝7時頃、那智山に到着! 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山周辺 那智の滝・大門坂 7時頃に那智山に来てみたわけですが、観光客もまばらで楽々観光できますね。なんといっても青岸渡寺三重塔へあがる観光道路の料金所などで駐車料金を取られないのが嬉しいですww那智の滝前トイレ横の狭い駐車場も余裕でおけますしね。8時頃には観光バスなどがちらほらやってくる感じでしたのでそれ以前はゆっくり観光出来そうでした。 超有名な滝ながら実は初めての那智の滝訪問・・・。 青岸渡寺三重塔へも上がってみました。定番のスポットですがここから1枚撮って見たかったんだよな~。 少し降りてプチ熊野古道を味わうために大門坂へ寄ってみました。 巨大な杉の間を通り抜ける昔の道・・・良い雰囲気だ・・・。少し木漏れ日が厳しいかな、ここは曇りの日の方が雰囲気でそうです。 大門坂を全部歩くのはツライのでヘアピンカーブのあるバス停付近から入ってサクッと撮りました。 朝の那智山お勧めです(^^)

続きを読む

花の御寺-長谷寺-

1月10日(日)順序的に前後しますが、ぶらり撮影で桜井市の長谷寺に寄ってみました。 奈良県桜井市初瀬731-1 長谷寺 現在、仁王門は修復作業中です。外観も見かったなあ~。所狭しと千社札が貼られていますね。 仁王門からつづく長い登廊。 冬牡丹が咲いていました。霜囲いでかわいらしくなっていますね。雪が積もったら風情が出るんでしょうね。 なかなか広い敷地です。観光客はそこそこいるが立ち入れないようにしているので意外と撮りやすい。 カッコイイ龍。・・・ふとなんで龍なのか?と思い調べると、龍は、雲や雨を司る水の神様なのでそこから出る水は神水、これで清め参拝するみたいな感じだそうです。 先ほど歩いた登廊(上中下3つあります)。 冬場の乾いた空気感も良いですね・・・。 ネットとかでよく見た1枚。新緑&紅葉期にも来て見たいですね。本堂内部もかなり年季が入っていて深みがあります。 本堂前は清水の舞台でおなじみの懸造(かけづくり)になっていて少し張り出しています。風格がありますね~。 内部から。 長谷寺は冬牡丹も有名ですがしゃくなげや桜も楽しめるそうです。また違う季節も良さそうですね。

続きを読む

キリシマツツジ - 一の宮神社-

5月5日(火)GWでお休み中のお義兄さんにツツジが綺麗な神社があるということで連れて行ってもらいました。 兵庫県丹波市氷上町上成松 一の宮神社 一の宮神社は1720年頃に創建された神社だそうで、神主さんは常駐していません。地域方が世話をしているそうです。境内はキリシマツツジが群生しており、樹齢300年以上の樹もあるとのこと。 GW期間中にちょうど見頃を迎えるということもあり、観光スポットにもなっているよう、知らなかったな~。 行く前にネットでどんな様子かをチェック、これはある程度撮れそう、と思ったのでレンズフル装備で行きました。15分ほど滞在で集中して・・・。 兵庫県のマスコット、はばたんがカワイイwww 緩いスギ林の階段を抜けた先に神社はあります。 境内が赤く染まったキリシマツツジに囲まれています。落花と葉の成長が進んでいるためピークは過ぎているようですね。 社殿がなんかカッコイイ・・・社殿の造りは詳しくないですが、高い風格を感じますね(一の宮、というからには格は高いはず)。 散るツツジ・・・。 境内の周囲をぐるっと一周することができます。見頃の時期はかなり綺麗ではないのでしょうか? 近くで見ると少し枯れてますね。 狛犬ちゃんもこの時期は華やか(・∀<) 茅葺の屋根との組み合わせがとても良いですね。 …

続きを読む

九尺藤-白毫寺-

5月3日(日)藤の季節がやって来ました。今年は丹波市の白毫寺へ。 兵庫県丹波市市島町白毫寺709 白毫寺 白毫寺(びゃくごうじ)では例年4月下旬~5月中旬頃、花穂の長さが1メートル以上、全長120メートルの藤棚がありちょうどGW期間中に見ごろを迎えます。開花期間中はふじ祭りが開催されており、夜はライトアップもされています。 ・・・すごいこんもりしてますね(゜∇ ゜) 腰をかがめて潜り込むと、藤のシャワー!すごい良い香り! 夜になると幻想的に・・・。 今年は藤棚が2段になってました。 甘い香りの中必死に(笑)撮影してると脳がとろけそうでしたwww

続きを読む

鳥居-白鬚神社・夜明け-

2月21日(土)今日は晴れだ、朝日を見に行こう! 滋賀県高島市鵜川215 白鬚神社 R161沿いにある白鬚神社には琵琶湖の中に鳥居があります。遠くの背景には対岸と沖島を望む絶海スポットになっています。朝焼けを狙いに行きますよー。鳥居の正面はコンクリの階段と、右側には浜に降りる事ができました。国道は交通量が多いので気をつけましょう。 夜が明けていきますよ・・・。 鳥居としばし向きあう・・・ 水面に浮かぶ鳥居がとても絵になります。 大分明るくなってきた左側からご来光を感じます(無論日の出方位は調査済みですがwww) いつの間にか鳥さんが鳥居の上に(≧∇≦) しかも両端に~。 水面がスローシャッターでふんわりなってるのも良いけどねっとり?とした水面の色も良いですね。 ゚ヽ(´・ω・`)ノ ゙ぉ.は..ょ...ぅ♪ 有名な撮影スポットだけあって早朝カメラマンも結構居ましたね。あまり構図の工夫が出来なくて途中でダレて隣のおっちゃんと喋ってましたがwww 今日もさい先良いスタート!!

続きを読む

迷いと悟りと。-雲龍院-

8月5日(火)以前、一度行ってみて京都では気に入りのスポットです。カメラが違うせいで写りが全然違いますね。 京都府京都市東山区泉涌寺山内町36 雲龍院 またこいつかwww チラリと見える愛おしさ・・・。紅葉期も良さそうですね。 こじんまりしたところでとても落ち着きます・・・。 迷いの窓。人生における苦しみを象徴し「生老病死四苦八苦」を表しているといわれているとか。 悟りの窓。悟りの境地へ・・・。 一日京都寺院観光ネタもこれで終了~。 この他にもリサーチだけしてる箇所もあり、欲張りな一日でした。 今度は冬の庭園~かな~??

続きを読む

双龍図-建仁寺-

8月5日(火)京都の観光では有名な建仁寺に行ってみました。 京都府京都市東山区小松町584 建仁寺 時間の都合上、駆け足でまわりましたが、行ってみると結構大きなお寺だったんですね。京都の寺社の中では有名なせいか平日でも人が多いですね。広い寺内部を十二分に撮影するには開場ダッシュを決め込む必要がありますね( ̄ー ̄) 何とか粘ってタイミングよく人の切れ目を・・・。 日本画家の小泉淳作画伯が約2年の歳月をかけて製作した畳108畳にも及ぶ水墨画だそうです。こいつは圧巻・・・。 これは見る価値ありますねΣ(`∀´ノ) 建仁寺はじっくり撮り直したいですね!

続きを読む

十牛の庭-圓光寺-

8月5日(火)詩仙堂へ行ったからには隣の圓光寺にも行きましょう~。※秋バージョンはこちら 京都市左京区一乗寺小谷町 13 圓光寺 瓦が埋めてあるのかな? 十牛の庭を眺めながらゆっくりと・・・。 前回の紅葉時は人が多かったですが、皆さん気をつかって縁側に行かなかったので撮影はなんとか・・・でした。今回はゆっくり・・・。 苔がびっしり。 !?もはや紅葉がっ( ゚д゚) お庭、堪能しましたO(≧∇≦)O

続きを読む

詩仙の間-詩仙堂-

8月5日(火)秋の紅葉期に人だらけで大敗退した詩仙堂に行きました。紅葉期の京都は・・・もう行くの辛いです・・・。 京都市左京区一乗寺門口町27番地 詩仙堂 ・・・果たして今日は??・・・ お庭を独占!!ヾ(´^ω^)ノ♪ 左手奥が詩仙の間になっています。庭方向以外はカメラを向けるなと言われているが・・・。 白砂の唐様庭園をゆっくり眺めて。 紅葉期の喧騒が嘘のよう・・・気持ちいい庭園鑑賞が出来ました!

続きを読む

理想の浄土へ-蓮華寺-

8月5日(火)京都観光2箇所目!大原へ行く国道367号沿いにある蓮華寺へ行きました。 京都府京都市左京区上高野八幡町1 蓮華寺 国道沿いに数台の駐車場とバス停がある場所から入っていきます。 写真撮影ですが、庭に出ての撮影は制限されているようです。お気をつけて。 開放感溢れる庭は池泉式になっています。濃い緑が眩しい。 一般的には池の対岸を浄土(理想世界)とイメージして作られ、舟石は出船の形をとるそうですが、蓮華寺の舟石(右手前)は入り舟の形をとっているそうです。 理想の世界はあちら側にあるのですなく、近くのこちら側にある・・・なんか考えさせる・・・造りですね。 紅葉の時も美しいんでしょうね。・・・こんな静寂はないのだろうけれど。 静かな時が流れる蓮華寺でした。気に入りましたヽ(´3`)ノ

続きを読む

額縁庭園-宝泉院-

8月5日(火)たまたま平日を休みに出来る日があったので、普段土日に行けない京都の寺院を巡ってきました。まずは早朝の大原、 宝泉院へ・・・。 京都府京都市左京区大原勝林院町187 宝泉院 拝観可能時間の直後に入って、誰も居ない庭園を撮れました(^ω^) 樹齢700年の五葉の松。 ああ、夏の京都・・・。額縁の庭園がたまりませんね。 少しの間、お庭を独占させて頂きましたwww 二連式の水琴窟 鶴亀庭園。 囲炉裏の部屋。この雰囲気は良いですね。こんな所で食事したら愉しそうだな。 朝っぱらから汗だくでスタートした京都編、もうしばらく続きます~。

続きを読む

参道-滋眼寺-

11月24日(日)本日は早朝より滋眼寺の紅葉を撮影。実は前日の日中に寺を訪問したのですが、あまりにも観光客が多く・・・近場なのであきらめて翌日、日の出とともに出動しました。近場なので楽ですね~。 兵庫県三木市久留美1722  滋眼寺 慈眼寺は648年(大化4年)に法道仙人によって開基された寺と伝えられています。三木市のもみじの名所12選に選ばれているようです。 参道の紅葉が良かったので、一人で堪能し直しです(〃^¬^〃) めっちゃ赤い! 赤、黄、緑のミックス具合がたまりません~。 境内も紅葉していて良いのですが、次の撮影地へ向かうため時間がない!あきらめて撤収~。 来年はじっくり撮りたいところですね~。

続きを読む

山寺の秋-常照皇寺-

11月17日(土)京北でゆっくり紅葉を楽しむならここがいいですね。 京都市右京区京北井戸字丸山14-6 常照皇寺 臨済宗天龍寺派の寺院で禅寺です。九重桜で有名な寺院ですね。秋の紅葉期も静かな山寺って感じで雰囲気は良いです。 黄色く紅葉した参道上っていく。 志納金を納め、寺の中へ。 方丈の中。 庭園が広がります。 小窓からこっそりと。 池の周辺がもっとも綺麗でした。 開山堂(怡雲庵(いうんあん))から覗く紅葉も良いですね。 苔が年月の重みを感じさせます。 日が暮れるのもめっきり早くなって、日中の撮影できる時間が短くなりましたね。 何だかんだでもう年末・・・お正月・・・月日が経つのは早い(=_=)

続きを読む

どこにでもある社-春日神社-

11月17日(土)紅葉狩のために京都の京北にやってきました。この時期は京都市内はどえらい人ごみになるので、よー近づきませんわ・・・。 移動中、通りがかりに程よい感じの神社を発見しましたので報告しときます。 京都府京都市右京区京北細野町東ノ垣内15 春日神社 春日神社全国に約1,000社あり、奈良県奈良市の春日大社を総本社です。春日神を祭神とする神社だそうです。 鳥居と綺麗な紅葉。青空もマッチしていますね。 中央の神楽殿。 左端の枯れ木は枝垂れ桜でしょうか??春の季節も良さそうですね。 申し訳程度の手水舎。 嫁さんの手www 車道の直ぐ側です。 向かいの公民館?のような所に駐車しました。 国道からひとつ入ったところなので車通りも少なく、ゆっくりと紅葉を見ることができました。 やっぱりこういう落ち着いた場所が良いですね!

続きを読む

山頂に浮かぶ秋の色-播州清水寺 紅葉-

11月15日(金)紅葉のライトアップとなると混雑・・・必至ですが、自宅から割と近場に良い紅葉スポットがあります。 兵庫県加東市平木1194 播州清水寺 創建は推古天皇35(627)年という何気に古い寺です。天台宗の寺院。山号は御嶽山。花、紅葉、雲海と一年中見所があるそうです。 播州清水寺 紅葉ライトアップ2013 期間:11月8日〜11月24日 時間:17:30〜21:00(入場受付は20:30まで) 入山拝観料:500円(中学生以下無料) フリーパス:1000円 東条湖を更に北上し、高速道路のゲートのようなところで拝観料を支払い、くねくねした山道を登ります。 すると現れる巨大な仁王門! 大講堂から見る紅葉(○゚3゚)めっxちゃ綺麗! 平日の遅い時間なんで観光客もまばら、安心して三脚立てれるのがメリットか・・・(もちろん人が通ればすぐどきますよー)。 今回は少し早かったようですね、まだ緑が残っています。 下から大講堂を見上げる。 根本中堂への階段。頑張って手持ち撮影しましたwww意外といけますね。 こちらは少しまだ早いかな~。 紅葉のタイミング的には少し早めでしたね。 仕事終わりにダッシュでかけ込んだので大慌てでしたが、楽しい紅葉ライトアップでした!

続きを読む

月と梅と-綱敷天満宮-

2月24日。なんだか毎年春の恒例になった綱敷天満宮に梅を見に行ってきました。 兵庫県神戸市須磨区天神町2丁目1−11 綱敷天満宮 どうやら今年は開花が10日程遅れているようです。しかし神戸新聞を見ていると満開?って書いていたので行ってみましたが、特定の木だけは満開です(全体の1割くらいでしょうか・・・)。騙されている感じですね・・・ちょっと誤解を招く書き方です。 一番咲き誇っていた梅。丸いお月さんと一緒に撮影してみました。良い匂いがしますね(´v`)★∴∵ う~ん咲いていなさ過ぎてとても寂しいですね・・・。 来週あたりから気温は上がりそうなのでもっとたくさん咲いて欲しいところ! ライトアップ延長してくれないかな・・・v(≧□≦)v

続きを読む

紅葉庭園-圓光寺-

11月25日(日)今週末土日に紅葉がちょうど間に合ったのでお出かけしてみることにしました~。 京都市左京区一乗寺小谷町13 圓光寺(えんこうじ) ・・・紅葉期の京都へは・・・って感じでしたが色々開拓もしてみたいので紅葉ピークの3連休でしたが突撃!無論拝観直後を狙ったわけでしたが、既に人がわんさか・・・ええ、舐めてましたわwww しかし、ここ皆さんお行儀よく縁側に張り付かず壁際から撮影してくれて助かりました。 庭の方もぐるっと1週できたりします。ほんま鮮やかやわ~。 ・・・あまりにも人が映りこむので・・・撮影してないのも同然か・・・もう勘弁(笑) その隣には詩仙堂があります。 京都府京都市左京区一乗寺門口町27  詩仙堂 が、ここは更に人が多く・・・内部は人が8割ほど埋まっており身動き取れません・・・。 ああ・・・もう帰ろ(笑)

続きを読む

播州が染まりゆく-播州清水寺-

11月18日(日)秋だ!紅葉だ!ライトアップだ!紅葉の期間は限られているけれど出来るだけ撮りに行きたいところですね~。 兵庫県加東市平木 播州清水寺 清水寺と言っても京都ではありませんよ(笑)京都の清水寺と混同するために通称、播州をつけるようです。大したことないのかな?と思っていたが、結構立派な寺でした。 2012年 紅葉ライトアップ in 播州清水寺 11月8日(木)~25日(日) 点灯時間 17:30 ~ 21:00 ※最終受付20:30 入山拝観料   500円  ※中学生以下無料 ライトアップで真っ赤に燃えております(*^_^*) ここのメインは大講堂から見下ろす素晴らしい紅葉! 綺麗やわ・・・。 狭い廊下ですので人が切れる瞬間を狙って ええ月が出とりますな~。なんとここから遥か遠くの瀬戸内海の明石海峡大橋が見えるそうです!! ずっと眺めていても飽きませんね~。 大講堂を後にしてその上にある根本中堂に行ってみましょう。 地面明かりが灯されていています。 やわらかい光が心地よい・・・。 土日でも撮影は楽ですね、助かります~。寒いのは致し方ありませんが・・・豚汁250円で温まって撤収しました。 ・・・こんなところにまた名スポットがひとつありましたね・・・知らなか…

続きを読む

千体石仏の願ひ-九品寺-

8月5日(日)奈良にも多くの古刹があるわけだが、カメラマン的には是非おさえておきたいスポットを紹介しましょう。 奈良県御所市楢原1188 九品寺 九品寺(くほんじ)は、奈良時代の僧、行基によって創建されたと伝えられる。後に浄土宗に改宗、山号は戒那山(かいなさん)。本尊は阿弥陀如来です。 この寺は境内や本堂の裏山に数多くの石仏があることで有名です。千体石仏とよばれる石仏群は、寺伝によると 、南北朝時代にこの地を支配していた豪族、楢原氏が南朝方について北朝側と戦ったとき、地元の人たちが味方の身代わりとして奉納したものや、『集落内にあった石仏をある時期、寺に集めた』と記した史書があったということですが、寺の話では、『百年ほど前、裏山の地中で見つかったそうでどんな状態で埋まっていたかは不明です。』とのことです。  その数は1600体とも1700体といわれていますが、現在も出土しておりその数は定かではありません。石仏はどれひとつとして同じお顔はなく、今も、村人の厚い信仰心によって守られています。 寺の裏山に行ってみると・・・。 周囲は高い木々に囲まれていてとてもが映えます。 千体石仏と言いながら、千体以上はあるそうで・・・。もちろんここにみえているだけでなく、寺の敷地内あちこちにもあります。 花柄の前かけ! ちなみにお地蔵さんでよく見る赤い前掛けは、お腹の子供を守るためにかけられているんだとか。色の赤には特に意味はなく、色…

続きを読む

夏風に吹かれて-おふさ観音 風鈴まつり2012-

8月5日(日)暑中お見舞い申し上げます。8月に入り一段と暑さが増しましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。 夏の風物詩にはいろ~んなものがありますが、今年の夏は風情のある風鈴を見に行ってきました。 奈良県橿原市小房町6−22 おふさ観音 風鈴まつり2012 おふさ観音、正式名称は高野山真言宗別格本山 十無量山 観音寺。1650年(慶安3年)、この辺りにあった鯉ヶ淵という池の中から白いカメに乗った観音が現れ、それを発見した付近に住む娘おふさが小さな堂を建立して観音を祀ったことが起源とされている。そういや亀がたくさん居ました~。また、境内にはイングリッシュローズが所狭しと植えられていて、大変有名だそうです。 開催期間 ・7月1日~ 8月31日 ※雨天・荒天時も、お寺は開放しております。 入場時間 ・午前7時~午後4時半(開門は午後5時まで) 入場料 ・無料(本堂内は、拝観料300円を頂いております) 狭い路地の中にあるお寺ですのでお気をつけて、駐車場は少ないですが付近にあります。 お寺に入ったとたんにバラの蔦が這っています。お寺とバラ・・・何だか聞き慣れない組み合わせですね。 もうそこらじゅうに風鈴が飾られています。ひとたび風が吹けばリンリンと鳴り響きます。 その数は約2,500もあるそうです・・・すごい・・・。 午前の早い時間に来たのですが、なんとか青空で撮れました。夏~で…

続きを読む

夜を駆け抜ける春-三井寺・桜夜景-

4月17日(火)どうやらこの記事が2012年最後の桜になります。桜の期間は開花して2週間くらいだから、タイミングを合わせて行くのが難しい。 滋賀県大津市園城寺町246 三井寺(長等山園城寺) 三井寺桜ライトアップ2012 期間:4月1日(日)~4月19日(木) 時間:18:30~21:30 今年度は桜の開花が遅く、ライトアップの期間を19日まで延長する運びとなりました。 無料 去年は震災の影響でライトアップは行われていませんでした。当初は15日までの予定だったが、期間延長のおかげで見に行くことが出来ました。ここのいいとこは三脚使えるし、平日遅い時間ならじっくり撮ることが出来ます。 まずは金ピカの大門(仁王門)がお出迎え。光の色で桜の色がわからんwwだが、なかなかの圧倒感! そのまま真っ直ぐ進むと桃山時代創建、国宝の金堂が見えてきます。馬鹿でかい! ここは金堂と夜桜のコラボが最高です! 鐘楼(三井の晩鐘)。投光器の色によってはかなり撮りにくいです。変な色になっちゃいます。 これは三重塔。ライトは白色が良かったのにな~・・・。 だいぶ緑の葉が増えてますね。境内は桜吹雪が舞っていました。 ・・・空を見上げると、ご覧の通り・・・幻想的な景色が浮かんでます・・・。 桜のトン…

続きを読む

小浜の春-妙祐寺・枝垂れ桜-

4月15日(日)。今年は全体的な桜の開花が遅れていたせいか、なかなか桜撮りの予定が組みづらい・・・今回は福井県小浜市で桜とか色々探索しようというわけで・・・。 福井県小浜市中井13−60 妙祐寺 小浜市の天然記念物である枝垂れ桜は樹齢約130年、高さ20m、幹周り2.5mです。檀家の一人が山梨県にある日蓮宗大本山・久遠寺に参拝した際に苗木を持ち帰り当所に植えたものとされています。長い間、人知れず咲き続けていたが誰にも発見されず、無縁仏の改修の折、裏山の竹藪を切り開いたところ平成4年に見事な巨木(樹高20m)が出現したそうです。以外にも最近になって有名になったのですね。 お天気は少々イマイチですが、立派な枝垂れ桜がゆらゆら揺れていました~。満開のピークは過ぎているようで散り始めの状態でした。 木に苔が生えたりしていて130年の歴史を感じさせます。 大きいですね~。 上の方から見下ろすこともできます。 さて・・・運勢は!? 春の陽気に誘われて~福井県も満開ですね! さて・・・今日は小浜近辺を散策です!!

続きを読む

梅花のつぼみまだ寒く-てんま天神梅まつり-

2月26日(日)。今年は去年に比べてまだまだ寒い日が続きますね。早く春らしいポカポカ陽気になれば気分もルンルン~な感じになるのですが~。今回は春先取り、ということで梅でも見に行ってみましょう! 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1−8  大阪天満宮・てんま天神梅まつり てんま天神梅まつり2012 参集殿にて樹齢200年を超す古木や、50鉢以上の名木、大阪天満宮所蔵の宝物が展示される盆梅です。 開催期間・2/8~3/4 9:00~16:00まで(22~26日の5日間は18:00-20:00迄夜間拝観あり) 料金・大人(中学生以上)500円、小学生300円、幼児無料 拝殿前に梅がありますがこの寒空・・・梅の花はまだ咲いていませんね~・・・。 境内内では怪しい?骨董市や梅を使ったお土産やらを販売していました。・・・なんちゅうか・・・大阪らしい、雰囲気でしたね・・・。 では盆梅展へ!! 梅のほのかな甘い香り・・・ええわ~この香り~。館内は満開ですね! 金屏風に梅って何かの理由があっての組み合わせなんかな?? この盆梅すごいな・・・館内でも一番異彩を放っていましたね。 背後に「和」のテイストがあるものがあると盆梅も引き立ちます。 館内は春爛漫。 もうすごい曲がり方しちゃって(笑) …

続きを読む

雪中花-灘黒岩水仙郷-

1月15日(日)。冬は基本的に花の彩りが少ない季節ではあるけれど、寒さに負けずに元気一杯に咲く花もあります。 兵庫県南あわじ市灘黒岩2 灘黒岩水仙郷 諭鶴羽山から紀伊水道に続く斜面約7haに、約500万本のニホンズイセンが自生しています。開花時期は12月末から2月末頃です。関西ではわりと有名な水仙開花スポットです。 遠くに沼島が見えます。一昨年もここに来ましたが、今回も天気は良くない・・・青空と水仙を撮りたかったのですが・・・。 水仙は見頃少し前、ってところでしょうか? 海沿いの急斜面にあるのでドライブがてらに~いいですね~。 ニホンズイセンは小ぶりな白い花を咲かせます。 お散歩には良かったです! ブラブしながら「道の駅うずしお」で鳴門海峡を見ながらあわじ島バーガーを食べました。 これでもかっ!というほど特産の玉ねぎをふんだんに使用したバーガー。さっぱりしてて美味しい~。クロワッサンのバンズもとても合いますね。 おっと、こんなトコでネコちゃん発見~。付近に住宅はないので道の駅近辺で生活しているのだろうか? さらに洲本市の近くでたこ焼き!! たまごやさんちのたこ焼き 中のキャベツとオニオンスライスがよくマッチしてます。 こちらはたこから揚げたこ焼き! 最後に八浄寺に寄って、おみくじやら何やら・…

続きを読む

一夜限りの・・・-岩戸落葉神社・夜景-

11月20日。一応、今回のメインの撮影です。これまた去年行った岩戸落葉神社の銀杏の落葉ですが、本日11月20日は一夜限りの銀杏ライトアップが行われると聞きつけ、見に行かない手はありません(笑) 京都市北区小野下ノ町170 岩戸落葉神社 日没後、銀杏の木がライトアップされ始めました。日没直後とあって空はブルーバックです。この時間帯が一番幻想的ですね~。 鮮やかな鳥居の赤色と銀杏の黄色がとてもマッチしています。 天を仰げば、銀杏のシャワーが降り注ぐ・・・幻想的です。 地を見下ろせば、また銀杏の落葉に埋もれて・・・ 鳥居の正面には出店も出ていて暖かいものが食べれました。お堂の方では太鼓を設置していて、奉納演奏会が開かれていました。完全に地元のお祭りって感じでしたね。見に来ている方々もそんな雰囲気でしたし。といううわけで前回のようにお堂を絡めた撮り方などは厳しいようで、撮影はこの辺で・・・後はのんびりしました~。 今年の紅葉撮りは今の所予定がないのでこれが最後かも・・・結局、あんまり行けないのよね(笑) そろそろほんとに寒くなってきたので出不精にならずに頑張って撮りに行きたいですね~

続きを読む

過ぎ去りし秋-常照皇寺-

11月20日。但東からはるばる京都にまでやってきました。次の撮影箇所まで時間があったので、ちょっと常照皇寺によってみました。去年もここに来ましたが、落ち着いた雰囲気が良かったので! 京都府京都市右京区京北井戸町字丸山14-6 常照皇寺 紅葉のピークが過ぎた山寺もなかなか情緒がありますね。京都市内に比べてこの辺りは少し紅葉が早いです。でもその分ゆっくり出来るわけだが。 ここの落葉の参道がとても好きなのです! 方丈でゆっくりしましょう~。 窓から覗く紅葉がいいアクセントになりました。 まあまだ何とか赤い紅葉もあるので・・・ これからはこのお寺も冬が来て雪に埋もれたりもするのでしょうね~。今年は初めての雪景色でも狙ってみようかしら!?

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村