長い長いトンネルを抜けて その1-大津島回天訓練基地跡-

1月4日(金)お正月休みに自由時間をいただいたので久しぶりに遠出してみました。まずは山口県の大津島ってとこを目指します。 山口県周南市大津島1960 大津島回天訓練基地跡 早朝に徳山港のフェリーターミナルに到着。快晴、気持ちいい。 出港~海からは工場がよく見えますね。 お船は展望デッキなどがあって見晴らしが良かったです。 大津島の港の反対側に行くと、回天訓練基地跡が見えました。 回天とは1943年、戦況が悪化する中、打開策として海軍内で発案され、1944年から実戦投入された。終戦までに敵艦船2隻を撃沈、5隻に損害を与えたとされる。回天による戦没者は、145名。平均年齢は21.1歳だった。 訓練基地として利用される前、元々は酸素魚雷の発射試験場でしたが、後に回天訓練基地に転用されました。 回天を整備工場から訓練基地までトロッコで運搬するときに使用されたトンネルへ。 250mあるそうです。 トロッコの軌道跡、埋められていますね。壁面などは当時のままだそうでです。 毎日どんな思いでこのトンネルをくぐっていたのでしょうか・・・。 途中で外に出られる箇所があります。 トンネル完成前はこの岩場にトロッコ軌道がありました。 中央は少し広くなっていて、トロッコが並列出来るようになっています。 …

続きを読む

森の学舎五ヶ壮・その2-旧五ヶ壮小学校-

12月24日(月)森の学舎五ヶ壮・その1-旧五ヶ壮小学校-から引き続きです。 京都府南丹市日吉町四ツ谷柏木14 旧五ヶ壮小学校 中央の鉄筋の棟へと。 まずは下駄箱まわりから。 理科室は食べ物がいただけるようですね。 クリスマス色にデコレーションされています。 渡り廊下の向こう側は木造校舎の棟です。 光のたっぷり入る踊り場、素敵だ。 壁面にもチョークでアートがされていますね。 おじいちゃん曰く、この部屋は小さいお子さんが喜ぶとのこと。おもちゃなどがたくさんあったりテントにボールプールが置いてありました。娘は歓喜してボールプールに突っ込んでいきましたww 空き部屋も多くあり、静かに時が止まっていました。 裏手は教職員の宿舎かなんかですかね? たまたま定休日にあたったのが幸いしたのか静かな廃校をゆっくり堪能することができました。 実はこのあと旧質美小学校にも行ってみたんですが商業的な感じが強かったのでぶらぶら撮影、って感じではなかったですね。

続きを読む

森の学舎五ヶ壮・その1-旧五ヶ壮小学校-

12月24日(月)日吉ダムの近くにある旧五ヶ壮小学校を訪れてみました。廃校後は森の学舎五ヶ壮として地域活性化のためイベントなど利用されているらしいとのことです。 京都府南丹市日吉町四ツ谷柏木14 旧五ヶ壮小学校 同行のF・T氏は一度訪れたことがあると言っていたが詳細がよくわからんまま訪問です。 お出迎えは体育館からー。 右から木造校舎の棟、中央が鉄筋、左が体育館です。 人気がないな・・・と思っていたら、軽トラのおじいちゃんが校舎から出てきました。聞くと、毎週月曜日は休館だそうで・・・。でも優しいおじいちゃん、鍵を開けてくれて自由に校舎内を見させてくれることになりました。 中央棟からの眺め、冬の廃校も良いもんだ・・・。 お先に木造校舎の方から紹介。 1階には古着を販売?している教室があったり。 黒板アートに取り組んでいて所々に飾ってありました。 踊り場大好きww 山間部ではお馴染みの煙突付きのストーブ、日だまりとともに・・・。 次は鉄筋の方の校舎へ行ってみましよう~。 森の学舎五ヶ壮・その2-旧五ヶ壮小学校-

続きを読む

NEW YEAR 2019

あけおめです~(^^) 今年もぼちぼち~なペースでまいりますよ! なんとか私の写真遠征に参戦出来そうな感じになってきた娘さん。 立ち仕事がはかどるようになってきた息子さんww カメラ関連的には、レンズを去年の途中にタムロン100-400を導入したのでうまく生かしていきたいところですね。 今年の目標はやはりネイチャー写真(特にお山で)を強化したいんですが昨今は天候が安定していなくて・・・ なんとか行けるといいですね~(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

続きを読む

ダム見学-日吉ダム-

12月24日(月)今回は、ダム&廃校を目指して南丹方面へお出かけ~。 京都府南丹市日吉町中地先 日吉ダム ダムの中に入れるということなので楽しみにしてきました。 気持ち良いほど真っ直ぐなダムの上の道、苔がかかっていますねww 途中にインフォギャラリーへ降りるエレベーターがあります。 エレベーターを降りた途端にいい感じ!コンクリート打ちっぱなしの空間がお出迎え。 色々展示や説明など・・・。 さらに奥へ。 この一角のメタル感がたまりませんね・・・。奥のエレベーターでもっと行きたい・・・。 パイプをみるとゾウゾクしますねww  最奥には常用洪水吐主放流設備をガラス越しに見ることが出来ます。 ほんと人が居ませんね~いいことです、ゆっくり出来ますね。 そのまま外の公園に出てみます。難攻不落の要塞って感じですね。 時間の都合上(娘の飯コールw)、上から見るとループ橋みたいなものもありました。円形展望橋 の近くでもう少し撮影したかったです。 ご飯、ご飯と言いながら駆け去って行くのでした。 ちなみに下にある道の駅スプリングスひよしでダムカレーを注文するともれなく話題の(笑)ダムカードが貰えました。新たな道へ俺を誘うのか・・・。

続きを読む

水墨画のような世界-夜久野宝山の雲海-

12月2日(日)奥さまの実家の丹波市に家族で帰省した折にひとり早起きして雲海でも見に行くことにしました。 京都府福知山市夜久野町平野 宝山 ・・・話は少しさかのぼり9月のこと・・・。 実は昼間にポイントをロケハンしていました。撮影ポイントはちょうど地図の所ですが、林道で車で上がれるとの情報でしたが、ロケハン時には公園の駐車場から徒歩で上がってみました。約20分位で到着です、さすがに9月は汗だくになりましたねww帰りに林道を少し歩いてみるといくつも倒木が・・・こりゃ車で上がれんだろう、と思っていましたので、当日も徒歩で上がりましたが他の皆さんは車で来てましたww話を横で聞いていると、この時期のために有志の方たちが草刈りなどをしているようです、それできちんと周辺整備しているようです。ちなみに林道は左右どちらからでも来れそうですね。林道は国土地理院の地図に載ってます。今回の撮影者は15名前後かな、展望台ベンチ&看板付近か、すぐ下の遊歩道沿いに展開するような感じになりました。参考までに~。 さて、丹波市を出発した時はなんと晴天!お空に星がキラキラで雲海出ないだろーって天気でしたが、朝来らへんに到着すると濃い~霧に包まれていました(^^) 登山して身体を暖めてから(笑)撮影開始です、早めに来たのでマシなポジション確保出来ました。 いい感じに~。 程よく集落や木々の陰影が見え隠れする感じがいいですね。手前の紅葉も取り入…

続きを読む

だるま夕日-舞子公園-

11月24日(土)秋の夕焼け空が見たくて、明石海峡大橋下に散歩しに来ました。 兵庫県神戸市垂水区東舞子町 舞子公園 夕方になるにつれて快晴の空になりました。 観光、釣り、写真など多くの人が訪れています。ウェディングドレスで前撮りしてる人も居ましたね。 トラスがなんと輝かしいことかww 海面を見続けていると引きこまれそう・・・。 かなり日が傾いてきましたね。 今日は綺麗な夕日ですね。 ・・・なんとだるま夕日になりました!ラッキーですね!はっきりと見れたのは人生初だな。 日没後の落ち着いた空色・・・最高ですね。

続きを読む

苔むす滝-猿壷の滝-

9月2日(日)前回、滝への兵庫県側からの林道が通行止めだったので鳥取県側からアクセスしたものの、道が激しく荒れており到達出来なかった猿壷の滝ですが、期間限定で通行止め解除しているということらしいので喜び勇んで入ってきました。 兵庫県美方郡新温泉町 菅原畑ヶ平 猿壷の滝 まだ暗い時間帯に到着したのでしばし仮眠・・・・。運よく一番乗りで撮影開始!今のうちに広角域での写真を収めます。 程なくして他のカメラマンが早くも登場、滝を独占状態はなかなかキープ出来ませんね・・・。みるみるうちに来場者は10名程にwwこうなったら撮影の自由度はかなり下がりますね。 仕方なく右サイドへ。 苔がたっぷり(*゚▽゚)ノ 苔の壁・・・。 周辺は巨木が何本かあって不思議な雰囲気が漂っていますね。 今日は曇りの予報でしたがすぐにいい天気になってきました。撮影は厳しそうなのでさっさと片付けて撤収ですー。 ひさしぶりの猿壺の滝、良かったー!

続きを読む

「absent」-風の教会-

8月12日(日)風の教会が六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018の会期に先がけて、先行展示しているとのことで見に行ってきました。さわひらき氏の「absent」が展示されています。 兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山 風の教会 いつの間にか六甲オリエンタルホテルは取り壊されており、教会のみ残るへんてこな感じに・・・。残されているのは通路と教会のフロアのみ。規模は小さいね。 ちょっと粘って運よく無人状態での撮影が出来た。土日では人が往来するので人が居ない状態での撮影はちょっと難しいと思われます。触ったらあかんと言われている作品を触ろうとする我が子を押さえつけながら撮影しなければならないしww大変ww 雰囲気が壊れていないアートなので良いんじゃないでしょうか。 しかし、入館料500円は高すぎなんじゃないでしょうか?wwスタッフも数名居る割には手際悪いし・・・いつも思うがアート関連の人や学芸員の方とは相性悪いですね・・・。

続きを読む

音水渓谷-明神滝-

6月16日(土)日没間近になりましたがお気に入りの明神滝に到着です。 兵庫県宍粟市波賀町音水 明神滝 今回は先程のダートでかなり心へし折られたのでダート前の駐車場で下車、数十分ほど歩いて滝まで行きました。 この滝のバランスがすごい好きなんですよね~。 苔もびっしりいい感じ。 撮影してると日没時間になりかなり薄暗くなりましたが、写真で撮る分には全く問題ないですね。今後、滝は夕刻撮りも積極的に狙えますね。 コンパクトながらうまくまとまる良い滝。 どうやら最近、前回の猿壷の滝への正規ルートが期間限定でオープンするという情報を聞きつけたので近日、行くことになりそうです。

続きを読む

巨岩に囲まれた渓谷-山乗不動滝-

6月16日(土)馬場の滝から移動し、少し戻って真庭の山乗不動滝へ。 山県真庭市蒜山下和 山乗不動滝 観光地化されているようでそうめん流しが出来る所を通り抜けて渓谷沿いに歩いていきます。 深い渓谷になっていて切り立った岩を横に進んでいきます。 渓谷はよくこんな感じで岩ぎりぎりに木々が立っていますよね。 すぐに到着。 手前の流れを取り入れた方が良さそう。 有名なだけに朝から訪問客が意外と来ますね。 とても良い渓谷。緑に包まれています。 これ以降は完全に晴れてしまい、滝撮りには不利な天気に。とりあえず佐治の山王滝に寄ってみる。 その後は通行止め中(兵庫側)の猿壷の滝へ向かうべく鳥取側からアタック。情報がほとんどない中、林道を進むもかなり荒れてて4駆の軽じゃないと無理ですねえ・・・途中で断念。※今回同行のko-氏が排水作業中ww 通行止めは今年中は解除されないようです。調べた結果、鳥取側から徒歩で1時間30分でいけるようですので機をみて出撃する予定です。

続きを読む

三朝町の滝-馬場の滝-

6月16日(土)天気がなかなか安定(曇りに)しなくて順延していた滝撮りに。 鳥取県東伯郡三朝町小河内 馬場の滝 早朝、滝への道を歩くこと数十分。 久しぶりの再開ww この滝の良いところは葉っぱのアクセントがあったり、滝つぼが浅瀬になって自由度が高いところですね。 緑も豊かだ。 バランスのとれた良い滝です。 このあたりに来るまでは完全なピーカンでかなり焦ってましたがナイスな曇り空。 そういやいまだに一ノ滝などは見に行ったことがありませんね・・・どっかに道が続いているのかしら?w

続きを読む

龍宮城の朝-日和山海岸-

6月2日(土)本当は別の場所に撮影に行こうと思っていたけれど晴れてしまったので違うところに。 兵庫県豊岡市瀬戸1090 日和山海岸 まずまずの空の感じ、朝焼けが綺麗ですね。 後ケ島に建てられた龍宮城をイメージした建物がいいアクセントになりますね。 右側の岩礁地帯。 前から撮りたかったポイントを発見、行くなら足元気をつけてくださいよ。あれ、右から雲がたくさん流れてくるなあと思っていたら・・・海霧でした。 終わりに御待岬へ。 円山川から発生した霧が海を覆う現象だそうです。どんどん海側に流れていきます。 海霧は冬にもう一度ここから狙いたいですね!

続きを読む

朝の室生散策-室生周辺-

5月20日(日)新緑の時期ですので早朝のカメラ朝活です。室生周辺へ行ってきました。 まずは室生湖の濡れ地蔵から・・・ ・・・・!?ドブですww すぐさま撮影を諦めましたwwしかし本当にここはゴミが多いですね、それはかなりマイナスポイントです。 室生湖をメインにしていたのでこのままでは引き下がるわけには行かず、周辺の撮影ポイントを検索したところ、滝を発見。 青葉の滝。 駐車場への道がちょっと狭いので注意です。案外良い滝、やっぱり滝は落ち着きますね・・・。 締めは龍王ヶ淵。相変わらずの完成度ですね・・・。 数年前にはほとんど情報がなかったポイントですが、今は朝から大人気、駐車場も満員御礼。 サクッと撮影して切り上げ。 濡れ地蔵がドブだったのは予定外でした(前々日の雨のせいか?)。いつがベストシーズンなんですかね~。

続きを読む

海の教会-淡路夢舞台-

4月29日(日)GWのおでかけ日和~。友人のonisa氏が海の教会見たいということで島へゴー。 兵庫県淡路市夢舞台2番地 海の教会(淡路夢舞台内) GW期間中はやはり淡路SA周辺は混雑しますね、着くのに時間かかりました。 久しぶりに訪れたら海の教会の入り口がわからなくてwwちょっと迷いましたが・・・。 無事発見。 コレコレッ!! 十字はプロジェクターで写してるんですよー。 真上はこんな感じに。 そのまま屋上に出ていくことが可能です。 ベルが鳴る~。 晴天、新緑、気持ちいいですね。 夢舞台はかなり広いので見所がいっぱい。 人の少ないフロアも多いのでじっくり撮れますね。何回か来てるけど行ってないポイントもあるのでまた・・・。 百段苑も色どり鮮やかになってきましたね。

続きを読む

掬星台の朝-掬星台-

4月29日(日)友人らと朝の撮影会へ。 兵庫県神戸市灘区摩耶山町 掬星台 夏に向けて日が昇る方向的にどうかな?って感じですが案外いけましたね。それよりも空気が霞むのが仕方ないですね。暖かくなりつつあるGWの休日なんで朝から元気な若い連中がいるので注意ですw 日はかなり左側から上がりますが、大阪方面は綺麗に朝焼けしていますね。 あれは・・・マヤカンですね。現在は保存で立ち入れないようになっているとか・・・残念ですね(ノω・、) 左側の展望台より。大阪方面をがっつりいれるならこちらですね。 おはようー。 友人のTAKA氏より一枚~。 朝活は気持ちいいですね(^^)

続きを読む

NEW CAMERA D850

先日、やっとカメラを買い替えました。 5年ほど使ったD800は底面のスレ、十字キー部分の磨耗、センサーの傷などだいぶ古くなっていましたので更新です。下取りで数万になったし、ここらが機会というわけで。 遍歴的にはD80→D300s→D800→D850になりますね。D800が一番長く使えました。まあ、画質的なことを言えばD800はまだ使える印象ですがね、さすが高画素フルサイズ。 さて、現状のレンズ構成は・・・ NIKON D850 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR AI AF Nikkor 35mm f/2D SIGMA 50mm F1.4 DG HSM TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032) LUMIX GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH 次に買うとしたら軽い超望遠が欲しいな~と思ったりしてますが、また必要な時にですかね。GM1と単焦点パナライカはコンパクトさで意外といいので残しています。非常に迷いまくった標準ズームは最終的にタムロンになりました。かなり満足度は高いレンズです。 デジタル一眼レフもミラーレス化が激しい昨今で、ニコンにも数年以内にもフルサイズミラーレスが出ると予想されますがどうなっていくんでしょうか?楽しみです(^^) これから…

続きを読む

コンテナ船夜景-野鳥公園-

2月20日(火)コンテナ船撮影スポットをご案内~。 兵庫県神戸市東灘区向洋町中9丁目 野鳥公園 この公園は水辺がつくってあり、木の塀の隙間から覗くことが出来ます。ちょうど正面はコンテナ船の接岸場所になっており、コンテナ船が間近に見ることが出来ます。しかも水面反射つきでww マースクのコンテナがいっぱい!! ちなみに海岸側からも迫力ある姿を見ることが出来ます。忙しなくコンテナが吊り下げられて積み込まれていきます。

続きを読む

タイムスリップする空間-旧遷喬尋常小学校校舎-

2月18日(日)帰りのついでに最近行ってないなーと思っていたので旧遷喬尋常小学校の様子を見に行ってきた。 岡山県真庭市鍋屋17-1 旧遷喬尋常小学校 洋風な木造校舎! 資料展示などがが多い1階はパスして2階へ。回遊式の階段で凝った作りです。 中央に講堂があり、左右は教室になっています。 映画のロケ部屋のまま展示されています。こういった展示は年々案内板や広告などいらないものが増えるのが常ですが初めて来た時とあまり変わってませんね。好感ですww 体験できる学校給食のメニューですかね? 学校の備品はノスタルジーを何故か掻き立てます・・・。 ランドセルは前は見ませんでしたね。 2階中央の講堂、広々してます。 私にはこっちの教室の机の方が懐かしい感じですね。 今すぐ授業を再開出来そうな雰囲気です。 観光客もほぼなく、ゆっくりウロウロさせていただきました~。 このタイムカプセルは一体いつ開封されるのかな~??

続きを読む

エコリアム-広島市環境局中工場-

2月18日(日)大竹で丑三つ時くらいまで粘っていたので高速のSA外で車中泊。朝は、ほの湯 楽々園ってとこでお風呂。googleの口コミで混雑しずぎ!って多く書かれていたが、ほんまに朝から既に混んでましたww人気なんやね~。 広島県広島市中区南吉島1丁目5−1 広島市環境局中工場 で、そのままお馴染みのエコリアムでちょこっと撮影c(´∀`)ノ来るのは3回目ですね。 先客でギターもった外人さんを本気撮りしてた人が居たので控え目に・・・お仕事かな? ガラス張りのフロアに反射するといい感じに・・・。 やっぱ巨大なグルグルがいいですね。 広島と言えばマツダ!懐かしのタイタンですね。 木漏れ日が気分を盛り上げますww 今日も快晴、気持ちいい・・・。天気に恵まれた2日間でしたね。 さあ、次で今回の撮影は最後ですよー。

続きを読む


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村