東洋のマチュピチュ2-旧別子銅山・東平-

8月23日(日)こちらも久しぶりの旧別子銅山・東平です。今回は旧第三変電所に足を伸ばしてみました。

愛媛県新居浜市立川町654 旧別子銅山・東平



早朝に来たおかげでまだ誰も居ません、嬉しいです\(^ ^)/

画像


とりあえず下には降りていかずに回れ右して旧第三変電所の方へ向かうことにします。旧第三変電所は徒歩数十分の遊歩道です。

途中、トンネルが幾つか見れます。これは「大マンプ」と呼ばれる、かつて東平と第三通洞の間を行き来していた鉄道車両の線路上にあった鉄道用のトンネルです。「かご電車」と呼ばれた人を乗せるための電車が運行していたそうです。

画像


こちらは「第三通洞」。主要運搬坑道だそうですが扉がかなり洒落てますね!昔はレールが敷かれてあったみたいです。周囲の緑と黄色の門が綺麗にマッチしています。

画像


旧第三変電所に到着。

画像


内部はフリーに出入り可能。塗装の剥げたレンガの内部、もともとは白塗りだったんだな。

画像


特に何もなくがらんとしています。

画像


画像


「置きました」、って感じですが・・・これでいいんでしょうか?www


画像


・・・おおっ!?明治時代の遺跡かっ!?・・・いや、少し時代が(っ´・ω・)っ
東平は観光地なんだけど微妙に放置されているのが好感がもてますわwww

画像


2階も登れます。木造の階段怖いな・・・。

画像


ライトグリーンの洒落た空間。

画像


画像


結構ボロボロ。

画像


かまどや宿直室がなどもそのまままに残っており、廃墟感のある建物でした。早朝はかなり室内は暗いね~。

んで、また駐車場のとこに戻ってきました~。

画像


インクライン跡は階段に。まだ少しアジサイが咲いていました。

画像


谷の方角は朝は逆光です・・・。

画像


元はもっとレンガが積みあがっていたのでしょうね~。

画像



画像


画像




画像


ここからのアングルが貯鉱庫の巨大さを実感することが出来ます。

画像


画像


こんな山奥に5千人以上もの人が生活していたなんて・・・今考えたら信じられませんね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村