双龍図-建仁寺-

8月5日(火)京都の観光では有名な建仁寺に行ってみました。

京都府京都市東山区小松町584 建仁寺



時間の都合上、駆け足でまわりましたが、行ってみると結構大きなお寺だったんですね。京都の寺社の中では有名なせいか平日でも人が多いですね。広い寺内部を十二分に撮影するには開場ダッシュを決め込む必要がありますね( ̄ー ̄)

画像


画像


画像


何とか粘ってタイミングよく人の切れ目を・・・。

画像


画像


日本画家の小泉淳作画伯が約2年の歳月をかけて製作した畳108畳にも及ぶ水墨画だそうです。こいつは圧巻・・・。

画像


これは見る価値ありますねΣ(`∀´ノ)

画像


建仁寺はじっくり撮り直したいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 坐像と胎内仏、70年ぶり帰ってきた
  • Excerpt: 建仁寺塔頭・霊源院で、寺宝の中巌円月坐像と胎内仏の毘沙門天立像が、約70年ぶりに保管先の京都国立博物館から戻った。10日から3月18日まで一般公開される。
  • Weblog: ローカルニュースの旅
  • Tracked: 2015-01-12 08:16

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村