綿の王と呼ばれた男-田尻歴史館-

7月6日(土)関空の近くにまさかのお洒落な洋館が!?

大阪府泉南郡田尻町吉見1101-1 田尻歴史館



大阪合同紡績を興し「綿の王」と呼ばれた実業家谷口房蔵の別邸として生地の田尻町に大正時代に建設された建物です。綺麗なステンドグラスがある洋館と和室、茶室もある建物です。見学は無料、また洋館1階のメインホールは、カフェ「ベッラメンテ」でお茶をすることができます。

・・・周りは住宅地ですが、その合間に・・・。

画像



画像



入り口すぐの階段を登っていくと・・・。

画像


美しいステンドグラス!!

画像


レトロ感をそそるオブジェクトも配置ww

画像



谷口房蔵氏は紡績で功績を挙げたそうで、ステンドグラスには「綿」が、モチーフのステンドグラスがはめられています。

画像


画像


古いサッシがそそりますww

画像


洋館と和館が直接つながっています。

画像


綿が飾ってあって画になりますね~。

画像


画像


画像


木造の階段はほんまええわ~。

画像


画像


1階はカフェ「ベッラメンテ」になっています。

画像


案外席数も広く、くつろげますね。

画像


バルコニー席もあり!

画像


画像


撮影&お茶を楽しめた良い一日でした゚+.(・∀・)゚+.゚+.゚

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村