最奥のブルー-植魚の滝-

4月28日(日)さて、そろそろ滝の季節になってまいりました(´v`)今年初はお馴染みの植魚の滝です。

和歌山県東牟婁郡古座川町松根 植魚の滝



※現在、県道229号線、古座川町松根地内(松根集落より約4km上) 23年より崩落で通行規制がかかっています。が、現在取りあえずは迂回路(砂利道)が出来てたみたいなので通行は出来ました。植魚の滝へのアクセスは229号の南から進入が楽なので一安心です。北側からのアクセスは路面状態が良くないのでオススメできません・・・。

画像


先年の平成23年台風第12号以来初の訪問ですが、特に大きくは変化していない様子です。桑の木の滝はえらいことになってましたが・・・。それでも水量が多かったですね。やはり流れが変わっているのでしょうか?

・・・安心の滝つぼが待っていた・・・美しい・・・。

画像


相変わらず良い滝です。個人的に秘境さを感じる滝としては、シワガラの滝と2強ですね。

画像


画像


さすがに深くて近づけません。

画像


画像


画像


画像


滝の前はこのように断崖絶壁です。これも秘境感を増幅させます。

画像


・・・来る度に増える看板たちww
植魚の滝はまず、車でここを目指しましょう。

画像


今年は原点に返って滝撮り強化しますか!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • onisa

    すごくきれいな滝ですね~、次行ってみたいと思います。
    北側のアクセスが難しいとなると三重県からだといったん串本まで南下しないと厳しいでしょうか。
    2013年05月12日 11:36
  • かぷち~の

    onisaさんへ
    そうですね、国道371から県道229が良いルートですね(^-^)北側は狭い&でこぼこなんでオススメできません・・・。
    滝道は長靴(出来たら長め)が必須です!
    2013年05月12日 21:50

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村