東の果てへ-大明寺聖パウロ教会堂-

長い航海の終着点

画像


私は遠く東の最果ての島へ

画像


異国の見ず知らずの人々

画像


広めるのだ 偉大なる教えを

画像


信じる力を注ぎ込み

画像


私はひたすら祈り続ける

画像



3月2日(土)博物館明治村 大明寺聖パウロ教会堂にて

長崎港の入口にある伊王(いおう)島に建てられた教会堂です。明治6年(1873)キリスト教禁教令が解かれ、数年後に、長崎各地、各島々に木造の小さな教会堂が建てられるようになりました。有名な日本最古のキリスト教建築の大浦天主堂ができてから15年後に日本人により、木造の大明寺聖パウロ教会堂が作られました。
外観は一般の家屋のような姿ですが、内部はコウモリ天井になっていたり、西洋建築の技術が使われています。

愛知県犬山市内山1 博物館明治村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村