黄色い世界-天生湿原-

10月21日(日)秋も深まりつつある今日この頃・・・さあ、紅葉の時期がやって参りました。関西地域は紅葉はまだですのでちょっと足を伸ばして標高の高い場所へ!

岐阜県飛騨市河合町天生 天生湿原(あもうしつげん)



天生県立自然公園。飛騨市と白川郷の境にある天生峠付近に広がる公園。春には水芭蕉やリュウキンカが咲き誇る天生湿原、ブナ原生林、トチやカツラの巨木、天生三滝などがあり、変化に富む自然を楽しむことができ、秋には見事な紅葉を見ることができます。湿原からさらに籾糠山 (もみぬかやま 1,744m)へ登れば、北アルプスや白山の眺望が楽しめます。
1年の半分は雪に覆われる公園内の自然の様相は、天生峠を境に南北で異なり、北側では、林業・萱の採取など、人の手が入って維持されてきた自然環境ですが、南側では原生林が広がっています。

神戸から天生湿原・・・どう考えても遠すぎます(笑)早朝のハイキングを実施すべく夜発~インターネットカフェで仮眠(初ネカフェでちょい嬉しいww)と相成りました・・・まあ、行動時間はいつも通りか・・・。

さすがに早朝だけあって閑散としてますね。これが私たちが帰るころ(2~3時間後くらい??)には観光バスなども来て満車状態でした。下界では紅葉はまだですがこの辺は見ごろでした。

画像


天生湿原までは約30分!歩き嫌いのかぷち~のもがんばりますよ~。

画像


湿原に到着。木々がめっちゃ良い色してる!!

画像


画像


湿原内は霜が降りていますね。

画像


画像


映りこみで1枚!

画像


湿原の周囲は木道に囲われていて散策できます。ミズバショウ・リュウキンカが咲き誇る頃も見ごたえがありそうです。

画像


朝の斜光に照らされてとても色鮮やか。

画像


画像


ポツンとある木が印象的。

画像


原生林がほんと綺麗ですね。

画像


画像


早朝はカメラマンが多かったですね。時間が経つにつれてハイカーが増えてきました。

画像


画像


画像


後ろの山も見事に紅葉しています。日頃、杉の木ばかりみているのでこういった原生林の森をみると日本的~な感じを受けますね。

画像


画像


画像


画像


画像


本当はこの先のカツラ門まで行く予定でしたが、本日の体力を温存・・・ということで、湿原を2週して帰りました。撮影時はファインダー内の明暗差が激しく、きちんと撮れているのか・・・心配でしたがなんとか撮れていました(´∀`)ホッ

いつも見てくれてる皆にかぷち~のサービスショットwww

画像



さあ・・・紅葉はあとどれくらい撮影にいけるかな~?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • onisa

    下界の紅葉はまだまだですが、
    やっぱり上層部は始まってますね。
    いい感じの色合いで、行ってみたくなりました。

    白川から高山へ抜ける天生峠は一度夏場に通った
    ことがありましたが、狭いブラインドコーナーの
    国道だったことを覚えてます。

    こんなにいい場所があるんですね。

    先日大台ケ原の紅葉に行ってきましたが、すでに
    ピークを過ぎてしまったという感じでした。
    2012年10月25日 21:25
  • かぷち~の

    onisaさんへ

    ちょうど見頃の時に行くことができましたよ(⌒_⌒)まあまあ狭くて楽しい道でしたね~。

    この湿原の先もハイキングコースはずっーと続いているので体力と時間があればもっと撮れたのですがね~。

    大台ケ原も一足早い紅葉ですね。さて、紅葉狩り、今度はどこに行こうかしら~。
    2012年10月26日 08:11

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村