渓谷で見つけたもの

6月17日。今日はどうしても苔で瑞々しい渓谷を見に行きたかったので鳥取県・日本の滝百選の雨滝渓谷へ行ってきた。ここ雨滝は、鳥取県・兵庫県県境の扇ノ山(おおぎのせん)から流れる水を源流としています。扇ノ山の麓には他にも滝が多く存在しています。他によく行く滝はシワガラの滝、猿壷の滝ですね。こちらはまた機会があるときにでも紹介します。

さて、雨滝に行くのは2度目なのですが、前回は雨が降ってきてゆっくり散策できなかったので、今回はじっくりと散策しましょう。

画像

駐車場を降りてすぐ右側に・・・
これ何だと思います?
フサフサな緑、実はこれコンクリートの壁なんですよ。一面に苔が密生しています。それだけこの場所は苔の出来やすい環境なのでしょうね。

実は今日は晴天で滝撮りには向かないため、雨滝本滝は完全無視(笑)前回の方が水量も多かったし、前回の写真を数枚。

画像


画像


画像

今回のメインは渓谷最初の橋にかかる渓流です。橋から見るとこんな感じで・・・
橋から外れて上流の方へ足をのばすと、苔むした渓流が!

画像

緑が眩しいですね。とても癒されます・・・。

画像


画像


画像

豊かなシダや苔たち・・・。

画像

葉っぱの裏には小さな生物が生きています。

画像

弾ける清流・・・いいねえ・・・

ここで渓谷をじっと眺めていると、何やら黄色い花が咲いているのに気付きました。後々調べてみると
この花はヒメレンゲと言うらしく、湿った岩上に生える多年草とのこと。ちょうど5,6月に花が咲く
らしく、いいタイミングで訪れましたね。

画像

そっと寄り添う・・・

画像

ヒメレンゲ

画像

この小さな花は何だろう?調べてみたがわからない・・・。

画像

桂の木が雨滝の前にあります。落雷で中が空洞化しているらしいが。

画像

前回行けなかった筥滝(はこだき)へ行ってみる。徒歩600mくらい?若干足元が不安定な場所があるので
行く時はお気をつけて。

画像


画像

露出が難しいため超アンダーな写真になる・・・。
そんなわけでHDR編集で絵画風に仕上げてみた。こういうのもいいね。

渓谷内をブラブラしながら2、3時間程撮っていました。
アクセスがあまり良くないのにさすがは滝百選、人は思ったより来ていた。晴天だったので涼みにもちょうどいい。

帰り際、雨滝豆腐に寄りたかったのだが、所要で急ぎ帰らなければならず、今回も機会を逃した。
次は行ってみたいですね。

画像

渓谷でゆっくり過ごすスローな休日、なかないいもんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 苔茂る滝-猿壷(さるぼ)の滝-
  • Excerpt: 8月26日。先ほどの若杉不動滝を後にして、北へと向かいます。 兵庫県新温泉町「猿壷の滝」へと行きました。何だかんだでここは3回目ですかね。
  • Weblog: 風哭く日々
  • Tracked: 2010-12-12 09:26

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村