風哭く日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 大正浪漫・其の壱-仁風閣-

<<   作成日時 : 2011/10/01 23:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

9月25日。さて、やっとのことで今回のメイン被写体・仁風閣にやってきました!これぞかぷち〜のセレクトって場所ですねww

鳥取県鳥取市東町2丁目121番地 ・仁風閣(じんぷうかく)



仁風閣

明治40年に建築されたフレンチルネッサンス様式の西洋館。中国地方屈指の明治建築として名高く、1973年6月2日には国の重要文化財に指定されました。1907年、当時の皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)の山陰行啓時の宿泊施設として鳥取城跡の扇御殿跡に建てられた、旧鳥取藩主池田仲博侯爵の別邸である。「仁風閣」の館名は、この行啓に随行した元帥海軍大将東郷平八郎が命したものです。
館内には鳥取藩と池田家に関する資料などが展示されており、2階のガラス張りのバルコニーからは池泉回遊式日本庭園の宝隆院庭園を一望できる。正面右の尖塔は館内にある螺旋階段用角尖塔である

また、設計に携わった片山東熊は赤坂離宮や京都国立博物館なども設計しています。

開館時間 - 9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 - 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始
観覧料 - 一般150円(小・中・高校生は無料)

ちなみに館内をレンタルできるようです!結婚式とかもできるようです・・・いいな・・・。

・・・うわっ!なんとレトロな建物!!大正時代にタイムスリップしたみたいです・・・。

画像


真っ白な洋館と緑の芝生が眩しい。

画像


右側に見える石組みは鳥取城跡です。

画像


この少し出っ張った建物が、螺旋階段のある棟です。

画像


庭園側から撮影しているとちょうど太陽を背にできて白い洋館が綺麗に撮れましたね。

画像


今日は良い撮影条件です!

画像


ちなみに、今月9月5〜8日に映画のロケが行われていました。漫画・アニメで有名な「るろうに剣心」の実写版映画だそうです。映画中でどのように仁風閣が出てくるのか楽しみですね〜。

画像


こんなお庭でお茶でも飲んでみたいものだ・・・。

画像


画像


こちらは側面より撮影。

画像


内部の観覧はここから入ります。というか最初庭の方から入ってきたのね・・・。

画像


画像


鳥取城跡からの景色。上にはまだまだ行けるようでしたが・・・やめときます(笑)

画像


さあ十分外観を楽しんだのでいざ、内部へ潜入〜!!

其の弐へ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大正浪漫・其の弐-仁風閣-
9月25日。では、仁風閣内部を散策しに行きましょう!!仁風閣は1階と2階をは観覧できます。今回は1階を紹介していきます。 ...続きを見る
風哭く日々
2011/10/05 20:14
大正浪漫・其の参-仁風閣-
9月25日。仁風閣の2階にやってきました。雰囲気のある階段を踏みしめて・・・。 ...続きを見る
風哭く日々
2011/10/05 20:16
フレンチルネッサンス-仁風閣-
5月31日(木)鳥取までやってきたので以前来た仁風閣へまた遊びに行きました。2回目なんで今回の写真はおまけです。前回記事へ。 ...続きを見る
風哭く日々
2012/06/15 20:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

かぷち〜のです。兵庫県神戸市在住の37歳男性。職業は自営業。自称ヒヨッコカメラマン。NikonD800とOM-D E-M5 MarkIIを引っさげていろ〜んな所に行ってきます! 写真、カメラ好きの方、是非一緒に写真を撮りに行きませんか?いい撮影スポットなどの情報交換も出来たらいいですね!
大正浪漫・其の壱-仁風閣- 風哭く日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる