風哭く日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ライト・ダウン

<<   作成日時 : 2010/07/30 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

7月24日。先ほどの植魚の滝を後にし、新宮市熊野川町滝本にある滝群に向かいます。滝がある程度集中しているので、まとめて見れそうな・・・という甘い期待を背負っていたのですが・・・(メインの部屋滝だけでも良かったです)。

県道44号「那智勝浦熊野川線」は予想通りの狭い道・・・滝めぐりにはいつもどうりか(笑)そんなこんなで集落が数件あるところについて、休校中の小学校?の林道を上がります。

画像

相棒と筆薮滝。なんだがえらい事になってますが・・・。
筆薮滝の降り方もよくわからず、道なり(看板有り)に歩きますが、一歩間違えたら滑り落ちそうです(笑)

そして、山の中に入っていくと、「部屋滝」の看板があるので左のビニールロープがある急斜面を登ります(まっすぐ行くとそのまま沢に降りてしまいます)。私は最初に沢に降りて疲れただけでした。

ここからはひたすら道なりに・・・ってほぼ道ではないような感じですが、わずかな岩場の苔の磨り減り具合などで人が通っているのがわかると思いますので心配ないです。足元も厳しいのでそれなりの装備でお願いします。私は長靴で行きましたが。

道なき道を歩いていくと、岩場の沢に出ますのでそのまま行くと・・・

画像


画像

部屋滝を発見!!!・・・もうヘトヘトですよ・・・。
このすぐ左側に別沢があり、猿手滝があります。見えるんですけど、でっかい岩場があり、疲れたんで、部屋滝で満足しときます。

画像


画像


画像


画像

ここの魅力はやっぱり右側の巨大な壁ですか。水で濡れた巨岩がなんとも味がありますね。

画像


そして、ちょっと直射日光が入り込むと・・・

画像


画像


なんと、幻想的な光のショーが!!

部屋滝・・・予想外に沢を徘徊し、岩場を超え、道なき道を這いずり回った甲斐がありましたね!(おまけにヒルがっ)
猿手滝、筆薮滝はしっかりおさえられなかったが、これは次回にでも・・・。

ちなみに、宝竜滝は林道が閉鎖されてました・・・あしからず。

画像

おまけで、初めて桑の木滝へ行ってみた。滝はすごくいいんだけど、曇りとか早朝の日が当たらない時間に行かなければなりませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ、桑の木滝を探していると御ブログにつきました。部屋滝きれいですね。来週行こうと計画しているのですが、やはり「ヒル」がいますか?
デッキ56
2016/06/26 17:43
デッキ56 さんへ

こんばんわ〜。
当時は長靴を履いていったんですが、脱いでみると血まみれでしたね・・・。沢で迷子にwwなりかけたので草を掻き分けて行ったせいもあるんだろうけどね。
桑の木滝は平成23年の台風で苔むした岩場が全部流れてしまいましたが、少しずつ戻って(岩の景観は変わっているようですが)いるようです。また訪問してみたいですね。
気をつけて行ってらっしゃい!
かぷち〜の
2016/06/26 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

かぷち〜のです。兵庫県神戸市在住の37歳男性。職業は自営業。自称ヒヨッコカメラマン。NikonD800とOM-D E-M5 MarkIIを引っさげていろ〜んな所に行ってきます! 写真、カメラ好きの方、是非一緒に写真を撮りに行きませんか?いい撮影スポットなどの情報交換も出来たらいいですね!
ライト・ダウン 風哭く日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる