風哭く日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 古道

<<   作成日時 : 2010/06/17 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月11日。熊野本宮を参拝した後は、中辺路沿いに車を走らせ熊野古道を散策しに行きます。

中辺路の熊野古道には○○王子っていう休憩所が各所に設けられています。本当は時間を割いて歩くのがいいんでしょうが・・・時間的に難しいですねぇ。まあ、いつかは歩きたいですね。

というわけで、行けるとこだけ3ヶ所まわってきました。継桜王子・牛馬王子・高原熊野神社です。

○継桜王子(野中の一方杉)

画像

古道沿いに樹齢800年の巨大な杉の木が参道を囲む。

画像

一方杉と呼ばれるように、南側(那智大社)の方角だけに杉の枝が伸びています。幹回り8mもあるのででかい・・・。圧倒されます。

画像


画像

巨木の側に静かに佇む社。狛犬の表情をみるのが結構好きですね、いろんな表情をしていておもしろい。
さて、継桜王子の下には、とがのき茶屋がありますよ!

画像


画像


実は以前ここには来たことがあり、古代だんごっていう餅を食べました。建物も藁ぶき屋根で風情があり、熊野の山々を眺めなら休憩もいい感じです。ここのおばあちゃんとのお話も楽しかったですね。

また、下には名水百選の野中の清水もありますよ。

○牛馬王子

次は数キロ先にある牛馬王子に向かいます。道の駅「熊野古道中辺路」に車を放置して、歩いて行けるので楽です。約800mって書いてあったけど結構遠かったような・・・。

画像


画像


画像


杉の中をひたすら進みます。

・・・するとようやく・・・!

画像


画像


画像


うわっ!めっちゃカワイイやん!
牛と馬の二頭に跨る童子像は花山法皇で、その隣は役行者ですよ。

画像


誰もいない古道で牛馬王子を独り占め(笑)

後ろには、不動明王でしょうか?

画像


石仏と見つめあう時間も悪くないですね(笑)

画像


お不動さんの脇にツタの絡まった木が・・・何かパワーを感じる・・・。

画像


見つけたチョウチョ、プライスレス☆

○高原熊野神社

最後に訪れたのは高原熊野神社。車は高原霧の里の駐車場におけるのでここも楽です。

画像


画像


画像


眼下には棚田が見えます。うわっ、これ夕方めっちゃ綺麗じゃないの?しかも今は水田だから綺麗な照り返しが・・・などなど思いながら。

画像


紫陽花が随所で咲いていました。あ〜これもじっくり撮りたい・・・。

高原熊野神社はすぐそです。

画像


画像


緑の木々の中に佇む真っ赤な社。

画像


ここの狛犬の顔がすごくコミカルだ。

画像


画像


灯篭の中・・・。

画像


社殿の側面。ここの社殿は本当に彩色豊かですね。逆側にも鶴と松、侍の絵が描かれていました。

画像


境内には推定1000年以上の巨大な楠が立っています。

画像


高原熊野神社を後にし、古道めぐりはとりあえず終了。白浜方面に車を走らせました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

かぷち〜のです。兵庫県神戸市在住の37歳男性。職業は自営業。自称ヒヨッコカメラマン。NikonD800とOM-D E-M5 MarkIIを引っさげていろ〜んな所に行ってきます! 写真、カメラ好きの方、是非一緒に写真を撮りに行きませんか?いい撮影スポットなどの情報交換も出来たらいいですね!
古道 風哭く日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる